生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  その優しさに意味がある 3話-1(後編その2)「花形職業からの里?」

はじめに

崩壊のオープンワールド2クリア・・・

 

これ全クリ後に貰える強化アイテムで

大分戦闘が変わっちゃう奴っすね・・・

 

今までエンドコンテンツ無理ゲーとか思ってたけど、

絶対これあること前提じゃん・・・

 

EDは1のそれと比べると

続きがある的な終わり方だったから

その内3も出るのか・・・?

 

2であれだし容量エグそう。

 

 

 

前編-前回の続き

人気商売だったと・・・

 

それがペルペトゥムから移住してきて今に至るって感じ?

スター職業から急に里で隠れながら生活・・・?

この世界で言う闘牛士ポジだったのに?

 

ルールを制定したのは昔良い思いを散々した老人連中で、

「スターも良いけどやっぱ田舎暮らしだよね」

とか言い出して~とか・・・

 

「やっぱ田舎」って結論付けて若者に押し付けるとかいう

田舎の寂れた老人あるあるやめろ。

 

まあペルペトゥムとか行ったことないだろうし、

最早存在を知る者すら何人いるか分らんし・・・

 

伝承がねじ曲がった結果

人身御供しまくってた村とかもあったよね・・・

 

見たら消されるぜ?(忠告)

相手はヴィータだもんね(別の懸念)

 

うーん、微妙に噛みあってない気もするけど、

これも事実だからな・・・

 

とりあえず単なる伝承ってだけで

それそのものに危険性はない感じか・・・

 

あるにはあるけど使う人次第だし、

そりゃ秘匿する方が危険性も少ないだろうし・・・

 

マキーネばら撒かれて散々迷惑掛けられたからな・・・

 

兵器ばら撒いて結果的にソロモン王に敵対して

王都にすら襲撃するとか

ほんとイベでやって良い範囲じゃないよね。

 

ああ、だから伝令が来たときに

まっさきに幻獣かどうかを訊いた感じか・・・

 

他のヤツだと幻獣を相手にするのが難しいから

基本的にライアンを頼る様にしてた~とかなんすかね?

 

そう考えると彼の重要性と自由さも

なんとなく分かる気もする。

 

まあ・・・

モンモンらも大幻獣を捕獲するのに

毎回弱らせてからじゃないと無理だし・・・

 

そこまでやれると伝承云々というか

最早超能力なんだよなぁ・・・

 

てか里だけで血が完結してしまうと

形質が濃くなりすぎてしまわない?

 

それ故に外に行くのがある程度許されてるとかなのかな・・・

 

ああ、色々と繋がって来ましたね・・・

 

ただでさえ排他的でクローズドな場所ってんだから

そりゃ(言い方悪いけど)残機が減るのは大問題だろうし・・・

 

ライアンは置いておくとして

他の人間を信用できるかは分からないと・・・

 

一応見えてる範囲だと例の三馬鹿と

「あのお方」的なポジの人がヤバい感じなんすよね?

 

盗賊行為をして金を得て

最終的には乗っ取りか分派しようって感じ?

 

単なる金の問題ではなく

もっと別なメリット、目的があると・・

 

まあ元々スター職業だった訳だし、

教えにその伝承が残ってたら

今の生活に疑問を覚えるヤツはいそうではある。

 

その「逆行の淵源がなんであるか」ってのも

今後明らかになるんすかね・・・?

 

閉鎖的な里で外出を繰り返す・・・

 

まあそんなことが許されるのは

一部の特権階級かライアンくらいなもんか・・・

 

里に下りて買い物ってのも

じゃあ収入源はなんなんだって話でもあるしね・・・

 

そういった例外も里長が認めてる可能性もあるのか?

 

この件が解決できない限りは帰れないんだろうなぁ・・・

 

まだ黒い犬も見えてないし先は長そう・・・

 

まあライアンくらいしか頼れる人間もいないし、

幻獣の訓練もまた自衛手段に使ってるだけだから

一応危険性はないみたいだし・・・

 

訓練した幻獣を遺物使って全部奪われるとか

そういう展開にならない限りは大丈夫そう?

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

あと三日か・・・

最近書けない日も多かったけど、

最終日までに四話までいければなんとか・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。