生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 2話-2(後編) 「どんだけ復讐全振りなんだ・・・」

はじめに

なんとなく惰性で行ってたというか、

味ではなく手軽さで毎回言ってた中華料理屋が、

なぜか今日だけ妙に美味かった。

 

普段クタクタだった揚げ物が揚げたてで、

いつもは死んでいた麺が歯切れ良く、

トッピングされたニラが程よく甘くて歯触りも良く・・・

なんか知らんけど全部が全部五割増で美味かった・・・

 

いや、そこまでできるんだったら

毎回それでお願いできませんかね・・・?

 

 

 

カウントダウン-56

今日はコルソンか・・・

羊っぽい見た目なのに案外肉食なのね?

 

てか複数体の塊で一体ってノリなんだろうけど、

ヴィータ体のコルソンってきちんと意思統一されてるんすかね・・・

 

まあ個々に知性と自我があるかはわからんけど。

 

 

後編-アが付く奴らサイド

ゴミに近づいた・・・?

 

てか幻獣の色的にこれもゾンビ化してんの?

 

よく分からんけど

コシチェイの重要な情報を守る為に配置されてるとか・・・?

 

二人をまともな戦力として呼んだ感じか・・・

 

残念ながら片方は追放メギドで

もう片方は追放でも純正でもないなにかなんだよなぁ・・・

 

そりゃ過去の力量を知ってるからこその

両名の名指しだったんだろうけど・・・

 

二人とも経験値こそあるけど、

想定ほどの戦力にはならない残念感・・・

 

てかアガシオンくん、デッケー壺に乗って

更に能力も使えずってマジで役に立たないっすね・・・

 

割れたら割れたでパニック状態になるし・・・

全部コシチェイって奴が悪いんだ・・・

 

慣れない武器を使うなら機動力を取るか・・・

生きる為に武器に慣れるってやり方でもないのね・・・

 

てかそう考えるとよく

命がけの幻獣ハンターの仕事を無鉄砲なマルコとやってましたね・・・

 

これも惚れた弱みか?ん?

 

アルフスに武器・・・?

 

まあ体の大きさは追放前とそう変わらないかも知れんけど、

よくリサイズできたな・・・

 

てかアルフスもヘンテコインチキ武器使うときが来たの?

再召喚で兵科が変わる初のメギドになっちゃう?

 

ああ、インパクトと同時に射撃する篭手か・・・

なら再召喚してもファイターだし、

モーションを一から作り直すってこともないっすね・・・

 

いや、これ絶対再召喚のアルフスが使う武器でしょ?

 

アガシオンくんと連携する為に作られた武器・・・

 

今のショタシオンくんも良いけど、

いつか元シオンくんのグラも見てみたいなぁ・・・

 

でもシャルルみたいに脂ぎったおっさんだったら嫌だな・・・

 

▼イメージ

 

______________________

 

久しぶりに見たけどやっぱキッツいなこの人・・・

 

いや、良いシーンっぽいっちゃぽいんだけど、

しれっと目線を復讐に向けさせようとしてませんか・・・?

 

これ「心の傷は埋められる!復讐で!」

って言ってるんだよね?

 

マルコが正義中毒だとしたら

アリオクは復讐中毒じゃん・・・

 

そして中庸のアルフスが犠牲になると・・・

 

別に復讐者であることを隠す訳でもないんすね・・・

精神が崩壊して復讐するのが個になっちゃったとか?

 

冷静なようで少し壊れてるキャラは好きだけど、

そこに得体の知れない部分があると普通に怖いんだよなぁ・・・

 

アリオクの師匠であり、

かつて西の研究院の長であったネブカドネザル・・・

とりあえず名前が長いっすね・・・

 

てかこれ悪魔の名前だったっけ?

二世とか世界史で習った気もするけど・・・

 

そこら辺よくわからんから

下手に書くと火傷しそうだからやめとく。

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

気温も上がって来て、

夜風が段々心地よくなってきましたね・・・

 

でもどーせまた寒くなったり

雨続きで死ぬほど嫌な思いをするんだろうなぁ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。