生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章一節 61話-3(後編) 「約2000記事前の話」

はじめに

メッチャ安くキウイを大量に買えたんで、

(というかまとめ買いの値引き)

凍らせてアイスみたいにして食べてる・・・

 

やっぱ酸味のある甘味の中だと

キウイが一番好きなんだよなぁ~。

 

イチゴミルクがあるんだったら

キウイミルクとかあっても良いんじゃない?ってくらい。

 

今度試してみよ・・・

 

 

 

カウントダウン-8

今日はお爺ちゃん!

 

断末魔を浴びるのが食事なんだ・・・

戦争と食事がセットになってるってのも

なんだか不思議っちゃ不思議だけど、

狩りって点では同じっちゃ同じか。

 

てかメギド体もお爺ちゃんっぽいんですね・・・

 

 

後編-モンモンサイド

一分の寝不足・・・

 

一体夜中になにしてたんですかね・・・(ゲス顔)

 

しかしレラジェってそういう匂わせ多くない?

やっぱ今後個別ルートとかあるの?

 

そういや棄戦圏で陣地作るんすね・・・

 

しかし「襲ってくる幻獣だけ倒す」とか、

狡猾な奴だと敢えて攻撃を仕掛けないで様子を見るとか

そういうのもありそうではあるけど・・・

 

あと監視役として使役されてる幻獣とかにも

手を出せないってことでもあるだろうし・・・

 

ヒュトギンはここらでお暇乞いか・・・

 

てか戦争が好きじゃないってのは分かるけど、

確かマラコーダって武闘派寄りとかでしたよね?

 

あんまり覚えてないけど

なんで所属してたんだっけかな・・・

 

メギド72は好きだけど

リスクがあるから離れると・・・

 

なんだろ?

棄戦圏だと肌に悪いからとか?

 

いや、流石にその程度で離脱されるとか困るし、

好きだから敢えてって意味でも無くなるしな・・・

 

ああ、そういうことか。

 

ここでヒュトギンが拠点設営を見てしまうと

マラ兄貴にバラされる危険性があるって話か。

 

てかマグナレギオに招待されたのに、

なんでこっちで拠点作ったりしなきゃなんだ・・・

 

アメリカで国際会議あるから来い」って言われて

「旅費もルートもそっちで確保しろ」

とか言われてるようなもんじゃん・・・

 

ヒュトギンイベの一幕か・・・

 

そういや六章は2019年のイベも少し入ってるっぽいし、

イベ関連の話がそのまま来てもおかしくないんすよね。

 

▼当時の記事がこれ

メギド72雑記その362 その交渉は平和のために 2話-1(前編) 「マラコーダをマラ兄貴とか書いたけど流石にやめます」 - 生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

この頃まだ300回だったんだ・・・

今回で2339記事目だぞ・・・

 

約2000記事前とかなんかおかしくない?

 

マグナレギオに悟られない様に・・・

 

まあこの時点では招待とかされてないから

秘匿性云々はまた別の理屈なんすかね?

 

でもなんか戦争するとか

懲罰局に行くとか言ってたし、

やっぱ単なる招待じゃ絶対にないんだよなぁ・・・

 

勿論歓迎はしてくれてるんだろうけど、

意味が違うんだよ意味が。

 

まあ拠点の自由を保障しておいて、

ヒュトギンが見てましたってのもフェアではないか。

 

でも指定範囲って全部棄戦圏だったの?

秘匿性とか戦闘を回避する為に敢えてそうしただけ?

 

まあでもフォトンの供給はしてくれるとか

そういうこと言ってたはずだけど。

 

その場合も秘匿性を重視する為に

特定の場所で待ち合わせして

携帯フォトンを渡す~とかなのかな?

 

で、そのとき空の携帯フォトンも渡して的な・・・

タッパー洗って返すみたいなノリか?

 

まあ大所帯となったら

拠点を構えないって手段も制限されそうではあるけど・・・

 

ただ拠点を複数構えてデコイにして、

一部襲われたら即破談とか

そういう手は使えそうでもある。

 

まあここら辺は過去記事今読んで分かったけど・・・

 

当時の記事を読み返すと、

「書く奴が変わったのか?」

ってくらいスタンスが変わってていやだな・・・

 

正直降魔祭イベとかそこら辺は

書いてることもだいぶ気持ち悪いから読み返せない・・・

 

徐々にケツから消してこうかな・・・

 

これがお暇乞いの理由・・・

 

しかしマラコーダの真意はバラムが握りつぶしたらしいし、

それによって一部フェア性が損なわれてる気もする。

 

バラムもまたモンモンの善性が傾かない様に

色々と配慮してくれてるってことなのかな・・・

 

いや、それはないか。ないない。

こいつなんかあったらすぐ裏切って屁を引っ掛けてくる顔してんもん。

 

まあそれはそれで同盟としてどうなんだって感じだけど、

ヒュトギンはあくまで末端の交渉人だし、

それくらいのペイは

マラコーダも織り込み済みってのもありそうだからな・・・

 

拘束してまずい飯食わせたとしても

正直ピンピンしてそうではある。

 

うーん・・・

モンモンの信頼がある意味重いというか、

状況を軽く考え過ぎてるというか・・・

 

裏切られるはずがないと軽く思って

裏切られた前例をムルムルイベで見たばっかなんで・・・

 

再召喚は一つ進んだ契約とかフラウロスが言ってたけど、

召喚を無視したり二重召喚で無効にしたりってのも

今までイベで散々見て来たし、

仲間内でもそこは知ってそうでもあるからな・・・

 

再召喚したメギドがそういった無視とかしてたってのは

正直記憶にないというか意識してなかったから知らん。

 

いや、ほんとなんでサレオス・・・?

 

先入観無しでメギドラルを堪能云々ってのも

自身のそれを隠す為とかじゃないよね・・・?

 

でも過去に目を向けたら

色んなメギドを解雇しなきゃならない気もする。

バラムを筆頭に。

 

ここでは言ってくれないと・・・

 

シトリー姉貴とかデカちゃんみたいに

「なにかしらの意図の元追放された可能性がある」

ってことなんすかね・・・

 

裏切らないことを前提に設営の手伝いをさせるのか、

それとも裏切ったら分かるよな?って意味なのか・・・

 

それかモンモンの意向をまた汲んでくれたとか?

 

こいつに限って裏切らないって前提も

簡単に崩れそうで怖いんすけどね・・・

 

謎会話・・・

ボケツ掘るのが得意とかなんなんだよ・・・

 

そこら辺はヒュトギンイベの話?

それか今バラムが口を滑らせてた?

 

「やめろバカ・・・」

とかちょっと乙女感出すのやめろ。

 

本編にもコンセプトアートがあるんですね・・・

良いこと聞いた。

 

七章一節ということこれですかね?

 

2019年の8月26日・・・

ってことはそれまでのイベが

内容に含まれてる可能性があるってことかな?

 

同年の八月となるとイポスイベで、

納期とか考えると六月のハックイベくらいまでか・・・

 

メッチャ参考になる・・・

 

通りすがりのモンモンさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

次はいよいよ61話ボスか・・・

とりあえず今日はここまでとして、

明日はボス戦やってビルド見て、

後はまあ色々と用事があって・・・

 

ビルド後にしようかな・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。