生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章一節 62話-4(後編その2) 「メギドの日イベは明日からだ・・・」

はじめに

メギドの日生放送あったらしいですね・・・

 

見てないけど少しツイート流れてたのみたら

東方編みたいなの始まるとか?

 

なんかノリが少しチェンクロに似てるなぁ~

とか思ったけどどんなストーリーになるんだろ・・・

 

まあ詳しくは見てないっす。

 

 

後編-前回の続き

命は奪わないか・・・

 

「たった一匹で済ますつもりか」からの

「誰も殺さない」という返答とか

大丈夫なはずが無さそうではあるんすよね。

 

ケジメにすらなってないし・・・

 

「縛れないなら信用できない」ってんなら

今までメギド以外でも色々あったにはあったし・・・

 

まあこんなモフでも

コシチェイの例のお香の前では無力なんすよね・・・

 

そのときは情報漏洩が無いからいいだろうけど

そういう話ではない。

 

そこを突くか・・・

 

でもそれはかなりリスキーというか、

その様に誘導したブネ兄貴もまた無事では済まされない気もする。

 

でもそこまで焚きつけないとダメってことなんすかね・・・

 

見える範囲が広くなって

「名前のタグ付け」に疑問を持つようになって・・・

 

ハルファスもまた似たような感じになってたな・・・

 

うーん、モンモンが言うことには一理あるかもだけど、

明確な区分けがないと難しい場面もあるし・・・

 

モンモンが幻獣を尊重してたのって

エンキドゥの件だけじゃなくてモフの件もあったんですね・・・

 

ただこの場合気になるのが

「助けられるのがメギドとヴィータと幻獣のどれか一つのとき」

どういった行動をするのかなんだよなぁ・・・

 

「それでもみんな救うのがモンモン」なのかもしれないけど。

 

なんかアレだな・・・

 

離婚する段に両親が喧嘩してて

「じゃあこの子はどうすんの!?」

みたいにこっちに飛び火してんだけど

介入する能力も言葉もなくてひたすら呆然としてる感じというか・・・

 

まあなんとなく分かったけど

今回の後編がひたすらに長い理由って

この痴話ゲンカが原因なんすよね・・・?

 

話してる隙にモフが逃げたり

仲間も呆れて拠点に撤収してたりしそう。

 

個があればそれを受け入れる・・・

エンキドゥ・・・

 

茶々入れるつもりはないんすけど、

一定の知性ラインみたいなものを設けていて、

「それに見合わなければ切り捨てる」って解釈もできそうなんすよね。

 

まあそれはエンキドゥイベでやってきたからな・・・

 

命は取らないが仕事はしてもらう・・・

 

まあ先の展開を少し知ってるから

奴隷の様に働かせるとかではないのは知ってる。

 

協定の証にキバの女王との婚姻とかもセットになってそう。

 

ああ、そういや水源の保守がどうとか

バンキン族イベの回想で言ってたっけ・・・

 

メギド72ブログ その1736 逆襲のバンキン族 OP(その1)「えーと、なにがなんだって?(おいてけぼり)」 - 生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

当時はホントに全然意味わかんなくて

書いててほんと苦しかった記憶があるな・・・

 

 

水に流して水を得るって訳か・・・

 

まあ理屈としては分かるんだけど

かなりモフ寄りの裁定っちゃそう。

 

ただモフの森だってんなら

流石に水源に毒を入れるってことはしないだろうし、

あとはメギドにチクったりしなければ完璧って感じか?

 

もちろんヴィータにのみ効く毒を使うとか

そこまで考えたらキリがないけど。

 

うーん・・・

これから似たような事件が起きて

その都度相手有利な択ばっかやってたら

いずれ枯渇しそうではあるにはあるけど・・・・

 

それでも恐怖で支配するよかマシっちゃマシだし・・・

モンモンはなにも全てをぶっ壊す為に来た訳じゃないもんね?

 

理想と現実というか・・・

まあ戦争社会的に今までにない考え方過ぎたか・・・

 

てか携帯フォトンってヴァイガルドから供給とか

そういうのはやってないんすかね?

 

いくらメギド間の闘争だとしてもアッチにとっては

アンチャーター奪取はなににも代えがたいだろうし・・・

 

とうとう諍いが端折られちゃった・・・

センシティブ回避設定とかはやってなかったはず・・・

 

実際は見るに堪えない罵詈雑言で溢れてたりする?

 

ほんとモンモンは押すな・・・

 

そういうのはやるとしても最初から提示しないで

おいおいやってけばいいんだよ・・・

 

今回のサレオスほんと良いポジションにいるな・・・

 

まあなんだかんだでブネ兄貴も

子に菓子をねだられたら買っちゃうタチってことなんすかね?

 

完全にやけ酒じゃん・・・

 

てか酒もきちんと用意してるとか

積み荷のキャパで結構揉めたりしてたんじゃないっすかね?

 

イポス兄貴は知らんけどサっちゃんといい、

まとめ役っぽいのが全員酒好きっぽいからなぁ・・・

 

双方から感謝されたか・・・

 

これが一番良い落としどころなのかと言えば

それもある意味結果論になる訳だし

まだ分からないんすよね・・・

 

まあスタンスを押し通したって点ではプラスか?

 

ここで酒の話か・・・

 

まあ未成年のモンモンらにとっては

未知の飲み物っすからね・・・

 

そして未成年組もノリノリであると・・・

レラジェの静かにグイっと来る感じほんとすき。

 

まあお酒が飲めるようになるのは当然数年後の話で

それは「それまでにみんな無事であろう」

という約束でもあって・・・

 

ウェパルちゃんもサっちゃんに教えられるらしいし、

数年後には立派な酒飲み軍団になってるのかな・・・

 

ラクスくんが成年になるまでお預けか・・・

 

同年代に固めたのって

「こういうのの為」でもあるんすよね、きっと。

 

これが十数年前のゲームだったら

「隠れて持ちだした酒を今飲む」とか

そういうことやってた可能性もあるな・・・

 

未成年飲酒、喫煙、ダメ、絶対。

 

終わりに

今回は以上となります。

 

まあなにはともあれ62話完走・・・

一日分ロスしたけどメギドの日イベをやろう・・・

 

でもなんか良いよなぁ~この感じ。

六章ではこんな話やってる暇なんてなかったし、

こういうのを漫喫したかったんだよ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。