生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章二節 65話-3(後編) 「レラジェほんとすき」

はじめに

おお・・・

崩壊勧めた友達が15章までクリアした・・・

じゃああと残りは17章分だねぇ・・・ニチャア

 

幕間あるから実質もっと長いけど。

 

まあメギドの六章が長かった様に、

崩壊でも後ろになるにつれて色々と膨大になるんすけどね・・・

※メギドで言えば七章からいきなりオープンワールドに投げ出されて

以降各章全く違うシステムでやらされる感覚。

 

サブコンテンツも死ぬほど多いし、

それが本編に繋がるから必須枠だったりするし

ほんと途中から本編まともに進まなくなるんすよ。

※メギドで言えば禁域とかに膨大なネタバレシナリオがある的なレベル。

 

無事に生き残ってくれ・・・

 

 

後編-モンモンサイド

キリの良い所での撤退・・・

 

あとは良さそうな場所で召喚するだけって感じ?

 

でもウェパルちゃんがなにかしようとしてるけど

途中でぶった切ることにならないかな・・・

 

誰も呼び出せない可能性があるか・・・

 

まあそりゃそうではあるんだけど、

だったら猶更急ぐ必要もあると思うんすけど?

 

あれか・・・

バルバトスとかブネ兄貴だと

モンモンにショックを与えまいするけど

ベルおじさんはそういうのはお構いなしって感じか・・・

 

ここが一番の戦力で、相手はそれを知らない・・・

そして逃げられず包囲された連中は蹂躙されるか・・・

 

まあそれなら

「包囲できない様に風穴開けて隊列を崩す」とか

そっちの方に話が行く感じなんすかね?

 

そして恐らくイニシアチブを活かすなら電撃戦

 

まあ殺されるのもアウトだし

捕虜にされたらもっとアウト臭いし・・・

 

戦争法とかきちんとあるのかも分らんから

捕虜になにされるか分かったもんじゃないしなぁ・・・

 

しかしまあ、ベルおじさんは中央思考じゃないっぽいけど

「そんな奴らは見捨てろ」とか

そういう思考の押し付けはしない感じなのね?

 

まあ単に「その方が有利にことを進められる」ってことか。

 

反論のロジックが無いレラジェ・・・

まあ狩人特有の勘なのかも知れんけど・・・

 

なんだかんだでいずれにせよリスキーではあるから

どちらを選んでもハードモードには変わらなそうではある。

 

マルコ・・・そういやそんなこと言ってたっけ・・・

二か月以上離れるとやっぱ忘れるよなぁ・・・

 

東方編のシェンウーイベのときも結構忘れてたからなぁ・・・

 

まあ難しい選択だからそりゃ悩むよな・・・

それに人を動かす立場だから猶更ね・・・

 

こういう心理描写が一々細かいとなんか嬉しい。

 

ハルファス・・・良いこと言うじゃん・・・

 

まあどの様な選択であれ、

みんながきちんと付いて来てくれて

モンモンの意をきちんと汲んでくれるんすね。

 

優柔不断なキャラが悩みを氷解させるとか

ほんと良い仕事してるよメギドは・・・

 

これが王の決断・・・!

 

包囲を崩して離脱して召喚とかいう

全ての利が組み合わされた良い塩梅だぁ・・・

 

まあ逆に言えば一つ崩されたら

全部オジャンになる危険な橋とも言える。

 

でもリスクなしでリターンはないのよね。

 

レラジェほんとすき。

 

七章に来てほんと輝いてますねこの娘は・・・

 

こういう立ち位置のメギドも他にあんまりいないし、

いたとしてもバラムくらいだし・・・

 

バラムはちょっとなぁ・・・

 

ほんとにね・・・

 

ほんと七章のノリ好きなんすけど、

これが八章以降でもずっと続くんすかね?

 

まあ・・・

新章が更新される度に阿鼻叫喚なのは

ツイートでなんとなく感じられるから

そうじゃないのは知ってるけど・・・

 

ここから一体どう転がったら地獄になるのよ・・・

 

終わりに

今回は以上となります。

 

前後編と割と短めで助かる・・・

話も重いには重いけど六章ほどではないし

ほんと癒されるんすよね、何故か。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。