生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 4話-2(後編) 「天井のシミになれなかったモノの末路」

はじめに

マスターデュエル融合フェス始まったか・・・

 

でも融合ギミックって人生通しても

あんまい使ったことないんすよね。

(あって全盛期シャドールくらい)

 

今あるカードだと

月光かデスピアのどっちかを使う感じかなぁ・・・

 

 

後編-回想-牢にて

ペクスの大脱走・・・

 

まあそれについては少し言及されてましたね・・・

 

確かヴィータが指揮して逃がそうとしたってやつだっけ?

なら「失敗するのは確定」ってことなんだよなぁ・・・

 

てか武装って?

 

一般メギドに知られてはいけないペクスの存在・・・

 

まあそこまで有名な存在だったら

キノミイベで殆ど誰も知らないってことも無かっただろうし・・・

 

隠し通せたんやね・・・

 

「殺されたメギド」くんちょっとかわいそう。

 

てか裸にひん剥くとかとりあえず装備を没収するとか

そういうことはしなかったんすね・・・

 

まあ猿が棒切れ持ってたところで

大して意味はないだろとか思う感じ?

 

カラダンダがペクスらに言葉を教えたと・・・

 

まあ出口も塞がれてるし、

改造された未来を知ってるってのもあるんだけど、

仮に逃げ切れたところでどうしようもないんすよね・・・

 

思ったよりもメギド相手に動けてるな・・・

六章二節のアレを見た後だと猶更凄く感じるよ・・

 

まあさっきのは所詮不意打ちで

真向から行ったらそりゃ天井のシミコースか?

 

ペクスではない、ヴィータだ。

 

「私たち」ではなく「私」だけど、

まあそこに深い意味がある訳ではないか・・・

 

もしカラダンダにも差別意識があったってんなら

ペクスを上手く操って自分だけ逃げるはずだしね・・・

 

まあそりゃそうなる運命っすよね・・・

 

実験動物だから天井のシミにならないけど、

死んだほうが良かったとか述懐してたしなぁ・・・

 

ここでネブカドネザルの登場・・・

 

こんな凄惨な現場を見せられた訳だけど、

だからってこの人が悪者とも言い難いし・・・

 

でもそれを肯定、黙認してしまうと

コシチェイのヘイト部分が半分も機能しなくなるんすよね。

 

単にペクス、野生と雑に呼ぶんじゃなくて

あいつは番号という事実上の名前を付けて挙げてた訳だし・・・

 

いや、そこは特に関係ないか。

囚人番号とか個体識別番号と一緒や。

 

そういや弐型がどうとかあったな・・・

 

てかこいつ、ペクスだけじゃなく

メギドまで武器にしてたってことで・・・

 

アリオクはそれを知ってても

まだリスペクトしてたってこと・・・?

 

うーん・・・

ネブカドネザルを処したコシチェイは

本当に間違いだったのかな・・・

 

カラダンダにとっては

「復讐をしてくれた良い人」にも思えるだろうし・・・

 

そして今の姿に至ったと・・・

 

今まで理術研究院の実験は

身内のものとして捉えてはいなかったから

単純に非人道的で悪の所業と思えてたけど、

それをやってた師を持つ者が仲間になって・・・

 

まあそういった暗い過去を持つメギドなんてのは

ユフィールをはじめ結構いるにはいるんすけどね・・・

 

そして宿敵のヌリ登場・・・

 

まあこんな目に遭っておいてこんなノリとか

そりゃ嫌っても仕方ない部分はあるな・・・

 

マジで今回なんなんだ・・・

進めば進むほど気分が落ち込んでくる・・・

 

もっとこう・・・

悪の枢軸の糞野郎を惨殺して

「終わる頃にはカタルシスしかねーぜ!」

「コシチェイの死体を見ながらのご飯は旨いぜ!」

的な内容じゃないんか・・・?

 

 

コメント返信コーナー

 

▼下リンクの返信コーナーより引用

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 4話-2(前編) 「ああ・・・ルシファー・・・」 - 生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

__________________

以前言及したときもコメントくださってましたね!

 

確かに可愛すぎる・・・

 

でも性格がメギド式に拗れてるとか、

口調が特徴的過ぎて癖が強いとか

そういう感じだったりするのかな・・・

 

新章故にイベで出ても記念イベくらいだろうし、

暫くはそれについてのネタバレもお預けかな・・・

 

ベルおじさんといい早く仲間にしてぇよ・・・

 

あ、おかーさんはいいです。

 

蛇様推しさん、

コメントありがとうございます!

 

アリオクは突っつくと良い・・・?

洗って手で触るなとか汚いとか言われるんすかね・・・

 

そして不死者は色々と癖が強いから

あんまり癖の強くない二人が呼ばれがちと・・・

 

まあベレトも主役回があったけど、

基本的に暴れ散らしてましたからね・・・

 

そもそも不死者でヤバい存在なのに

バランサーなのって結構貴重な存在なのかなぁ・・・

 

らいすさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

まあとりあえず次で四話も終わりか・・・

 

割と順調だし、

後はエクストラが完走できるかっすね・・・

 

イケる・・・今回はイケるぞ・・・!

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。