生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章一節 63話-1(前編) 「価値観の崩壊・・・?」

はじめに

玄関開けた瞬間蝉が家に入って来たときの絶望感。

マジでなんなんだあいつは・・・

 

どっから音出してるか分かんないし

デカいから怖キモイし・・・

 

そして見失ったからもうどうすればいいのか・・・

 

 

まあ久々の本編っすね・・・

とは言っても一応一か月半くらいぶりなのか。

 

とりあえず先月は忙しいかったからね・・・

 

で、シャックスの持ち物にはとんでもない価値って

一体誰からなにを盗んで来たんすかね・・・

 

よく分らんけど盗んだんでしょ?知ってる。

 

 

前編-モンモンサイド

棄戦圏は隠れ場所・・・

 

えーと、とりあえずモフが仲間になって、

ブネ兄貴と喧嘩した後って感じなんだっけ?

 

微妙に抜け落ちてる気もするけど

読み返すのもぶっちゃけだるい。

 

棄戦圏は棄戦圏で幻獣の縄張り争いの戦争か・・・

 


安住の地はないのかとも思うけど

そもそもメギドラルは戦争がデフォの世界観で・・・?


まあメギドは戦争好きってのはあるけど

幻獣はその限りでもないか?

 

ここでブネ兄貴からの呼び出しか・・・

 

昨日のことは蒸し返さない、

切り替えるってのになんで呼び出したんすかね?

 

「蒸すのは俺の脇の方だ」

「ソロモン、お前は俺の汗拭きシートになってくれ」

とかいうお願いとかそういう・・・?

 

モフの大活躍を見ろって話なんすかね・・・?

 

まあ幻獣に拒絶反応を見せてたし

いつ裏切るかもわかんない~

とかでメッチャ喧嘩してたんだっけかな・・・

 

支援と協力と愛嬌まで・・・

 

愛嬌ってのは結構メギドに欠けてる部分でもあるから

案外そっちの方が重要なのかもしれない。

 

今回の遠征組も結構強面多いからな・・・

 

愛嬌に釣られて女性陣が集まって来たと・・・

 

しかしモフモフとは言っても

モフ部分が顔くらいしか露出してないけど

ほっぺたでも触られてるんすかね?

 

てか優柔不断なハルファスですらも

一切の迷いなくモフモフしてるんだ・・・

 

やべー奴らまで集まっちゃってるけど

それはそれで良かったんすかね・・・

 

何匹か攫って実験動物にされてそう。

 

蒸し返さないってのは嘘だった・・・?

 

まあ幻獣はメギドとは完全に異なる存在とか

根本は害獣とか色々言ってたし

こんな程度では払拭できるものではないか・・・

 

メギド時代の因縁ってのはまあ、

最たるエピソードは無いようなもん?

 

で、幻獣は「メギドの成りそこない」であると・・・

 

まあそれはちょいちょい聞きはするんだけど

本質的になにがどうなのかってのは

正直分からず終いなんすよね。

 

彼の地から降り立ったメギドの因子みたいなのが

結局メギドになれずに生まれるって感じ?

 

もしそうなら死んだら幻獣も彼の地に行くの?

できなかったらメギドの絶対量が減り続けてるってこと?

 

敢えて教えないってなんだよ・・・

そんなんだったら単なる意地悪半裸おじさんじゃん・・・

 

まあ勿体ぶるのにも意味がある。

「それを知るのもまたお前の物語だ」って感じ?

 

まあ大体分かった。

 

ブネ兄貴らを初めとしたメギド達は

「幻獣はこう」って認識が強すぎるってことね?

 

それは「成りそこない」という認識であったり

「メギドにとっての仇敵」であったり・・・

 

モンモンは真っ新だったからこそ、

幻獣差別だと声高に反論したり、

幻獣もまた軍団に組み込もうとしたりしていて・・・

 

「この世界の崩壊」というのは

なにもメギドラルの物理的な衰退だけではないと・・・

 

しかしここまで否定的な目線を見ると

ほんと幻獣体になるのは業腹もんなんやなって・・・

 

そういやサタナキアとかも

知能を幻獣同等にして護界憲章をすり抜ける

やべー実験とかやってたよな・・・

 

七章の最初の方で触れられてた話か・・・

 

「幻獣を駆逐する為に戦争社会が生み出された」

という前提、歴史があって、

それでもモンモンは

全く別の理屈をもって真向から否定して来て・・・?

 

モンモンの介入ってのはつまり

メギドラル、ひいては

「メギドそのものの在りようを大きく変えてしまう」

なにかってことなのかな・・・

 

うーん・・・

そういやプーパってのも結構最近の存在なんだっけ?

 

しかも幻獣からメギドになるとかいう

更なるイレギュラーの存在も確認できて・・・

 

下手すると蛆のスタンスが変わって来たとか?

世界を再興させるのには

幻獣の変化もまた必要になって来てるとか・・・

 

うーん・・・

壊れるってのは悪いことだけかというと

再生、変化の為の破壊ってのもある訳だし・・・

 

その現象は一体誰がやろうとしてるんだろ・・・

 

ブネ兄貴は一章で

「古き良き戦争社会」を尊んでたから猶更恐怖なんだろうなぁ・・・

 

それらの価値観を挿げ替える一手が

ある意味では新世代のメギドなのかも知れないとか?

 

真っ新なモンモンが道しるべになると・・・

 

それはマグナレギオも了承済みなんすかね?

そうなると当然8魔星も?

 

あいつらは古い世代を誰よりも知ってそうなもんだけど

それでも特に文句の一つもないんかな・・・

 

キノミイベでサレオスが

「モンモンには先入観なしで故郷を見て欲しい」

とか言ってたけど、

こういうメリットもきちんとあったんすね・・・

 

モンモンもそうだけど

記憶喪失のアムちゃんの意見とかも

結構貴重だったりするのかな・・・

 

ああ、落としたとかそんなこと言ってたっけ?

 

本編終わらせた後

コランくんイベやって、

それでザガンイベ、東方イベと続けてやってたから

結構抜け落ちてるんすよね・・・・

 

まあそれはともかく

これからモンモンとほぼ同じ目線で

メギドラルの生の情報を見聞きしていくってのは

純粋に楽しみではあるなぁ~。

 

 

コメント返信コーナー

ハルマ化実験・・・

マルバスイベで唯一覚えてたんすよね・・・

 

他は忘れた。

 

東方イベの最後の方は

とにかく出せる情報全部適当に出したって感じだから

正直なにがなんだか分かってないっす。

 

当たったらすげー!ハズレてもそんなもん!

って感じに無責任に言い放題だから言い得!

 

たっくんさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

やっぱ七章は良いなぁ・・・

 

とりあえずおかーさんが来るまで

暫くこんな緩い感じで話が進んでくれるといいんだけど・・・

 

いや、その前にベルおじさんか・・・?

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。