生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章一節 61話-1(前編) 「メギドの設定開示楽し過ぎるだろ・・・」

はじめに

まあ新イベまで少し時間があるんで、

この際七章のチラ見くらいはしようかなと・・・

 

というかフォルネウスのメギストで

すっかり心を殺されたから・・・

 

少し気持ちを取り戻したいんすよね・・・

 

 

 

そして来た七章・・・

 

招待されたとか言ってた割には

棄戦圏からのスタートってどういうことなんだろ・・・

 

絶対歓迎されてないだろこれ・・・

 

彼の世界より来たり・・・

彼の世界ねぇ・・・

 

たまにというか

直近だとアリオクのメギストでも聞いたワードなんすけど、

メギドにとってあの世であり生まれるまでの待機場所?

って感じなんだっけ?

 

うーん・・・

先のフォルネウスの話を見たあとだと

どうしても意識してしまうけど、

そこは「ヴィータには行けない場所」であって

それは「死の先にある」とかいう共通点があるんすよね。

 

ただそうなるとおかしくなるのは

メギドであるフォルネウスが

「行ったことがないし、行きたいとも思わない」

と言及したところ。

(ただコシチェイと似たギミックがあるかもしれんけど)

 

まあ直近で見たから似てる様に感じてるだけで

特に関連性はないってことか・・・

 

しかしあの意図的に起こした戦争ってのも

メギドラルの戦争社会の再現をして、

それでいてそれら全てを嘲り笑っているというか・・・

 

まあ・・・七章に進もう。

とりあえずあいつきらい。

 

前編-回想-メギドラルの海にて

二人の出会いか・・・?

 

そういやサっちゃんのメギスト読んでないというか、

七章必須級のメギスト聞く前に初めてよかったのかな・・・

 

一瞬で打ち解けたのも

それはお互いの個のお陰ってことか・・・

 

そう考えると

合わない奴とは絶対に合わないし、

最終的には殺すしかないレベルなんだろうな・・・

 

しかし今思えば恋に目覚めたウェパルちゃんとか

「実験で個が損傷した失敗作」

に思われても仕方ない気もする・・・

 

どうやって生まれたってなによ?

 

なんとなーくだけど

胚みたいなのが宙から落ちて来て、

着陸したところから個が生まれるというか・・・

 

「その地に合わせた自己が形成される」とかじゃないの?

 

海から生まれたから海洋生物になるとか、

鉱物の山から生まれたから鉱物っぽい変なのになるとか・・・

 

じゃあキュバスくんとサーヤは?

とか聞かれると苦しいっすけど・・・

 

それはヴィータの死体の近くで生まれたとか・・・

 

おい、いきなり宗教ちっくになったというか、

コズミックホラー感が出て来たぞ。

 

でもまあ一つ言えることは

「メギドには先験があってそこから望んだ発生をする」

ってことか・・・?

先に望んだものがあって、それが個になって・・・?

 

で、時代を経るにつれヴァイガルドの文化も流入して、

元々存在しない概念を個とする者が増えて行った。

 

サーヤは恋することを願い、

そしてアマゼロトは性格が悪くなりたいと願ったと・・・?

 

それならメギド体に楽器を持つメギドも納得行くか・・・

 

全は自己、自己は全・・・

じゃあカラダンダがコシチェイに伝えとくとか言ってたのは・・・?

 

いや、まだ「出の話」しかしてないから

それはまた別の話だったりするか。

 

メギドは死後かの世界に行き、

その時点では自己が全ではなく

死者が入り乱れたカオスな状態で交流もできる。

 

しかし工程が進むにつれ自我や記憶が弱まり

メギドは卵の中(個は全)になる。

とかならまだ説明が付くはず。

 

母体にとって胎内の子は免疫上異物ではあるけど、

母親にとっては未来に進んでくれる宝だからね・・・

 

てか夢見のものって、

この生まれるにあたって捨てるはずの能力

生まれた後でも発揮できるとかそういうノリとかなのかな?

 

ダメだ・・・

考えたいことが多過ぎて先に進まねぇよ・・・

 

こういう根源知みたいな話ほんとすき。

 

ああ・・・

ウェパルちゃんが見てた遠い過去の夢か・・・

 

これもまた「寝てるとき近くにいたから」なんすかね?

 

まあ正直見張りでも戦闘でも

なんでも純正メギドに全部任せたいって気持ちはある。

 

少なくともアロケルくんには任せられないからね・・・

 

てか思ったけど、

サっちゃん以降の本編加入メギドって全員表情差分ないんすか?

ベルおじさんとかおかーさんの怒り顔とか覚えてないし・・・

 

ヴァイガルドの飲酒も二十歳になってから!

 

まあ流石にこっちでは成人だからとか言って

十代が飲んでたらやばいからな・・・

 

最悪「登場人物は全員20歳以上です」

とかのテロップとか出て来そう。

 

仲良いんだか悪いんだか・・・

もうあの頃の二人には戻れないんすかね・・・

 

おかーさんに遭ったら娘の変化とか許さず矯正して来そう。

 

なんだ二人とも憶えてたんじゃん!

 

二人とも良い雰囲気になっちゃって・・・

 

やべ、百合に挟まる男じゃん。

 

てかそういやここはメギドラルなんすよね?

背景がそれっぽくないから

イマイチ実感が湧かないけど・・・

 

ここは敵地・・・

流石に棄戦圏だから野良メギドとかはいないんだろうけど、

遭ったら即戦闘コースなのかな・・・

 

 

前編-モンモンサイド

ラクスくん嬉しそう・・・

 

てかここが棄戦圏とかじゃなくて、

目指してる場所が棄戦圏なのね?

なんでそんなところを目指してるんだ・・・

 

まあメギドとの交戦を避けるには丁度良いからか。

 

プルソン!レラジェ!ロノウェ!

六章でそこまで見なかったメギドがこんなに・・・

 

レラジェ以外は比較的おとなしめなキャラだし、

どんな活躍をしてくれるか今から楽しみだぁ・・・

 

特にプルソンは本編で再召喚するんすよね?

 

浮遊大地・・・

まあ背景で浮いてたりするあれか・・・

 

フォトンを視覚できない追放メギドでも

感じられるほどのフォトン不足・・・

 

そういや「劣化フォトン発生」とか出てたっけ?

 

モンモン一行は黒き門から来たんすね・・・

 

ちゃんと戸締りした?

今度こそ侵略されないよね?

 

モンモンが見たことないメギドラル・・・

自分は恐らくイベとかで少し見たメギドラル・・・

 

サレオスの言う

「先入観抜きで俺たちの故郷を味わって欲しい」

って気持ちが痛いほどに分かる・・・

 

知らないでここまで来たかった・・・

 

荒廃した大地・・・

 

まあこんなとこがあるってんなら

必死に侵略する気持ちも分かるんすけどね・・・

 

「苦しいんでヴァイガルド間借りさせてください!」

派とかいないんすかね・・・

 

ここでヒュトギンが出てくると・・・

マラコーダの兄貴とかも出てくるんすかね?

 

あれももう三年前くらいの話か・・・

 

棄戦圏では劣化フォトンを使って戦闘する必要があると・・・

 

そういやこんな説明とかもあったな・・・

 

狩人イベで劣化フォトンは経験済みだし、

まあなんとかなるっしょ。

 

目的地ほんとどこだよ・・・

 

まあ進めばわかるんだけど、

後編はちょっと無理そうかな・・・

 

 

コメント返信コーナー

カトルスの名前だけでも覚えておいた方が良いと・・・

どっかで伏線回収が為されるとかなんすかね・・・

 

まあ本編でフォルネウスがやらかすとか

コメントとかで聞いたことあるし、

知れたとしても相当後なのかな・・・気になる。

 

蛇様推しさん、

コメントありがとうございます!

 

お疲れ様です!

メギストだけだとヘイト要因だけど、

彼の思惑を知れば反転すると・・・?

 

そんな・・・

コシチェイのときみたいに殺すに殺せなくなるじゃん・・・

 

そして二次創作のボドゲにそんなんあるんすか?

村を発展させるだけさせて

最後は殺し合いさせたりするのかな・・・

 

フォルネウスが喜ぶゲームなのはたしか。

 

アルファルファさん、

コメントありがとうございます!

 

初見感想でしか得られない栄養素・・・

大発見だ・・・

 

まあこんな愚痴とバラムへの憎悪九割のブログでも、

誰かの栄養になれるなら幸いでございます!

 

いつでも遊びに来てください!

 

ちゃさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

六章は六章で色々と圧が凄かったけど

七章は怒涛の設定回収の圧が凄そうっすね・・・

 

こういうのもっと頂戴が無限に続きそうで怖い・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。