生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  その優しさに意味がある 3話-1(前編)「モンペモンモン」

はじめに

久々に髪切ったけど・・・

新しい眼鏡とかみ合いがすこぶる悪いのか、

なんか浮いてる感じがして怖い。

 

なんだろこの浮遊感・・・

お化け眼鏡だよこれ・・・

 

 

操獣師の隠れ里・・・

 

で、ロレンツの伝承?

ローレンツ力?

逆から呼んでツンレロ?(ツンとした後に舐める)

 

とかグダグダ考えたけどこれあれか、

本でやたらと引用される動物行動学の著者の方か。

 

 

 

で、タイトルが「ソロモンの指輪」・・・

故にメギドとモンモンを知ってたってカラクリか?

 

なんか思ったよりも腑に落ちて

これ以上ないってくらいカッチリ収まった感。

 

 

前編-モンモンサイド

いきなりバッシング・・・

 

盗賊行為を働いたヤツがいるってのに

内々で話を終わらそうとしてる訳だから

先のトラのときと変わらんか・・・

 

まあ・・・

Aさん家の子が何者かにカツアゲをされて

Bさんが真相を追ったらCさん家の子と判明して

そのCさんに問い詰めたら

この件は内々で処理するから内密にしてくれ、

金なら出すから代わりに渡してくれ

って言われてるようなもんだし・・・

 

Cさん家が金持ちとか町会議員とかで揉み消す為~

とかだったら全然印象違うよね。

 

てかこのホグマとかいうの、

そんな態度だと里をバラされる危険性があるとか

あんまり考えてないんすかね・・・?

 

それともテリトリー内だから自身満々なのか・・・

 

みんなほんとボッコボコに殴ってるな・・・

 

前回のケツの方で

「里長のとこに行ってあんたらの話をしとかないとな」

とか言ってたから「まずは挨拶から~」とか思ってたけど

飛んだご挨拶の方でしたね・・・

 

ライアンが勝手に謝っただけだから

里としては知らんぷりができてホグマの顔も立つと・・・

 

そりゃ柔軟なのは良いんだけど、

そこまでして大丈夫なんすかね・・・

 

うーん、なんか調停者よりも調停者・・・

本物の調停者は今回クレーマーでしたね・・・

 

そうだよ、調停者なんだよあいつは!

なにモンモンらと同レベルになってんだよ!?

 

なにしれっと元の感じに戻ってんだよ。

 

言ってることは分かるんすけど、

さっきの君、敵愾心バリバリだった気がするんすよね・・・

 

まあとりあえずこれ以上意固地になっても変わらんから

適当に折れとけってのは賛成かなぁ?

 

ライアンが普通に良いヤツに見えるんだけど・・・

まあまだ油断はできないか・・・

 

里の全てが嫌い過ぎて里に対して全部逆張りして

とことん迷惑掛けようとか

そんな魂胆でのみ動いてる可能性もあるし・・・

 

やろうと思えば俺らは知らんとかで通せそうな気もするけど・・・

 

強く出られない分排他的ではないというか

妙に社会的っすよね・・・

 

まあ拒絶し過ぎるとチクられるか戦争かだから

あっちも交渉にある程度乗ってくれてるってだけか?

 

こっちの条件を飲むか・・・

 

なんか重いヤツとかじゃないと良いけど、

里の秘中の秘を教える訳だからなぁ・・・

 

ザガンを里に置いていけとか、

ソロモン王のタネを置いてけとかそういうレベル?

 

間を取ってバラムやるわ。あとフォルネウスも。

 

半年後には立派な教会が建つぞ?

一年後は知らんけど。

 

ザガンが察するってことは

獣の訓練に付き合え系の話なんすかね・・・

 

まあ殺さないことを前提としたら

これ以上ないってくらいの相手ではあるけど・・・

 

 

前編-里の朝?

普通っぽい村・・・

 

普段商人とか特定の人くらいしかよそ者がいないってのに

こんなに普通を保てるってのも以上なのか・・・

 

もっと特徴的なふるまいをしてたり、

みんなオセみたいにワイルドな恰好してたりとか

色々ありそうなもんなんすけどね?

 

まあ話してくれそうではあるけど、

誰かの監視下で言える範囲内で教えるとかなんすかね?

 

少なくとも立ち合い人なりいないと

どこまで言うか分かんないし・・・

 

人を信じられない的なことを言ってたから

相互監視のディストピアなのかも知れんけど・・・

 

でもその割には遠出の買い物は許されるんだ?

 

我々はそう過信して追放されたメギドを何人か見てる訳だからな・・・

 

勿論マグナレギオと里の論理は違うんだろうけど、

どうしても重ねちゃうのよね。

 

ライアンは腕は一流でも

グレーゾーンの反復横跳びはどうかな?

 

まあ・・・

良く分かんないけど意気投合してるみたいだし・・・

 

ナベ公も調教師なのに自身も犬っぽいとか

よく考えりゃよく分かんないキャラしてますよね・・・

 

口外しないとかいう口約束程度で大丈夫なのかね・・・

 

人を信じてないのであれば

当然モンモンらも信じてないってことになりそうだからな・・・

 

でも流石に彼自身同類になりたくないはずだから

嘘はつかない・・・と信じたい。

 

 

前編-訓練場にて

遊び相手は幻獣と・・・

 

幻獣もまた当然使役できるんすね・・・

 

そりゃ里を守るボディーガードにはなるんだろうけど、

それ以外の使い方とかはどうなんすかね?

 

盗賊行為でなくとも色んな使い道もあるだろうし、

暗殺とかにも使えるだろうし・・・

 

モンモンらの前で微妙に隠れてたけど

ヴィータだと無双だからな・・・

 

幻獣を殺さない様に配慮か・・・

 

知性のある幻獣にはある程度配慮してたけど、

それ以外となると結構珍しいっすよね・・・

 

そうやって訓練した幻獣と

後々戦うことになったりしたら厄介だな・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

イベのテキスト数が増えて来た・・・?

少し油断してたかも・・・

 

イベもあと五日しかないから

気合入れていかないとね・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。