生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 2話-3(後編) 「ペクスとヴィータ・・・」

はじめに

無双スターズも一周して、

ようやくシステムっが理解できて来たけど・・・

 

まあいつもの無双と思ったらダメっすね。

 

僻地や敵本陣近くの敵は固有レベルが高い、

下手なところに行くと味方が速攻で死ぬ。

以上のことからミッション絶対最優先で、

寄り道がほぼない事実上の一本道。

拠点の湧き潰しすらも時間ロス。

 

そしてキャラの性能差が結構えげつなくて、

アプデによるキャラ格差是正は恐らくなかったレベル。

DLCが衣装しかなかったから多分そんなもん)

 

それでもまあ、

旧オロチのお祭り感をもう少しファンシー寄りにしたのは〇。

ただ無双特有のどんなお祭りゲーでも

きちんとしたストーリーを作るってのはマイナス寄りかなぁ・・・

 

なんで身内の王権争奪戦の殺し合いに

コラボキャラが巻き込まれなきゃならんのよ・・・

 

シナリオの理屈や整合性の問題ではなく、

まずは「誰向けなのか」を考えないか?

 

 

 

なんか再シャミさん引けた・・・

 

これでサバトの負け分は少し取り戻せたかな?

 

で、まだ全然見てなかったけど

たしかHボム使いとかなんでしたっけ?

 

七章以降では重要な戦略の一つとか言われてたけど、

その七章にまずイケてねーのよね・・・

 

 

カウントダウン-55

今日はジニマルか・・・

蛍クラーケンって要はホタルイカってこと?

 

富山湾ホタルイカは美味しいって

たしか酒の細道でいってたっけなぁ・・・

 

寄生虫いるかもだから生食するな~

とか店主に言われてんのに生で食べたりとか・・・

 

あの漫画のキャラクターって

line漫画でマジでボロッかすに叩かれてるんすよね・・・

 

 

ボス戦

まあ・・・普通、三点。

 

ほんとは前回載せる予定だったけど

すっかり忘れてましたね・・・

 

 

後編-アリオク回想

あれから数年?

 

「アリオクも今の姿だし大人になったなぁ~」

とか思いかけたけど違うじゃん・・・

バナルマ終わったら脱皮する様に大人になるんじゃん・・・

 

アリオクに資質ありと・・・

 

メギドラルでも年功序列ってあるのかなぁとか思ったけど

古株が若手に先越されて嫉妬するって

この前見たばっかだったな・・・

 

純粋に良い評価で推挙されるってことなのね?

 

てかアリオクの服装も

清潔感第一でデザインされてる感じなのかな・・・

 

確かに返り血とか体液を浴びても大丈夫そうではある。

 

まあ・・・自身を若輩と言ったのは

他の研究者と比較しての発言だけでなく、

まだ長足りえないとも思ってるからか・・・

 

でも保留なんてありえないというか、

なら他の推薦から選出される形になるだろうし

機会を逃すことになるんだよね?

 

もう彼から学べない訳じゃないし、

偶には会えるって話なのね・・・

 

アリオクがこの研究院を離れたから

師の死に目に会えなかったとかそういう展開になるとか?

 

 

後編-アリオク回想-ややあって

パスクウム脱走事件・・・?

 

調べたら牧場と性器ピアス記事が出て来たけど

一体どっちの意味なんだ・・・

 

まあ前者か。

 

ババヤガン・・・

パワポケでも出て来た名前だな・・・

 

それはともかく、

ネブカドネザルはペクスを扱ってたの?

なら牧場ってのは人間牧場の意味で・・・

 

まあメギドとヴィータの倫理観は違うし、

それだけで悪者とも決められないか・・・

 

ヴィータは野生の生き物で、

ペクスは家畜化された人間の意味か・・・

また名前を使って分断してる・・・

 

まあこれも変化を起こす者ってのは

安定した環境では生まれないし、

まず状況を認知できないとダメって話かな?

 

良心云々ではなく

危険で手ごわい種族であるか・・・

 

まあ単なる実験生物としかカウントしてないだろうし、

別に彼が特別悪人って訳でもないけど・・・

 

なんかモヤっとするよね。

 

幻獣だからと侮るなかれ・・・

まあベヒモスくんとかジズとかもいるしね・・・

 

コシチェイもただの短気なアホと侮ってたら

痛い目を見るのかもなぁ・・・

 

ここでアニマアルマ・・・

これでカラダンダ出生の秘密が開示される的な?

 

元はヴィータってことは

ペクスではないってことなのかな・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

やべー・・・時間無かった・・・

ヴァンサヴァのアプデやるんじゃなかった・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。