生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1680 そして灯火は静かに消える 3話-3「だから猫はなんなんだよ!?」

はじめに

最近入浴剤に凝ってるけど、

高めのやつってほんといいっすね・・・

 

香りに包まれるのも最高だし、

ポカポカがずっと続くよ・・・

 

まあ消耗品としてはやっぱ高い。

 

 

 

f:id:seisyuu:20210413053946j:plain

「開かれた道」・・・

サブタイだけではちょっと分からないかな・・・

 

それよりフォラスパパがどうなったのか気になる・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20210413070034j:plain

f:id:seisyuu:20210413070040j:plain

f:id:seisyuu:20210413070043j:plain

f:id:seisyuu:20210413070046j:plain

痕跡未だ見つからずか・・・

 

そんなことよりウコバクがなんかしでかしたんだよ・・・

てかこっちの方にもなんか起きないの?

 

f:id:seisyuu:20210413070151j:plain

f:id:seisyuu:20210413070155j:plain

f:id:seisyuu:20210413070159j:plain

f:id:seisyuu:20210413070202j:plain

f:id:seisyuu:20210413070205j:plain

f:id:seisyuu:20210413070211j:plain

まあ灯台の火が消えたことだし、

そりゃ辺りも暗くなるわな・・・

 

でも暗くして迷惑をかけるとか

そういう目的では無いんすよね?

 

まあもしそうだったらウコバクに

バリバリの悪意があるってことになるし、

それは流石にないか・・・

 

そもそも「暗くする悪意」とかしょっぱいしね。

 

f:id:seisyuu:20210413070213j:plain

f:id:seisyuu:20210413070228j:plain

f:id:seisyuu:20210413070259j:plain

f:id:seisyuu:20210413070304j:plain

暗闇の後の超明るい感じ・・・

蛍光灯でも替えたのかな?

 

蛍光灯って替えたばっかだと

明るさで目が痛くなるんだよなぁ・・・

 

しかしまあ開かれた道ってのはそういう意味?

 

f:id:seisyuu:20210413070333j:plain

f:id:seisyuu:20210413070338j:plain

f:id:seisyuu:20210413070424j:plain

f:id:seisyuu:20210413070427j:plain

f:id:seisyuu:20210413070430j:plain

f:id:seisyuu:20210413070433j:plain

追放メギドでも視認できるほどの濃さか・・・

 

それだけ濃密なフォトン

遺物が溜め込んでたって感じなんですかね?

 

燃費が悪かったのって

大部分を充填にリソース割いてたから的な・・・

 

 

前編-ややあって

f:id:seisyuu:20210413070518j:plain

f:id:seisyuu:20210413070520j:plain

f:id:seisyuu:20210413070524j:plain

f:id:seisyuu:20210413070527j:plain

f:id:seisyuu:20210413070558j:plain

f:id:seisyuu:20210413070601j:plain

f:id:seisyuu:20210413070604j:plain

ゲートが開いている・・・?

濃密なフォトンってのはゲートを開けるための養分?

 

ウコバクはゲートを開いて

メギドラルに「行く」のが目的なんですかね・・・?

 

でもこの場にウコバクいないしな・・・

意味ないじゃん・・・

 

仮にゲートの先で兄様が待ってて

「連れ戻す為に開いた」となっても良いんだけど、

それだと「行く」ってワードがなんとも・・・

 

 

ボス戦

f:id:seisyuu:20210413071442j:plain

f:id:seisyuu:20210413071446j:plain

f:id:seisyuu:20210413071508j:plain

まあ・・・

特に感想もないですね・・・

 

今回そんなん書いてる時間無いんだよなぁ・・・

 

強いて言うなら・・・

えーと、二回バリアすごいなぁ〜

 

バラム、なんとかしろ。

 

 

後編-ウコバクサイド

f:id:seisyuu:20210413071552j:plain

f:id:seisyuu:20210413071555j:plain

f:id:seisyuu:20210413071558j:plain

f:id:seisyuu:20210413071644j:plain

f:id:seisyuu:20210413071648j:plain

嘘をついていたと・・・

 

まあ兄様の元に行くとか言ってたし、

そりゃ帰りを待つ訳ではなかったよね・・・

 

どちらかと言うと期を待ってた感じというか・・・

 

f:id:seisyuu:20210413071745j:plain

f:id:seisyuu:20210413071748j:plain

f:id:seisyuu:20210413071752j:plain

f:id:seisyuu:20210413071755j:plain

f:id:seisyuu:20210413071759j:plain

まあ行くってのは分かったとして、

そして行き先はメギドラルってのも分かったとして、

「今ウコバクは灯台にいる」んすよね?

 

まあ灯台を灯し続ける必要があるし、

期が来たらフォトンを解放しないといけないしで、

そりゃ島に行けないんだろうけど、

だったらどうやって行くつもりなんだ・・・?

 

流石に「灯台が連動してゲート化する」でもないよね?

 

f:id:seisyuu:20210413071833j:plain

f:id:seisyuu:20210413071836j:plain

f:id:seisyuu:20210413071839j:plain

f:id:seisyuu:20210413071905j:plain

灯台はゲートを開くための装置・・・

 

てか猫の主張が相変わらず激しいけど、

なんか人語が分かる猫なんだよね?

 

まあここまで怪しいって書いておいて

「単なる猫でした」って線もあるから

これ以上触れないでおこう・・・

 

f:id:seisyuu:20210413071937j:plain

f:id:seisyuu:20210413071940j:plain

f:id:seisyuu:20210413072039j:plain

f:id:seisyuu:20210413072045j:plain

f:id:seisyuu:20210413072049j:plain

f:id:seisyuu:20210413072053j:plain

f:id:seisyuu:20210413072056j:plain

ウコバクのメギド体・・・

初めて見るけどモスラみたいなんだ・・・

 

てか「それは・・・」

から猫の沈黙ってほんと意味深なんですけど・・・

 

まあ護界憲章については兄様が詳しかった感じ?

 

f:id:seisyuu:20210413072146j:plain

f:id:seisyuu:20210413072150j:plain

f:id:seisyuu:20210413072212j:plain

フォラスパパがしがみ付いたと・・・

 

てか猫くんも一緒に行くみたいだけど、

まさかメギドラルにまでは来ないよね?

 

そうでなくとも島に置き去りにならない?

 

まあ・・・しつこすぎるか・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20210413080944j:plain

f:id:seisyuu:20210413080948j:plain

f:id:seisyuu:20210413081011j:plain

f:id:seisyuu:20210413081014j:plain

f:id:seisyuu:20210413081948j:plain

f:id:seisyuu:20210413081951j:plain

一方その頃モンモンサイド。

 

灯が付いたり消えたり忙しいですね・・・

 

そりゃ外野からして見れば

右往左往して当たり前なんだよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20210413082034j:plain

f:id:seisyuu:20210413082037j:plain

f:id:seisyuu:20210413082041j:plain

f:id:seisyuu:20210413082130j:plain

f:id:seisyuu:20210413082133j:plain

フォラスパパと猫くん無事だったんだ・・・

 

なんか掴むとこなさそうだし、

全体的にスベスベしてそうだしで

ほんと良く食らいつけたな・・・

 

f:id:seisyuu:20210413082136j:plain

f:id:seisyuu:20210413082139j:plain

f:id:seisyuu:20210413082142j:plain

f:id:seisyuu:20210413082545j:plain

f:id:seisyuu:20210413082549j:plain

f:id:seisyuu:20210413082552j:plain

f:id:seisyuu:20210413082613j:plain

まあ兄様に会うためってのは分かったけど、

ゲートを開こうとしてる時点で

相当やべー奴なんですよね・・・

 

行方不明の兄を追う為に冥府の門を開けるとか

まんま魔女じゃん・・・

 

▼1675回より引用

メギド72ブログ その1675 そして灯火は静かに消える 2話-3 (前編)「蒼い炎って良いよね・・・」 - 生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

f:id:seisyuu:20210413095623p:plain

___________

 

てか思い出したけど

「ゲート開こうとしてる?」とか書いてましたね・・・

 

まあ適当に数打ちゃ当たるもんよ。

 

f:id:seisyuu:20210413082646j:plain

f:id:seisyuu:20210413082648j:plain

f:id:seisyuu:20210413082652j:plain

自分がゲートを通ったらあとは好きにしていいか・・・

 

ならウコバクとはここでお別れ?

遺物返してもらったら目的も終わるし、

別に付いて行く理由もなさそうだよね?

 

でもそれだと3話で物語が終わっちゃうし・・・

 

シトリー姉貴が2話分の場つなぎでなんかしてくれるとか?

 

f:id:seisyuu:20210413083716j:plain

f:id:seisyuu:20210413083751j:plain

f:id:seisyuu:20210413083754j:plain

f:id:seisyuu:20210413083757j:plain

以前もゲートを開いたことがある。

それはまあ、火あぶりになる前だよね・・・?

 

そして「ウコバクが篝火役で一人残ったから取り残された」

とかでもなく、この場所にいたと・・・

 

一体なにがあったのよ・・・

 

 

後編-ウコバク回想

f:id:seisyuu:20210413083914j:plain

f:id:seisyuu:20210413083917j:plain

f:id:seisyuu:20210413083920j:plain

f:id:seisyuu:20210413083923j:plain

f:id:seisyuu:20210413085542j:plain

ゲートは開いたと・・・

 

てか兄様専用グラなんすかね?

まあ七章以降の汎用グラかもしれないけど・・・

 

しかし大人になる頃にはすっかり打ち解けてるのね・・・

それに妹をメギド名で呼んでるし・・・

 

f:id:seisyuu:20210413085539j:plain

f:id:seisyuu:20210413085545j:plain

f:id:seisyuu:20210413085604j:plain

f:id:seisyuu:20210413085644j:plain

f:id:seisyuu:20210413085646j:plain

f:id:seisyuu:20210413085650j:plain

f:id:seisyuu:20210413085652j:plain

うーん、この線だと

「ウコバクを幻獣の囮にして先に行った」とか、

そういうのでもないんですね・・・

 

まあそんなことがあったってんなら

ウコバクも今の今まで愛してないだろうし・・・

 

f:id:seisyuu:20210413085801j:plain

f:id:seisyuu:20210413085803j:plain

f:id:seisyuu:20210413085806j:plain

f:id:seisyuu:20210413085809j:plain

f:id:seisyuu:20210413085812j:plain

f:id:seisyuu:20210413085815j:plain

f:id:seisyuu:20210413085856j:plain

f:id:seisyuu:20210413085859j:plain

f:id:seisyuu:20210413085903j:plain

f:id:seisyuu:20210413085907j:plain

ゲートが縮小する・・・

 

まあそれでウコバクが間に合わなくなって

二人は離れ離れになったとかなんすかね?

 

 

後編-回想-ややあって

f:id:seisyuu:20210413090022j:plain

f:id:seisyuu:20210413090004j:plain

f:id:seisyuu:20210413090007j:plain

f:id:seisyuu:20210413090010j:plain

f:id:seisyuu:20210413090013j:plain

なんかウコバクダメそう・・・

 

まあダメだから取り残されたんだよなぁ・・・

 

でも仮にそうだとして、

ウコバクはちゃんと帰れたの?

 

f:id:seisyuu:20210413090125j:plain

f:id:seisyuu:20210413090129j:plain

f:id:seisyuu:20210413090133j:plain

f:id:seisyuu:20210413090136j:plain

f:id:seisyuu:20210413090221j:plain

f:id:seisyuu:20210413090225j:plain

f:id:seisyuu:20210413090228j:plain

f:id:seisyuu:20210413090231j:plain

一人取り残され、

そして幻獣の鳴き声が聞こえると・・・

 

ウコバク死んだの?

 

いやまあ生きてるのは分かるけど、

ちょうど良いとこで終わるな・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

時間も足りないけど

パイプタバコも足りなくなって来た・・・

 

書いてるとき吸うから

ずっと書いてると早く減っちゃうのよね・・・

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございました。