生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 閉ざされた世界の中で  1話-1(後編-その3) 「ようやく彼への言及があったと思ったらこれ」

はじめに

暖房付けたまま寝ると唇が渇くな・・・加湿器とか買った方がええんか?

 

まあ暖房消して寝るのが一番なんだろうけど

朝が死ぬほど寒いんすよね・・・

 

 

後編-アスモ姉貴サイド

アスモ姉貴とスコルくん・・・

 

そういやカウントダウンでも絡んでたっけ?

 

まあ伝令役に適してるかは分かんないけど

一番暇そうだったとかかな・・・

 

おお、遂にバラムに触れられたのか・・・

 

「装置のせいでみんなの記憶から消えた」

とかそういうのではなかったんすね・・・

 

アスモ姉貴とバラムは普段犬猿の中ではあるけど

こういうときにはちゃんと心配してくれるんすよね?

 

ほんとスコルくんは強いな・・・

 

てかバラムに過剰反応してるけどやっぱ心配?

それともモンモンを助けられなかったことに憤慨してるとか?

 

不死者最弱とかメギドの面汚しとか散々罵りそう。

 

まあなんか言うのかとは思ったけど

そこまで酷いとは思わんかった・・・

 

でもほら、アスモ姉貴なりにきちんと考えてて、

周りに逆張りをしてくれることを狙ってるとか・・・

 

うーん、無さそう。

 

こういうときに怠慢なヤツが伝令で良かったね・・・

 

指示した側もアスモ姉貴に伝令することが重要で

返答の内容は求めてないから

敢えてスコルくんぶつけたりとかなのかな・・・

 

 

後編-アジトにて

ナンパには失敗か・・・

 

てかこれもカウントダウンの二人だし、

今回そういう擦り方をしてるってことなんすかね?

 

正直全員分憶えてないよ・・・

 

ゼフォンと行ってたのね・・・

彼もほんと好きらしいからなぁ・・・

 

で、その彼はフルーレティと一緒に記録係と?

 

ゼフォンはアーティスティックに描き過ぎて

レティは難解な表現とか謎描写を書きすぎて

誰が見ても理解不能な感じになりそうではある・・・

 

まあでもそこは流石に大丈夫か?

ゼフォンも似顔絵とか描いてたし・・・

 

フリアエ・・・

ほんと温泉好きになったんすね・・・

 


誰かのメギストで判明するとコメで聞いたけど、

そのメギストに果たして一枚絵は存在するのか・・・

 

入るときヌリに目隠しして遠くの木に縛ったりしてそう。

 

 

後編-図書室にて

ここは図書館か・・・

 

かなり長丁場な捜査になりそうではあるけど

いずれ打ち切ることも考えないとなのかな・・・

 

その場合次代のソロモン王は・・・

「実はモンモンは誰かと子を成してた!」

「次回からはソロモン二世!よろしくな!」

みたいなノリにだけはなって欲しくない。

 

腹違いがたくさんいて王位継承編とかないよね?

 

寝てないと夢に入れないか・・・

もうモンモン起きちゃったからなぁ・・・

 

リリムの力もそこまで稼働できないだろうし、

今後タイミングが合うかどうかも分からないかも・・・

 

もう一人の自分・・・

 

まあ敵軍吐かせたりして状況さえ分かればなにかあるかもだけど

なんにせよもういないからね・・・

 

たくさんのメギドが動けるのに

今は待つことしかできないか・・・

 

まあワープといっても

次元の裂け目という情報すら現状ない訳だし、

アテが無さ過ぎるんだよなぁ・・・

 

 

~その4につづく~

長いんで一旦区切ります。

 

まだ大罪同盟とか八魔星が出てきてないけど

10章だと一体どこまで仲間にしてるんすかね・・・?

 

誰か分かんないけど眼帯の人とか闇属性っぽい人とかは・・・?

 

正直全然分らん。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。