生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ ワクワクメギスト巡り フォルネウスの章 二話以降の感想(画像なし) 「カトルスの教えはどうした!金取んのかよクソッタレ!」

はじめに

まあ色々と模索した結果なんすけど、

有償メギドのメギストに関しては

二話以降のスクショは用いず、

おおよの展開の言及と

都度の感想に留めることにしました。

 

 

カウントダウン-32

今日はおかーさんか・・・

重さもトンまで来たか・・・

 

衝撃で増えるクラゲをイジメて捕食するとか、

デカい割に結構みみっちい食い方しますね・・・

 

もっとこう、

海中の生物は自分の食い物と言わんばかりに

大口開いて食いまくるもんかと思ってた・・・

 

まあこの大きさでそんなことしたら

メギドまで普通に捕食しちゃうだろうしな・・・

 

 

フォルネウスの章-2話

大枠:

フォルネウスの提案で税の徴収をすることに。

そこで村長は皆を集め税の徴収を発表した。

税金の概念すら無い村民は当然反発する・・・

 

村人に税の使い方を説明するも

まだ決めかねている様子。

 

しかしそこにとある青年が鶴の一声、

というかサクラとなったフォルネウスが民衆に紛れ

村人を賛成に導いたのであった・・・

 

感想:

あのさぁ・・・

 

やっぱこいつ野放しにしちゃダメな奴じゃないの?

本当に村を救おうとしてるの?

普通に扇動してるんすけどなんなの?

 

「やることが正しければ過程はどうでも良い」

って言ってる様なもんじゃん・・・

 

しかも「永遠の幸福」とか

意味わかんないこと言い始めたし・・・

 

フォルネウスの章-3話

大枠:

税が正しく使われて喜ぶ村民たち。

家屋の補修やインフラの整備と

着々と「良い村」になって行き、

村民は更なる発展を望むようになる。

 

一方財源は既に尽きかけており、

村長はフォルネウスにそのことを相談すると

更なる増税をするようにアドバイスをした。

 

そして村民にその旨を伝えたところ

難癖一つ付けずにそれを快諾。

そして村長は

「フォルネウスの言うことは間違いない」

と確信するのであった・・・

 

感想:

あのさぁ・・・

 

いや、いい方向には進んでそうなんすけど、

やっぱりよく分かんないんすよね・・・

 

でも村民は新しい概念を知ると同時に欲を知り、

そしてそれを得るには増税が必須になって・・・

って話じゃない?

 

今まで食べるに困らなかった。

でも分不相応な発展を望む故に

最終的には皆が困窮となり、

発展を極めた村は廃墟となった・・・

とかいう最悪のオチになりそうなんすけど・・・

 

フォルネウスの章-4話

大枠:

村の修繕を一通り終え、

余った税金は返還すると村長。

 

しかしフォルネウスは更なる発展を提示し、

その税金で学校などの施設や、

娯楽場を作らせた。

 

そして最後の金の使途の提案として

カトルス教の教会を作らせたのであった・・・

 

感想:

あのさぁ・・・

 

半ば正体表してんじゃねーか!

なんて形に村を発展させたんだよ!

カトルス教の教えはどうなってんだ!

金(税金)取んのかよクソッタレ!

 

教育施設もぶっちゃけいらなくない?

てか劇場といい職員は誰がやるの?外来誘致?

カトルス教の息の掛かった奴らを呼んで

更に逃げ場を無くすとかじゃないよな・・・?

 

なんか似たような展開シンプソンズでも見たぞ・・・

 

フォルネウスの章-5話

大枠:

背景が最早都会のそれになり、

街にはカトルス教の人間も増えていった・・・

 

更に発展するにももう土地がないらしく

村長はそれをあの野郎に進言するも、

だったら田畑を潰せばいいじゃないとか言われる。

クソが。

 

そして野郎が地主に(嘘を交えた)説明と提案をする。

仕事が無くなるなら

田畑を潰し新たにできる職場で働けばいいと・・・

ただし条件はカトルス教に入信すること。である。

 

感想:

あのさぁ・・・

 

街を発展させたり新しい施設を生んで

更に搾取した挙句にこれか・・・

やってることがまんまヤクザの手口だろ・・・

 

こんなにヤバいことやっといて

なんで作中殆ど言及されてないの?

実は本当にいいヤツで

最後はみんなを救ったから円満に終わったとか?

 

フォルネウスの章-6話

大枠:

街の人間の半分はカトルス教になっていた。

彼らは教会特権で全ての施設が無料なのだという。

 

当然皺寄せは非カトルス教の人間であり、

度重なる増税や値上げで不満がタラタラであった。

 

民衆は既に圧政により田畑を捨てたので逃げ場も無い。

その怒りは全て村長に向けられた。

 

それに焦った村長は糞野郎に相談するが・・・

これ以上はまあ・・・書かない方向で。

 

感想:

あのさぁ・・・

 

これ完全にヤクザだろこいつ・・・

野望の王国とかカバチタレとかで見たもん・・・

 

なんなの?愚者から搾り取るのがお前の教えなのか?

お前の教えはどうなってんだよ!

実はいい人でしたエンドなんて認めないからな!

 

フォルネウスの章-7話

大枠:

ここからは君の目で確かめてくれ!

 

感想:

あのさぁ・・・

 

なにこれ・・・?

教徒フォトン使ってなかった?気のせい?

 

まあそれはともかくえぇ・・・

こいつなんで仲間にいるんすかね・・・

デカちゃんどころの話じゃないだろ・・・

 

大槻ケンヂの「僕の宗教にようこそ」を思い出すな・・・

 

もしかしてメギストって、

「なんで仲間になったのこいつ?」

的な胸糞シナリオが満載なんすかね?

 

これ見た後にカウントダウンのやつ見ると・・・

 

色々あったじゃねーよ!

ダメだろほんと・・・

 

終わりに

今回は以上となります。

 

なんだこの読後感は・・・

メギストを舐めてたぞ・・・

 

次はもっと平和なのを読みたいけど、

平和なのが誰のメギストなのか分からん。

 

この調子だとバフォ姉貴のメギストも

村民を洗脳とか普通にありそうで怖い・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。