生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 5話-3(後編その3) 「コンパクトなテキスト量の癖にダメージがデカすぎたイベ」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

いつの間にかMTGAもやらなくなってたな・・・

 

結局ミッションやるだけだったし、

本格的にやると金云々よりも時間がどうしてもね・・・

 

マスターデュエルはまぁ・・・

遊戯王結構やってたから愛着でまだ保つかなぁ・・・

 

デスフェニと相剣ばっか見て気絶しそうだけど。

 

 

後編-アジトにて

報告フェイズ・・・

 

あんなに歯切れが悪かったのに

イベの方は淡々と終わりに向かってるんやなって・・・

 

思えばコシチェイが寝る描写も、

彼が人間故だからだったんすね・・・

 

まあ・・・

それに近いことはジズイベであって・・・

未遂だったけど・・・良かったけど・・・

 

もしかして九章って、

そういうモンモンぶっ壊し案件みたいなのが沢山あって、

今までそれを解決したり暗部が処理してたんだけど

遂に抑えきれなくなって的な話とかあるのか・・・?

 

でも懲罰局のトップはルシファーで、

あの見た目でそんなエグイこと仕掛けてくるか?

 

でも(個人的に)大罪同盟疑惑掛かってるし・・・

あの団体と言えばヤバいの多いで有名だからな・・・

 

特に女子側。

 

アガシオンくんが世話役・・・?

お世話される方じゃないのか・・・?

 

まあアジトとかクッソ広いらしいし、

王都の公費から捻出してるってのもあるから

色々とルールもあるだろうしね・・・

 

 

後編-アリオクサイド

きちんと説明できてえらい。

 

まあ中身は純正メギドだし、

メッチャ体格良いおっさんだったらしいしな・・・

 

てか個室って全員こんなに豪華なの?

「モンモンの部屋だけ特別豪華だからこの背景」

とかかと思ってた・・・

 

まあ丁度いい汎用背景がないだけか。

 

使いまわされる数だけ首を差し出す鹿くんかわいそう。

 

ああ、そういや中央絡みだったっけ・・・

 

これでモンモンらの評価も上がれば良いんすけど、

イベだとその印象変化とか分かんないからな・・・

 

敵対してるのに働いてくれる都合の良いヤツ扱い?

それとも議席持ちだからきちんと評価されてる感じ?

 

まあ・・・いくらプラスに働いても

常にマイナスにも働いてるからな・・・

 

「そもそもお前で損失だしてるんだから余計に働いて当然」

とかいう糞経営者みたいな考えか。

 

ここでアルフスの訪問か・・・

 

いやこう・・・

カラダンダの件も気になるけど他にないの?

 

「憶えてるか?バナルマのときよく二人で抜け出して怒られたよな?」

とかそういう・・・

パフェ食った後の胃液みたいに甘酸っぱい反芻とか・・・

 

カラダンダは自分から死を選んだか・・・

 

別の肉体の素材が気になりはするけど、

コシチェイはヴァイガルドで死んで、

カラダンダはメギドラルで死んだ感じ・・・?

 

ヴィータがメギドラルで死んだら魂は一体どこに行くんだろ・・・

ヴァイガルド同様循環するとか?

 

仮にそうならヴィータを大量に連れて来て

循環させる為に虐殺する復興案とかありそう。

 

なにその発想?

 

まだネブカドネザルのこと気にしてる・・・

もし安置されてたら蘇生させたりするんすかね・・・?

 

いや、魂があるってことは蘇生も無理か?

でも脳の記憶は遺物や能とかで抜き出せそう?

 

なんか今回のイベがあんまりにも脳破壊過ぎて、

どうしても変な思考になってしまいがちだな・・・

 

嘘はつかないけど隠し事はするか・・・

正直一緒に仕事してて一番厄介なタイプなんだよな・・・

 

言葉を濁したり露骨に回避したりして、

でも確証がないから下手に責められなくて・・・

 

基本的に嘘吐く奴より平然としてるのがタチが悪い。

 

秘密を抱えるな、か・・・

アリオクの言動的にまだ彼女は隠し事をしていて・・・?

 

あんまり隠し事してると

ネタに飢えたフルーレティにストーキングされそう。

 

かくしごと」なだけにっつってな!

 

 

やめようかなこのブログ。

 

モンモンに伝えるべきでない情報・・・?

 

なんだろ・・・

流石に本当は懲罰局の場所を知っていて

カラダンダから教えて貰ったとかではないよな・・・

 

イベで本編に直接影響することやったらダメだし

後だしになるから伏せるとかいう大人の都合的な・・・

 

まあ現状思いつく中で妥当なのは

「コシチェイがなぜメギドラルにいたのか」とかか?

 

ああ・・・

ここでコシチェイの名前が出て、

しかも「復讐に妥当性がある」と認めるってことは

「そこら辺のことを聞いた」ってことか・・・

 

それを聞いたらモンモンは余計に傷つくだろうし、

正直アリオクも仲間でいられるかも分からんし・・・

 

「守るための隠蔽」という点では

ブネ兄貴らもやってますからね・・・

 

てか・・・これで終わり?

 

確かにオチもついたし落ち着いたけど、

やっぱりドス黒いなにかを落としたというか・・・

 

中華の〆に肉だけの酢豚食った的な・・・

 

なんかお腹痛い・・・

 

 

コメント返信コーナー

ほんとこう・・・

初見の段階で「オエエエエ!!!!」だったのに

編集して読み直しても気分が悪くなるレベルというか・・・・

 

ほんとライターは読者心理を熟知したうえで

精神破壊してくる手練れなんだよなぁ・・・(逆おもてなし)

 

そして九章でもイジメられると・・・?

 

自分はいつ読めるか分からないけど、

読むときには相応の覚悟が必要そうっすね・・・

 

アルファルファさん、

コメントありがとうございます!

 

「コシチェイ決着編!?マジで!?」

「あいつを殺せるとか最高やん!早く殺させてくれ!」

からの

「なにがしてぇんだテメェは!」状態・・・

 

ほんともうヤバいとしか言いようがなかった・・・

 

ぱっぱさん、

コメントありがとうございます!

 

コシチェイは登場当初から

人間だって設定つけられてたんすかね・・・?

 

最初から「読み手を地獄に叩きこむ為」に・・・?

 

まあ毎回そういった刺激ある内容だからこそ

飽きずに毎回ブログを書けてるってのもあるけど・・・

 

あるけど・・・

 

たっくんさん、

コメントありがとうございます!

 

 

先の秘密にした内容がアリオクのメギストでか・・・

 

このイベの〆ってんなら

過去イベ編集よりも本編よりも

そっちを優先させた方が良いかもなぁ・・・

 

でもこれより更に地獄だったら精神持たないかも・・・

 

らららさん、

コメントありがとうございます!

 

シナズの件・・・

そういった解釈もあるんすね・・・

 

正直あんまり覚えてないけど、

今読み返したら印象も変わって来るのかな・・・

 

そしてアリオクのメギスト・・・迷う・・・

 

調べたら六話だったし、テキスト量こそ分からないけど

先にそっちをやろうかな・・・

 

蛇様推しさん、

コメントありがとうございます!

 

終わりの終わりに

以上を持ちまして今回のイベは終了となります。

 

完走の感想としてはまぁ・・・

イベ中で書いた通りなんすよね・・・

 

今回は全体的にテキストが短くて

エピローグ以外はコンパクトではあったんすけど、

精神的な打撃は他のイベよりも大きいとかいう謎・・・

 

始まるときは

「あそこまでやった敵だから慈悲も無い」

「はよしね」

だったんだけどなぁ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。