生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  君はもう、一人じゃない 1話-2(後編)「踊り子のお姉さんの家庭訪問・・・?」

はじめに

ま~た大雨なのか(呆れ)

ほんともうさぁ・・・

雹降るわで意味わかんないっすわ・・・

 

今年マジで荒れすぎじゃない?

 

 

後編-モンモンサイド

街に着いたと・・・

 

もう少し幻獣討伐して、

二話から街に突入~とかでもないのか・・・

てことは外はあんまり関係ない感じ?

 

ムルムルが締め出された森のゲートが再び開いて~

とかそういうのでもなく?

 

なんか覚えがあるんすかね・・・

 

でも例のゲートの近くにあった町で、

「まさか」ってことは

ここの場所を把握していなくてって話?

どういうこっちゃ・・・

 

まあでも位置関係つかめてないことってよくあるからね。

親によく連れられて来た場所を

大人になって改めて行くと

こんなに地理的に近いんだ・・・とか思ったり。

 

だからここはムルムルにとってのなによ・・・

 

これもメギスト関連なんすかね?

それともメギスト風捏造回?

 

ああ、調査してた街だってのね?

 

で、最初はこれを報告するつもりだったけど、

後にヴィータをなにかしらで見直して、

それを報告して追放されたって口か・・・

 

てか踊り子に扮しながらスパイしてたってこと?

上層部もよくそんな退廃的なこと許してたな・・・

 

なにやっても最初から切るつもりだった説。

 

どういう状況だ・・・

 

いくら調査員として来たとは言え

踊り子の恰好で貧民窟に来てインタビューするもん?

 

まあこの姉弟で印象が変わったとかなのかな・・・

 

急に物凄い恰好のお姉さんが訪問して来たとか、

どんなボーナスステージだよ・・・

 

こんなん弟くんの癖が歪んじゃうよ・・・

 

俺だったら歪む、誰だって歪む。

 

まあ調査された場所の近くに追放されたとは

思ってなかった訳なんすね・・・

 

てか様子を見に行こうってことは

メギスト(?)の段階ではまだ死んでなかったんすね?

 

まあでも夢死病には掛かってそう・・・

 

しかし「貧民街で蔓延する死の病」とか、

人が望んで引き起こされた可能性もあるんすかね?

 

眠ったまま死ぬか・・・

 

ある意味最高の現実逃避というか、

幸せな死なのかもしれないっすけど・・・

 

未来の老人ホームとか

VR機器に接続したまま死を望む人とか多そうっすよね。

 

まあ老人が生きていられる環境だったら、だけど・・・

 

まあタナトスくんの癖を知らない訳だし、

そりゃ奇異に映るよな・・・

 

そもそも医者も遺体を見ても無駄だって判断してるから

こんな反応なんだろうし・・・

 

一体タナトスくんは

なにを見てどう願って生まれたんすかね・・・

屍の山に興味を持ってもっと見たくなったって感じ?

 

よく分かんないけど

とりあえず今回の癒しはサーヤしかいねぇな・・・

 

「夢を見てない=寝てる訳じゃない」とか

また少し現実ズレした解釈っすね・・・

 

でもどういうことなんだろ?

ただ単に意識を失って、

そのまま衰弱して死んだってこと?

 

起きた人間の証言があれば良いんだけど、

そんなケースも現状ないんだろうな・・・

 

ま~た連れて来た相棒と話してる・・・

 

それかマリウスにも

猫師匠みたいな幻覚が見えてるとかなんすかね・・・

 

いや、あれ幻覚じゃないの?

てかなんなの?

 

マリウスの暴走とあっけに取られるモンモンら・・・

 

なんか今回ギスギスこそしてないけど

纏まりが薄いっすよね・・・

 

ラウムくんも良い子ではあるんすけど

纏め役としては少し足りない感じ・・・

 

話が進むにつれボロッボロになって来そうっすね・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

書いてる内に雨が止んだ・・・?

あんなに降ってたのに?

マジで訳分かんねー・・・

 

とりあえずみかん味のアイスを食べたい。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。