生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章一節 61話-4(前編) 「棄戦圏の本当の意味か・・・」

はじめに

久々に姉と電話したけど、やっぱ疲れるな・・・

 

まあそりゃ数時間話したってのもあるけど、

姉弟の関係性ってのは

どこまで行っても弟が不利なんすよね。

 

気を遣い過ぎて頭いてぇわ。

 

 

カウントダウン-7

今日はゲイボルグ

ほんと武器みたいな見た目してんすね・・・

 

てか特に意味は無いと思うけど、

彼が「ナンバー72」なんすね?

 

祖メギドはまあ原典的に分かるんだけど、

真メギドのナンバーってなんか意味でもあるのかな・・・

 

 

激闘モグラハンター・・・

 

そりゃラウムくんのことだってのも分かるんすけど、

このモグラをずっと探してたってことなんすかね?

 

マグラ系の敵グラってこの頃から既にあったんだ・・・

 

 

前編-モンモンサイド

棄戦圏はなにかか・・・

 

てか毎回思うんすけど、

一同の心の声ってなんというか・・・

 

若干メギドらしさが消える感じがするんすよね。

 

専門家ではなくモンモンが説明すると・・・

 

こういう場合毎度間違いを補正して、

説明して都度茶々が入ったりすると

途中からなにがなんだか分かんなくなるんすよね・・・

 

英語の授業のときそういうのやって

全然理解できないまま終わったりしたな・・・

 

一回なら良いんだけど生徒全員にそれやらせるとか

絶対にダメなやつだろ・・・

 

メギドラルが棄戦圏で満ちたら滅亡すると・・・

まあそんな話はどっかで聞いた気もする。

 

そう考えると侵略を阻止するってのは

メギドラルのリソースを削りに削って、

その間に棄戦圏も拡大してってことで・・・

 

もうハルマニアに供給して貰えよ感はあるけど、

対価とかも特にないだろうしなぁ・・・

 

ハルマはヴィータの進歩を見守ることで

発展に便乗するとか考えてるんだったら

メギドラルの援助とかも視野にないんすかね?

 

まあ無いからこうなってるし、

元々仲が悪いから・・・

 

メギドのハルマ嫌悪ってのも

幻獣嫌悪みたいに本能的なものなんか?

 

説明したのに面白くないってなんだよ・・・

 

まあフォローが入らなかったってことは

特に間違いとかもないってことなんすかね?

 

ここはマラコーダの土地で、

議席持ちが棄戦圏を持ってる理由・・・?

 

単にカス土地を掴まされたとか、

それか元はフォトンが潤沢だったけど

枯れてしまって棄戦圏になってしまったとか?

 

役に立たなくなった・・・

じゃあ枯渇の方か・・・

 

なら所有しなくても良いんじゃない?とも思うけど、

一応フォトンが出てるから持ってるんすかね・・・?

 

量ではなく質を重視してるのね?

 

まあタップしてマナも効果も生まない土地とか

そもそもデッキに入れたくないし・・・

 

そういやMTGアリーナ、

すっかりログインしなくなったなぁ・・・

 

大半が上納金になる・・・

コンビニとかのロイヤリティみたいなもんか・・・

 

ちょろまかしとか脱税とかは考えないとして、

誰が所有してもミカジメ料は変わらないってこと?

 

まあ奪うってことは領有権の取り合いってことだろうし・・・

 

まあ他者が持ってるから奪うってことなんすよね。

 

持ってる物はフォトンを得る権利を獲得するけど、

その代わり挑戦の義務が生じるって感じかな?

 

戦争すればするほど無駄な消費になるだろうし、

仕掛けまくったらその分総和的なマイナスなんすけど・・・

 

まあ幻獣退治と戦争が密接に絡んでるとか言ってたし、

単に無駄な浪費って訳ではないんすよね?

 

強ければ強いほどフォトンを得られて肥大化していく・・・

なんか桃鉄みたいなノリなんすかね・・・

 

収益がフォトンで各駅の物件、企業が土地って感じ。

 

桃鉄は正直良い思い出が無いというか、

桃鉄持ってる友達の接待にしかなってなかったからな・・・

 

3:1になって集中攻撃されて

ひたすらつまらない感じで10年くらいやらされる。

 

メギドラルの破滅は自然現象ではなくて、

制度的な問題なんすね・・・

 

この世界を救うってんなら

この体制をそもそも変える必要があるってこと?

 

もうモンモンの手に負えるものでも無さそう・・・

 

まあ現政権では未来が見えないってんなら

そりゃ分派するのも当たり前って感じで・・・

 

マグナレギオもそれを打開する為に

アンチャーターやらハルマゲドンやら

色々考えてはいるんだけど全部モンモンに潰されて・・・

 

救いたいには救いたいけど方法が方法だからなぁ・・・

 

まあボンビーで企業の値段が捨て値になったら

奪う意味もシェルター張る意味もなくなりますからね・・・

 

そういった意味でも「棄戦圏」であると・・・

 

悲しいなぁ・・・

 

まあそんなものを目の当たりにしたら

そりゃ是が非でもヴァイガルドに侵略したくなるし、

脇目も降らなくなりますよね・・・

 

そういった暗い現実を直視するのも

モンモンの冒険なんやなって・・・

 

ヒュトギンのことギギギンって呼ぶんだ・・・

 

まあトギトギとかヒュトヒュトとかだと

呼びづらいってのもあるんだろうけど。

 

まあ確かに気になったけど、

モンモンも中々ボケる様になってきましたね・・・

 

七章もまだ本腰入れないで

結構緩い感じで進んでくのかな?

 

おかーさんの前にベルおじさんが来るだろうし、

そっから本気出して来そう。

 

よかった・・・バラムと被らなかった・・・

 

てか結局ヒュトギンが顔にかけてるのって

化粧水の方だったの?

 

禿頭特有の保湿・・・

 

ヒュトギンの真の理解者は

メギド72にいなさそうっすね・・・

 

モグラハンターラウムくん・・・

 

まだ意味わかんないこと言ってるけど

興奮状態からは醒めた感じ?

 

美味礼賛イベは時系列的に六章クリア程度と考えると

一回モグラになった後なんだよなぁ・・・

 

みんなの過去が活きてくる・・・

まあこれも活きてる内に入ってるんすよね?

 

六章はやや人間寄りの思考が多かったけど、

七章だとメギド時代の先祖返り的なのが多いのかな・・・

 

これが七章の冒険・・・!

なにも辛い現実の直視ばかりじゃなくて

色んなワクワクがあるはずなんだ・・・!

 

ペクスとかおかーさんとか

ヤバそうな案件は腐るほどあるけど、

それを相殺するくらいのワクワクとか甘酸っぱいものとかを見せて・・・

 

シトリー姉貴もアンドラスもいたんだ・・・

実はまだ見えてない仲間もいるってことなんすかね?

 

バフォ姉貴とかもいてくれたらいいんすけど、

六章から完全に音沙汰が無いんだよなぁ・・・

 

村長業ってそんなに忙しいんすか・・・?

 

まあボス戦なんすけど、

色々と忙しくて明日って感じっすね・・・

 

地中に身を潜める?

引きずりだして封じて?

 

相変わらずだけどマジでヒントがヒントになってねぇ・・・

 

その内

「敵は奥義とかスキルとか使うから手ごわいぞ!」

「仲間を信じてがんばれ!」

とか更に適当な感じになっていきそう。

 

 

コメント返信コーナー

墓穴の件はヒュトギンのメギスト、

サレオスの真意は再召喚の方のメギスト?

 

キノミイベで実装とかだったはずだから

そりゃ七章以降の話のブッコミもあるか・・・

 

誰って感じでもなくまばらな匂わせとか

ついていけるか分かんないですね・・・

 

なにも分かってないと

伏線なのか本編で既に語られたのか、

それともメギストで詳細が~とかなのかも分らん・・・

 

まあなんとかなるか!

 

おにぎりさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

長電話はほんと疲れるし、正直まだ頭が痛い。

 

まああの人も交友が広いだけあって

面白いことも結構聞けるから良いんすけどね・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。