生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)事前評価反省会! タオシン編その2

「ユニネ」と「ゴロニャーゴ」が3枚そろいましたが、「アン」がまだ2枚・・・このあと一枚でいつも泣かされるんですよね・・・

 

前回はこちら

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)事前評価反省会! タオシン編その1 - 生執の思考球体

 

次回はこちら

 

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)事前評価反省会! シェド編その1 - 生執の思考球体

 

はじめに

今回はタオシンの残りの5枚を書いて行こうと思います。

まさか『ビッグブラザー』が収録されるとは思いませんでした。

 

『東方の賢者ジョー

事前評価:アブソーブケツデカは単純に強いけど棒立ちだからね・・・

実際:重め遅めできついっすね・・・

f:id:seisyuu:20180617200417p:plain

ロゼッタくらいしかなかった回復枠も「八光剣」の登場により増えはしましたが、やはり少ないんですよね・・・

7コスゆえにNスペルの即時を付与することができず、コストの重さゆえにポン置きできる状況を構築する必要があります。

 

また、「タマゴマスター」メタの「プラネットメタモール」がガン刺さりするのも悲しいところ。

というか今回のタオシンは「エリカ」といい、メタカードついでに処理される悲しい役回りな気がします。

いい加減GCでも良いんでAOEが欲しいところです。

 

 

 

『絶対皇帝BIG BROTHER

事前評価:強力で柔軟な効果!でも重い・・・

実際:ミッド以降では使えるよ!

f:id:seisyuu:20180617200322p:plain

個人的にかなり評価しづらいカードです。

たしかに、ミッドレンジ以降では役に立つ場面があるんですが、複数枚積むと事故が怖く、8コスには「プリノウズ改」もいるため積んで1〜2枚かなーと思います。

 

タオシンは手札管理がラピスより厳しく、8コスを塩漬けにする余裕があまりありません。

高コスが溜まって手札が使えない!→リブートフェイズでドロー→メモリが増えない!

という悪循環に陥って押し込まれた試合が結構ありました(ただ単に下手なだけ説)

 

しかして今までのタオシンにたりなかった壁役と除去、バフ役の欲張りセットなのでほんと貴重なんですよね。

攻撃力3のユニットが残っていれば、「アンズの一撃」を躱しつつバフをすることで「ソドムⅡ」を殴り倒せるのもありがたいですし。(かなり限定的)

 

欲しいときは結構あるけど入れるとなると迷ってしまうカードです。

 

 

 

『憤涙の白魔剣エリカ』

事前評価:効果無効に弱いから流行ったら「グスマン」がメタにくるやろなあ

実際:「タマゴマスター」メタに巻き込まれる悲しみ

f:id:seisyuu:20180617200344p:plain

効果無効の憂き目に会うことは予想できていましたが、まさか2コスのNスペルで効果無効がくるとは思ってもみませんでした。

 

これによりB2「エリカ」のお株は在りし日のNEMがごとく急降下してしまうのでした。

効果無効さえなければ文句なしとまでは言えませんが、コスト詐欺としては十分強力で、

ソウルを高速で回収できることもあり中々の強さであるといえます。

 

ソウル9のときに出せれば1度殴っただけでも半分近く削ることができ、

あとはミッドやアグロのダメージソースでなんとかなるまで持込めるんですよね。

実装当初は「心喰い」や「エリカ」を入れたソウルミッドを使っていましたが、

そのときはあまり「プラネットメタモール」はみなかった気がします。(シェドはバリバリでしたが)

 

効果無効がある限り一線級は難しそうで、B3でも活躍は厳しいかもしれません。

Nスペルに非対象付与がでた場合話は別ですが、それはそれで大荒れしそうなのでまず無いですかね・・・

 

『奥義聖光闇裂八光剣』

事前評価:B2エリカ早出し!醒龍後もケアができる!

実際:確定サーチできる!強いぞ!

f:id:seisyuu:20180617200352p:plain

事前情報の段階ではあまりB2のソウル関連カードがなかったので、強いとはわかっていましたがなんともモヤモヤした感じの評価でした。

 

いざ蓋を開けてみれば「トータルチェンジング」によるサーチや、ソウル消費系のカードが多くあったため価値観がまるで変わったカードです。

 

これ一枚で様々なコンボができるうえ、盤面除去からリーサルまで動けるナイスな一枚と言えるのではないでしょうか?

 

その汎用性からB3以降でも活躍が期待されますが、本格的にテコ入れをしないとまたユニオンに泣かされる気がします。

 

『闇堕英雄グラント』

事前評価:エスシミュ蘇生で使いまわしたりカニテツで2ダメ!(拡散無し)

実際:強力だけど10点はきついっすね。。。

f:id:seisyuu:20180617200424p:plain

どんなダメージも1点上乗せするナイスガイ。

 

「プリノウズ改」のダメージを壊れさせたり、盤面戦を有利にしたりと色々と活躍してくれるのですが、やはりタオシンでライフ10点が条件はなかなかきついといえるかもしれません。

「エミリー」と組ませるにも10点にするということはできても、

自傷によるAOEは地味に噛み合わせが悪いとも言えます。(2点ダメは非常に魅力的)

 

最近では「ユリネ」の登場によりお手軽自傷が可能となったため、また評価が代わるかもしれませんね。

 

B3でダメソや回復札が増えてくれればかなり行動範囲が広がるのではないでしょうか?

終わりに

今回は以上となります。

タオシンはアグロでもきつかったのですが、「ユリネ」の登場により幾分か楽になるかもしれませんね。

次回はシェドについて書く予定です。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。