生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  離れても、心は繋がって 4話-3(後編その2)「はやくこの絶望を希望に変えてくれ」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

台風で肺が死ぬ・・・

もうほんと今年は天候滅茶苦茶なんだって・・・

 

呼吸が浅いと眠りも浅くなるしで

ほんと良いことねーな最近。

 

あ、あと崩壊イベのタワーディフェンスだけど

あれは結構面白い部類でした。

 

 

後編-前回の続き

本能で各地転々のリセット生活ねぇ・・・

 

最初はお尋ね者がどうだとか

殺人鬼疑惑とか親から逃げてた色々あったけど、

まさかそんなエグイ事情があったなんて・・・

 

いやそもそも諸々がアナキスの仕業かと思ったら

それは全く違っていて

「全てがサラ個人由来によるものでした」

とか誰が想像できるんだよ・・・

 

もうサラを正視できないねぇ・・・

 

ああ、そういや岩を枕にしてたんだっけ・・・

 

でもなんというか・・・

ほんとシャックスがいないと息が詰まって

話の重さに耐えきれなかったかもしれないな・・・

 

徳弘正也作品も適宜ギャグが入るけど、

あれは内容がアレ過ぎてギャグがないと心が死ぬからね・・・

 

アモンくんは色々あったからな・・・

 

まあ結局親というか保護者がいないと

これ以上に状況が酷くなる予想しかできなくて

それ故に縛られるってこともあるんすよね。

 

勿論子供故の無垢さ、考えの足りなさも手伝ってとか

色々と要素もあるんだろうけど・・・

 

まあ過剰な感情というか、

喜怒哀楽の起伏が乏しかったというか・・・

 

でもそれは天然だからとか抜けてたからとかじゃなくて

「欠落してたから」ってオチにするとかほんとねぇ・・・

 

なんというかそういう認知のズレというか

想定よりも重い事情ってのは日常でも結構あったりして、

それを知ると自己嫌悪に苛まれるというかなんというか・・・

 

「自分ってほんと他人をステレオタイプでしか見てないな」とか

「無意識に型枠にハメて楽してるだけだな」とか

色々とグルグルしちゃうあの感じ・・・

 

更なる追い打ち・・・

 

まあ「なぜ今になって」ってのも

全然分からないままなんすよね・・・

 

そして今回のイベの上手い落としどころというか

イベ前後でそこまで変わらない感じにするための

どんな手を使うのかが分かんない・・・

 

流石に七章以降の時系列のサラと

明らかに乖離するキャラにはできないはずだし・・・

 

不可逆なアモンくんはまあ、

降魔祭が前、本編初登場がその後とかで

無理がない様になってるからこそだろうし・・・

 

そう考えると

「五章までにメイン以外出さなかった」ってのも

下手なキャラ固定をしなくて済むとかいう

一応のメリットがあったってことか?

 

サラに個が目覚めてしまったから

アナキスの規制が進んでしまったと・・・

 

まあさっき書いたやつっすね・・・

 

※編集時の後付け添付

________________

__________________

 

それが今まさに行われているからこそ

あんな感じになっていると。

 

サラが変わろうとした結果が

寄生生物との衝突になってしまったのか・・・

なんという悲劇だ・・・

 

放置せずに友達になろうとアレコレしてたら

もっと早くに変調を見せてたのかな・・・

 

しかしなんというか・・・

半ば放置という形で現状維持を保っていたモンモンね・・・

 

「外からの刺激が危険を及ぼす可能性があるから変化を与えない」

という目線で見ればサラの両親らとなんら変わらない訳で・・・

 

うーん・・・うーん・・・うーん・・・

ほんと苦しい感じになっちゃったなぁ・・・

 

でもアスモ姉貴はサラのそういった部分とか

意識したことが無かったんすかね?

 

それともアスモ姉貴と一緒のサラは

もっと違う性格をしてたとかなんとか?

 

毛のツヤが良くなるってのはアナキスだけの喜びじゃなくて

サラ自身の癒しになってたとか・・・

 

アナキスの目的か・・・

サラの寄生が進んだのは個が衝突し始めたから?

 

それを止めようとかは思わなかったのか

それともシステムだから止められないのか・・・

 

アナキスも変質して「宿主を寄生先としか思わなくなった」

とかもあり得るんだろうけど、

そうなるともう修正できないし・・・

 

 

後編-森にて

森に来たリビコ達・・・

 

ああ、アブナって研究者なんだっけ?

正直虫喰ってるとこしか見てないからなぁ・・・

 

てか四話ボスが虫だったのって

アブナが調達したのをけしかけて来たからか?

 

ここに残れってなんで・・・

下手に目を放すとまた虫食べちゃうじゃん・・・

 

目の前で喰われるのそんなに嫌なのか?

 

アブナはここで足止め係・・・

まあ・・・捨てるってことっすよね?

 

先の交戦で戦闘で勝ち目がないことくらいは

分かってるだろうし、部下なら猶更だろうし・・・

いや、案外戦闘においては結構優秀だったり?

 

まあ小鳥よりは強そうな幻獣体してんだろ。

虫型ならベインチェイサーとかもありそう。

 

早速虫喰ってるよこの人・・・

ほんとなにからなにまで最高にかわいいな。

 

もうリビコなんて捨てて仲間になろう?

そしてアッくんと仲良く血塗れの虫食べような?

 

うーん・・・

敵にしたくないタイプのキャラなんだけど・・・

軍団入りしてワイワイして欲しいけど・・・

 

てか食べられない虫とか、

そういう線引きはきちんとできるんだ?

 

 

コメント返信コーナー

ほんと今回のイベは凄かったっすね・・・

 

全ての要素がカッチリハマるってのは

リャナ姉貴イベもそうだったんすけど

今回は深度がまた一段違う感じで

長かったけどほんと面白かった・・・

 

ぱっぱさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

ようやく四話の編集も終わった・・・

 

でも五話がね・・・

長い長いと散々言ってた一話よりも長いんすよ・・・

 

今回本編進められるかな・・・

来月はサブナっくんイベ復刻だし、

あんまりできなさそうだし・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。