生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS ウォーブレを全力で楽しんでお別れしようその1 カオスクイーンで楽しむ!

 

 

はじめに

今回から新企画といたしまして実用性や再現性こそ薄いけど楽しめるデッキを作って紹介したいと思います。

 

僕個人、「短いウォーブレ人生、笑顔で卒業できたらな」という思いから始めさせていただきます。

 

環境をあまり考えずにただ趣味に走った構築にするのでご了承いただけたらと思います。(とは書きましたが必須枠を入れたりします)

 

 

今回の主役とテーマ

「 カオスクイーン」で「フレアビーツ」を早出しして圧倒しよう!

 

f:id:seisyuu:20180707135320p:plain

ターン終了時に手札の攻撃力1以下の機械種族をただ出しできるぞ!

 

 

f:id:seisyuu:20180707135313p:plain

「カオスクイーン」の効果で「フレアビーツ」を召喚して盤面を圧倒せよ!

 

超上振れすればこんな早期勝利もできちゃうんだから!

 

f:id:seisyuu:20180707143222p:plain

 

 

 『産業革命資本大瀑布』

最初はアルノーくんがいたけど塩漬けが多くて抜いちゃったんだ!

f:id:seisyuu:20180707135544p:plain

 

 デッキの動かし方

まず「カオスクイーン」を引かないと話にならんので、1コスのキャントリドロソや「ライオネルフラッシュ」で引っ張ってこよう!

 

 

まず1コスのドロソといえば「山の占い術」と「クイックチャージ」だ!

 

ドロソ以外での運用は、

「占い術」でブースト勢のコスト減をねらいつつ、

「クイックチャージ」で「アルトオルト」や「カオスクイーン」の効果連打を狙おう!

 

前者は「ヨミ」を1コスにして心臓部である「クイーン」を非対象にできたら最高で

後者は麒麟」の弱体化も狙えてなかなか働いてくれるぞ!

 

ちなみに「クイーン」から「アルトオルト」が出た場合、「アルトオルト」のチャージは発動しないから注意!

 

f:id:seisyuu:20180707135335p:plain

 

「フラッシュ」で確定サーチするために3コス以下は「クイーン」以外に種族は入れないぞ!

そのお陰でクロベエ」「ウリノスケ」「シュリ」などの必須枠が入らないから序盤の動きが硬いんだ!

 

「フラッシュ」で確定サーチができても手札に他の種族がいたらコスト減はもちろんランダムだけど「クイーン」自体は3コスと安いからあんまり気にならないぞ!

 

f:id:seisyuu:20180707135342p:plain

 

「クイーン」降臨後破壊されたからといって諦めるな!

エスシミュレーション」を使って確定蘇生させよう!

 

学問全達成で3コスになるし、ついでに「プリノウズ改」も無理なく入れられるんだ!

自傷も入るから「エミリー」と絡めてもうまあじだ!

f:id:seisyuu:20180707135348p:plain

 

このデッキにはスペルが多い!サブプランとして「パンドラ」を入れてみたぞ!

 

1コススペルを連打してキーカードを引っ張りつつ盤面の強化を狙おう!

「カオスクイーン」が取られづらくなるし、「フレアビーツ」パンチとかの打点稼ぎにも使えるんだ!

 

f:id:seisyuu:20180707135356p:plain

 

高体力がたくさんいるから「ギャラクシービッグバン」も入れてみたぞ!

流しとしてはかなり優秀だし、ソウルを得て入れば一気にリーサルまで持っていけるナイスガイな一枚だ!

 

 

f:id:seisyuu:20180707135328p:plain

 

入れ替え候補としては体力を攻撃力としてダメージを与える「クロベーヌ」その他の必須枠だ!

正直夢を詰め込むあまり色々と見失ってる感は否めない感じだぞ!

 

「クイーン」→「フレアビーツ」→バフからの強力パンチは一度決まれば病みつきになること間違いない!

でもやっぱり無駄が多いからこれからもっとブラッシュアップしていこうと思う!

f:id:seisyuu:20180707135549p:plain

 

 

 終わりに

今回は以上となります。

個人的にですがウォーブレは勝っても負けても面白いゲームだと思います。

もちろん、ランクマッチを登ることも1つの目標であり、遊び方なのですが、

笑って楽しむのもありかなーと考えます。

 

たまには肩の力を抜いて自分だけの面白デッキで遊んでみてはいかがでしょうか?

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。