生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  勇気と自信のカワイイ祭り! 2話-3(前編その1)「甘いモンと言えばこの男」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

なんとか終わったには終わったんすけど、

やっぱ三話+α分一気にやるのはヤバかったっすね・・・

 

長め→短かめの繰り返しで割と難所が少なかったこと、

全体的にストーリーが軽めだったこと、

この二つに助けられた感はある。

 

サライベ級の重さ、長さだった

恐らく4話くらいで力尽きてた。

 

 

カウントダウン-27

アリオク・・・

メリット次第ではモデルになってくれるんだ・・・

 

でも「アリオクがメリットに思うこと」ってなんなんすかね?

そんな金に汚いとかでも無さそうだし、

そもそも汚いってワードが入ることすらも嫌そうだし・・・

 

あとゼフォンが絵具塗れなことについては

特になにも思わないんすかね?

 

「先生と師匠」・・・師匠・・・?

 

先生の方はまあフィロタヌスだろうし、

今回のボスではあるっぽいんすよね。

 

でも師匠と言うと・・・誰だろ?

自分が見えてる範囲だとハックにアマゼロト、

少し違うかもだけどブネ兄貴にシトリー姉貴。

 

後は・・・猫師匠・・・

 

グリマルキンを差し置いて猫師匠だけ出るとかある?

 

 

前編-モンモンサイド

行方不明の三人・・・

 

まあそもそも突飛な行動で逃げて追ってで、

どこでなにをしたいのかも分からなくて・・・

 

やっぱ幻獣に襲われるとか

そういう展開になってくんすかね・・・?

 

ブエルとスコルくんは召喚できるけど

マヨルカヴィータだからな・・・

つまりその手が使えないって訳か。

 

ああ、流石に逸脱というか

別の想定で右往左往とかはしない感じか。

なんか負の信頼に助けられてますね・・・

 

しかし今回、割と目的に直通って感じがするかも。

 

寒いけど熱はない・・・

氷を使うメギドなのに寒いとかあるんか・・・

 

あとフィロタヌスはフィロタヌスで、

炎(高温)を扱うから熱(恒温)の機微に疎いとかでもない?

 

カボチャは食中毒だけじゃなく

色んな病気を産むとかいう可能性もあるのかも・・・

 

バラキエルが被ってるカボチャもここ産のやつなんすよね?

 

うわ、アマゼロトだ・・・

奇遇ってことは一緒に来たとかじゃないんだ・・・

 

てかアマゼロトに震えるとか

この人パイモンとかバラムよか強いってこと?

それとも殺気の問題?

 

毎年参加してたんだ・・・

そんなに前からこっちに来てたんだっけ?

シャミさんイベの亡命リストに載ってたとかだっけかな・・・

 

とにかく普通にヴァイガルドエンジョイしてたんだ・・・

 

「外部から人を呼ぶ」ってのを聞いたのは良いとして

なんで手伝いに来たと思われたんだろ・・・

 

まあ「遊ぶために来たってのも考えにくい時系列」なのかな?

 

手伝うとかもっと無さそうではあるけど、

そりゃモンモンだし・・・

 

徒歩で来た・・・

 

まあ馬車とかは使わないん人なのは分かるけど

ほんと暇なんすねこの人・・・

 

武者震いなのか恐怖なのか・・・

 

武者震いならさっさと掛かって行けなんだよなぁ・・・

 

ああ、成長したから強者感度が上がったのね?

じゃあパイモンよりも強いかはまた別か・・・

 

今までアスモ姉貴しか恐怖しなかったのに・・・

 

ただこのまま行くとタヌスの危惧通り

根暗でひたすら怯える糞雑魚メギドになりそう。

 

そっちの方が好みかと言えばまあそう。

 

化け物役をボコボコに・・・?

 

まあ男の子はヴィータだろうし、

そんなんしたら逆にボコボコにされるんだろうけど・・・

 

そこまで不穏なんですかね・・・?

 

 

~その2に続く~

長いんで一旦区切ります。

 

今日は書くのにリソースを割きすぎて

色々と限界っすね・・・

 

コメントもいただいてますけど

誠に勝手ながら次回以降の返信とさせていただきます。

申し訳なかね・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。