生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  その優しさに意味がある 4話-1(後編その1)「抜け出せないスランプ」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

ああ、そういや共襲やってねーや。

 

レイドというシステムだから仕方ないけど、

体力高い敵と戦うのが性に合わないんすよね・・・

 

というか一回解法が分かったら

それだけで満足してしまって

それを反復してやりたくない感じ・・・

 

なんかそういうの無い?

 

 

後編-モンモンサイド

秘密は秘密のまま・・・

 

これ以上恩を売っても意味が無いってんなら

強硬手段に出るしかないか・・・?

 

まあ黒犬くんが保管庫で暴れるってんなら

便乗しても良さそうにはなるかな・・・

 

早く荒らせ。

 

明らかになにかありそうだし、

なんなら安全の保証も無さそうなんすけどね・・・

 

ペルペトゥム由来のなにかがあるとかなんすかね?

でもそれだとモンモンに開示しても良さそうではあるし・・・

 

サーヤとかリリムとか呼んだりとかで

戦闘を回避しつつ中身を聞き出すとかってのも

なんだかんだで禍根を残しそうだからな・・・

 

結局潰すとなってしまった場合、

里のその後もある程度保証しないといけなさそうだし・・・

 

ザガンはまだスランプなんすかね・・・?

 

まあ黒犬くんと交戦するなりして

ピンチになってようやく抜け出して

そのまま再召喚で全部解決ってノリかなぁ・・・

 

黒犬がそこまで強いかは知らん。

 

 

後編-ザガンサイド

やっぱりダメか・・・

 

これは黒犬くんに荒療治してもらうしかないんですかね・・・

 

少しは役に立ってくれよ・・・?

 

その”いつか”が来る前に潰れそうでもある・・・

 

まあ無理に体を動かそうと意識してると

「なんでそうやってんだっけ?」って自問自答して

結局トラウマに行きついちゃうもんなんすよね・・・

 

ウァレフォル師匠・・・

 

まあそのまま帰るノリだったら

まだ持ち越しできたかもしれないけど

このままだと黒犬くんと交戦になるだろうし、

幻獣の騒ぎになるのは確実だからな・・・

 

殺しちゃいけない幻獣だったから、ねぇ・・・

 

でもいざ実戦でイップス発症して

ボコボコにされたとなったら

二度と立ち上がれ無さそうではある・・・

 

実戦でもバッチリダメだったんだ・・・

 

でもまあほら、

まだ死ぬほどの状況じゃなかったんすよね?

 

大丈夫だ・・・

一回死にそうになっても再召喚がある・・・

 

まあ死ぬ直前での再召喚って

案外やらないネタではあるんすけどね。

 

最初にフラウロスがやっちゃったからな・・・

 

過去にイップスになった部下がいたと・・・

誰だろ?前に出てた変な名前の二人とか?

 

えーと確かパシリとリチギとかだっけ・・・?

 

 

続きます

長いんで一旦区切ります。

 

ここ四話で一番長いとこなんすよね・・・

 

ここを超えれば五話の後半まで一応は普通くらい?

 

まあ今回は全体を通して妙に長かった気もする。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。