生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 汝、罪人なりや?  2話-3(後編)「仮称A,B,Cってそういう・・・」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

気圧の問題か気温の乱降下の問題なのか、

マジで肺が死にそうになってる・・・

 

起きたときの酸欠感が地味にえげつなくて、

毎日生死ガチャやってないかこれ?

 

しゃーないから病院行こうかな・・・

 

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20220415193437j:plain

f:id:seisyuu:20220415193439j:plain

f:id:seisyuu:20220415193442j:plain

f:id:seisyuu:20220415193445j:plain

まだ壁は壊れず・・・

 

しかしマルコが手伝ってどうにかなるんすかね?

単に杭打ち込むだけじゃない?

 

バラムも不死者なんだから

こんな壁くらい変な力でなんとかしろよ・・・

 

アスモ姉貴ならフォトン使わんでも壊してたぞ。

 

f:id:seisyuu:20220415193544j:plain

f:id:seisyuu:20220415193546j:plain

f:id:seisyuu:20220415193548j:plain

f:id:seisyuu:20220415193551j:plain

f:id:seisyuu:20220415193554j:plain

f:id:seisyuu:20220415193556j:plain

追い付かれたか・・・

もう終わりやね・・・

 

まあモンモン自体やられるってことはないんだけど、

殺せないから敢えて拘束されるってのもありそうだし・・・

 

バラム・・・鎖で足止めとかしてくれよ・・・

 

f:id:seisyuu:20220415193650j:plain

f:id:seisyuu:20220415193652j:plain

f:id:seisyuu:20220415193654j:plain

f:id:seisyuu:20220415193657j:plain

f:id:seisyuu:20220415193659j:plain

ここで「救いの手」が登場・・・?

 

シルエット的にはさっき出て来た

あの子がどうとか言ってたモブっぽいけど、

普通に罠の可能性もあるからな・・・

 

f:id:seisyuu:20220415193814j:plain

f:id:seisyuu:20220415193829j:plain

f:id:seisyuu:20220415193832j:plain

f:id:seisyuu:20220415193835j:plain

f:id:seisyuu:20220415193838j:plain

ここでハルファスが誰よりも早く決断したと・・・?

 

土壇場になって開花する感じのそれなのか、

それともハルファスもまた

「あの人」と思って行動した感じなのか・・・

 

やっぱハルファスの街にいた人なんすよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20220415193840j:plain

f:id:seisyuu:20220415193843j:plain

f:id:seisyuu:20220415193845j:plain

f:id:seisyuu:20220415195542j:plain

まあハルファスの即断に驚いてる暇もないからね・・・

 

もしこれが本当の善意だったら助かったけど、

「本当の善意の暴走が今回の諸悪の根」

だったりするから結構心配なんすよね・・・

 

f:id:seisyuu:20220415195547j:plain

f:id:seisyuu:20220415195550j:plain

f:id:seisyuu:20220415195554j:plain

f:id:seisyuu:20220415195557j:plain

f:id:seisyuu:20220415195600j:plain

f:id:seisyuu:20220415195603j:plain

f:id:seisyuu:20220415195605j:plain

悪魔の力で消えたとかいう超判断・・・

いや、案外それも周知の事実だったりするのか・・・?

 

てか等級とかいう明らかな不穏ワードが出て来たんすけど・・・

 

清貧を尊び嘘を吐かない~とかそういう基準じゃなくて

「密告評価制」とかそっちの方なんだろうなぁ・・・

 

定期的に密告をしないと等級が下げられて、

「一定以下になったら異端審問に掛けられる」とかもありそう。

 

 

後編-民家にて

f:id:seisyuu:20220415200143j:plain

f:id:seisyuu:20220415200146j:plain

f:id:seisyuu:20220415200148j:plain

f:id:seisyuu:20220415200150j:plain

f:id:seisyuu:20220415200243j:plain

f:id:seisyuu:20220415200307j:plain

f:id:seisyuu:20220415200311j:plain

モンモンを見失ったと・・・

 

これで一旦はなんとかなったけど、

この後どうするんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20220415200313j:plain

f:id:seisyuu:20220415200316j:plain

f:id:seisyuu:20220415201205j:plain

f:id:seisyuu:20220415201208j:plain

f:id:seisyuu:20220415201210j:plain

f:id:seisyuu:20220415201212j:plain

ああ家の保存庫に匿われてたのか・・・

 

今回はみんな細身だったから良かったけど、

ブネ兄貴とかハックとか参加してたらご破算だったろうなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20220415201215j:plain

f:id:seisyuu:20220415201342j:plain

f:id:seisyuu:20220415201348j:plain

f:id:seisyuu:20220415201350j:plain

f:id:seisyuu:20220415201353j:plain

f:id:seisyuu:20220415201356j:plain

やっぱり知り合いだったか・・・

 

てかアリンのA,ベルナールのB,カイムのCって

まんまイニシャルを仮名に使ってた感じなんすね・・・

 

f:id:seisyuu:20220415201401j:plain

f:id:seisyuu:20220415201405j:plain

f:id:seisyuu:20220415201408j:plain

f:id:seisyuu:20220415201410j:plain

f:id:seisyuu:20220415201541j:plain

f:id:seisyuu:20220415201545j:plain

f:id:seisyuu:20220415201549j:plain

キュバスくんの余計な一言を猫くんが制したと・・・

こっちの目を見開いた方がサンだったっけ?

 

モンモンらの前では喋らないって設定だったっけかな?

 

f:id:seisyuu:20220415201553j:plain

f:id:seisyuu:20220415201602j:plain

f:id:seisyuu:20220415201605j:plain

f:id:seisyuu:20220415201609j:plain

f:id:seisyuu:20220415201612j:plain

f:id:seisyuu:20220415201614j:plain

f:id:seisyuu:20220415201616j:plain

f:id:seisyuu:20220415201618j:plain

良い感じに誤魔化せたのは良いけど、

そういやなんでこの人はこの町に流れて来たんだろ?

 

わざわざ生き辛そうな町に移住するとか、

元住んでた街で余計に酷い扱い受けてたとかなのかな・・・

 

もしかして審問会の元々の目的であった

異端者の保護もちゃんとやってたとかそんなん?

 

f:id:seisyuu:20220415202001j:plain

f:id:seisyuu:20220415202004j:plain

f:id:seisyuu:20220415202007j:plain

f:id:seisyuu:20220415202009j:plain

ハルファスだったからこそ助けたか・・・

 

てかボスの名前にもヘレシィが使われてたけど、

調べたら異端とかそういう意味があるんすね・・・

 

続きます

時間切れなので一旦区切ります。

 

今回も中途半端な感じで終わったな・・・

まあ明日は時間作れるはずだし、

数回分は書けるはず・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。