生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 復讐の悪魔と恩讐の魔人 1話-2(後編) 「そういやアナキスにもメギド体あったのね」

はじめに

人生で初めてコンソメ煮を作ったけど、

マジでおいしいっすね・・・

 

自炊の中で一番料理してるな~って錯覚するのが

鍋物の料理なんやなって・・・

 

まあ業務スーパーで冷凍野菜買って、

それを鍋にぶち込んだだけなんすけどね。

 

次は揚げ物とかに挑戦したいけど、

油の処理とか面倒だからなぁ~。

 

 

 

カウントダウン-59

今日はサラ!

というかアナキスか・・・

 

こいつってアスモ姉貴の細胞が云々かと思ってたけど、

そういやきちんとメギド体とかもあったんだ・・

 

サラ最近使ってないし、

それに奥義を使うのも結構稀だったしね・・・

 

点穴パが若干空気気味になってたりする?

 

 

 

後編-モンモンサイド

アリオクとの出会い・・・

 

命の恩人ではあるんすけど、

考えても見りゃ実験体にしただけなんすよね・・・

 

まあ義手に難色示したとかでもなかったし、

むしろ清潔とか言ってたから気にしてはないか。

 

あまり多くは語らないか・・・

 

まあネルガルもそこまで根掘り葉掘り訊くタイプでもないし、

そう考えるとよく文通が続いたもんだよな・・・

 

最終的に「寝て起きて研究して寝た」

とか適当な感じになってそう。

 

アリオクに勧められたから来たのか・・・

 

実験体が動物とか幻獣だったからまだ良かったけど、

これが人間を攫って~

とかだったらもっとヤバい事件になってただろうな・・・

 

まああのイベの主役はレラジェで、

ラスボスは逢魔で固定だったから・・・

 

旧イベの時点で外注せずきちんと煮詰めてたら、

もっとエゲつない感じになってそう。

 

 

後編-回想-ネルガルサイド

義手の調子は良いと・・・

 

てか武器を搭載したから

結構武骨なデザインになったって感じなのね?

 

血や体液で汚れることはないんだろうけど

硝煙とか煤で汚れそうではあるな・・・

 

自分の腕だから狙いも付けやすい!

 

見た目的に暗器として使って接射とかもありそうだけど、

流石に性格的にそれは無理か・・・

 

目に虹彩のない暗器使いとかほんとすき。

 

ここでようやくお礼するのね・・・

 

「ネルガルが機械化したから人格が欠損した~」

とかでもないってこと?

 

一体どこ辺りから病んだ感じになるんだろ・・・

 

大切なのは結果・・・

なら「それに至るまでのプロセスは軽視してる」ってこと?

 

もしそうなら結果を出す為には

「本当になんでもやるし犠牲は問わない」

ってことになって・・・

 

モンモンらもアガシオンくんも

結果を導くための生贄と考えてる可能性もあるか・・・?

 

考えすぎかもしれないけど、

やっぱ微妙に信用できないんすよね・・・

 

そんでここでヴァイガルド行きを提案されると・・・

 

まあこのままメギドラルで研究してたら

いつバレて捕まるかもわかったもんじゃないしな・・・

 

久々に見た護界憲章のガバ要素・・・

 

てかなに?

お礼に幻獣体手術でもやってくれるって話?

 

まあ奥義さえ使わなければ大丈夫らしいけど・・・

 

ハルマゲドンに対応できるレベルではない・・・

そういう考え方もあるのか・・・

 

「シナリオ上ハルマゲドンは起こらないだろうなぁ~」

とかふわっと考えてたから

すっぽりとそのリスクが抜け落ちてましたね・・・

 

機械化すれば護界憲章をすり抜けられる・・・

まあ極論、そもそも生命として見られない訳だしな・・・

 

そこら辺はガープくんも熱く語ってたし、

そんな彼ももうすぐ一児のパパになるんか・・・

 

いつ生まれるんだ・・・

 

普通に仲良い感じで終わりそう・・・

 

後は文通の取り付けして、

ネルガルがモンモン周りのことを情報漏洩すれば

時系列の補完は完璧ですね・・・

 

二人だけの秘密・・・

 

ここだけ見れば尊い友情の話なんすけど、

先に見えるものがあまりにも不穏過ぎて・・・

 

コシチェイさえいなければ・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

早くコシチェイが惨殺されないかな・・・

今月はその真相を知る為に生きている。

 

これで決着編じゃなかったら

流石に嘘でしょってなるよね・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。