生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  この言葉、君に届け 2話-1(前編その2)「謎のギャグネーム」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

X8クリアしました・・・

というか、真っ当なクリアではないんすけどね。

 

水晶のトゲだらけのEXステージで死にまくって、

それでもう全てが嫌になって・・・

任意で変更できるビギナーモードにして一気に終わらせました。

 

いや、アイテム収集も途中で断念するほどキツかった・・・

なんだろ?難易度もX6よかマシなはずなのに。

 

まあリトライ制限の関係やら、

収集の為の周回やらで嫌気がさしたんすかね・・・

 

一応周回前提らしいけど、

とりあえずもう良いかな・・・

 

まあとにかくこれでXシリーズ全部クリア!

7はまあ・・・多分やらんだろうね・・・

 

とりあえず今回分かったことは、

「やらされてる感」が苦手だってこと。

そして糞難度は調整不足だと思って無視した方が

精神衛生的には良いってこと。

 

 

前編-前回の続き

f:id:seisyuu:20220118195446j:plain

f:id:seisyuu:20220118195449j:plain

f:id:seisyuu:20220118195451j:plain

f:id:seisyuu:20220118195453j:plain

f:id:seisyuu:20220118195522j:plain

f:id:seisyuu:20220118195526j:plain

まあ聴かせてくれるんすね・・・

 

ルキフゲスの癖の強さをかまされた後に

ロキくんは天邪鬼で応酬すると・・・

 

どんなイベだよ・・・

 

f:id:seisyuu:20220118195604j:plain

f:id:seisyuu:20220118195606j:plain

f:id:seisyuu:20220118195609j:plain

f:id:seisyuu:20220118202404j:plain

f:id:seisyuu:20220118202407j:plain

f:id:seisyuu:20220118202409j:plain

バッチリ嬉しいんだ・・・

 

てかほんと嘘800じゃなかったら

素直過ぎる子なんすよね・・・

 

褒められたら嬉しいと言えるし、

逆バラムって感じで良いやん・・・

 

でもその「常に素直である」というベースで読み過ぎると、

ロキくんが本当に嘘を吐くときに読み違えそうで怖いな・・・

 

「ああ、そこほんとに嘘だったんだ・・・」的な・・・

 

f:id:seisyuu:20220118203248j:plain

f:id:seisyuu:20220118203250j:plain

マネージャーも警戒を解いた感じなんですね・・・

 

うーん、しかし二人とも良い奴にしか見えないけど、

ほんとに人質取って脅してるんすかねぇ・・・

 

メギドラルの仕事の一環なら仕方ないかもしれないけど、

そっち関連の任務の可能性はちょっと怪しくもある・・・

 

そもそもメギドラルの密偵といっても、

「こんな訳分かんない言動のメギド使うか?」ってなるじゃん?

 

仮にロキの嘘800を理解してるメギドが指示したとしても

現地でどんな舌禍を産むか分かったもんじゃないし・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20220118204648j:plain

f:id:seisyuu:20220118204652j:plain

f:id:seisyuu:20220118204654j:plain

f:id:seisyuu:20220118204657j:plain

アンナが案内してくれたと・・・

 

”アンナ”が”案内”ねぇ・・・ふぅ~ん・・・

 

今回普通っぽい名前として出てくるけど、

後にギャグネームだと分かるってギミックなんすね・・・

 

なんでそんなことに挑戦的になってるんだ・・・

 

f:id:seisyuu:20220118204933j:plain

f:id:seisyuu:20220118204936j:plain

f:id:seisyuu:20220118205233j:plain

f:id:seisyuu:20220118205235j:plain

まあフラウロスの手柄ではあるんすよね・・・

正直現地の人を雇って案内させればいいだけなんだけど・・・

 

まあよそ者意識強い街だし、これが最適解だったか?

 

f:id:seisyuu:20220118205513j:plain

f:id:seisyuu:20220118205515j:plain

f:id:seisyuu:20220118205518j:plain

f:id:seisyuu:20220118205521j:plain

まあたまたまではあったけど、

それで上手く行ってるからズルいところっすよね・・・

 

真面目にやってる奴が日の目を見ず、

適当にやってる奴が大穴当てて大活躍・・・

 

シンプソンズでもあったなぁそんな話。

最後真面目な方が発狂して感電死してた。

 

f:id:seisyuu:20220118205737j:plain

f:id:seisyuu:20220118205739j:plain

f:id:seisyuu:20220118205741j:plain

f:id:seisyuu:20220118205744j:plain

f:id:seisyuu:20220118205814j:plain

f:id:seisyuu:20220118205818j:plain

怖い声ってことは例のネズミ型幻獣なんすよね?

 

そして威嚇と襲おうとする素振りくらいで、

怪我があっても大したものでもないと・・・

 

森に近づけさせない為に配置されてるとか、

特定の人物以外は傷つけないとかそういう話なのかな・・・

 

前者ならなにかを隠す為、もしくは守る為?

 

現状隠すってんなら人質とか、

もしくはなにかしらの計画とか?

 

f:id:seisyuu:20220118210052j:plain

f:id:seisyuu:20220118210054j:plain

f:id:seisyuu:20220118210056j:plain

f:id:seisyuu:20220118210058j:plain

アンナ・イスール、案内するねぇ・・・

まあそれはいいや。

 

とりあえず新情報は

幻獣が湧く森はロッソ家の私有地って部分で・・・

 

やっぱ人質がいるってことなんすかね・・・

下手に侵入すると危ないし契約を破ることになるから

住民を近づけさせない様にしてるとか・・

 

なに?今度は「待ちねぇ」だからマチネってこと?

 

f:id:seisyuu:20220118210445j:plain

f:id:seisyuu:20220118210448j:plain

f:id:seisyuu:20220118210450j:plain

そういや旅の音楽隊とか言ってたっけ?

 

なんかモンモンのネームバリューって

ほんと大したことないんやなって・・・

 

まあ世界を救った後、

偽モンモンとか見たことなかったしなぁ・・・

 

よく考えたら王の一団が音楽家と偽るとか悲しい話っすね・・・

 

f:id:seisyuu:20220118210622j:plain

f:id:seisyuu:20220118210624j:plain

f:id:seisyuu:20220118210628j:plain

f:id:seisyuu:20220118210630j:plain

f:id:seisyuu:20220118210817j:plain

f:id:seisyuu:20220118210855j:plain

獣を狩ったり狩らなかったり偽ったりしろ。

 

まあ流石ブックハンターって感じ・・・?

ブックハンター時代も相当ほら吹きだったからなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20220118210858j:plain

f:id:seisyuu:20220118210900j:plain

f:id:seisyuu:20220118211032j:plain

f:id:seisyuu:20220118211035j:plain

f:id:seisyuu:20220118211037j:plain

f:id:seisyuu:20220118211057j:plain

訳あって話せない(設定が存在しない)なんやろなって・・・

まあ後々帳尻合わせでなんか思いつくとかなんすかね?

 

頼りになってるんだかなってないんだか・・・

今回のメンツ、微妙に危ういのばっかなんだよなぁ・・・

 

地味に頭は働くけど根はポンコツでスランプなフルーレティ、

音楽面に優れていて勘は良いけど殆ど話さないアスラ、

なんとなく上手くいくけどどうしようもないクズ、

なんかバルバトスほど頼りにならない気もするパイモン・・・

(バルバトスとイポスを足して二で割って少し薄めた感じ)

 

こいつらで本当に大丈夫なのか・・・?

 

f:id:seisyuu:20220118211149j:plain

f:id:seisyuu:20220118211152j:plain

f:id:seisyuu:20220118211155j:plain

f:id:seisyuu:20220118211158j:plain

f:id:seisyuu:20220118211201j:plain

そして幻獣が来たか・・・

 

てかこのクズ、二日酔いするほど飲んでたんですね・・・

今回ヒーラーも特にいないのによくやるわ・・・

 

ああ、でもアンドラスも出てくる感じなんだっけ?

フラウロスがやらかして呼ばれるとかなのかな・・・

 

 

コメント返信コーナー

f:id:seisyuu:20220118221554p:plain

確かにルキフゲス・・・

上手くモードの切り替えができてるというか、

潜入させるにはピッタリなキャラしてますね・・・

 

欠点は奇人的性格だけかと思ったら、

それすらもしれっと使いこなしてるとは・・・

 

あれ?この人実は完璧なのでは・・・?

 

ガイズさん、

コメントありがとうございます!

 

f:id:seisyuu:20220118221535p:plain

確かに全部がちぐはぐ過ぎるというのも意図通りで、

この部分でこのイベの舞台装置が端的に分かる感じなんすよね・・・

ほんと今回のイベは仕掛けが上手い・・・

 

自分のブログで喜んでいただけたら幸いです!

 

たっくんさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

マジで寒いし、地味に体調崩しちゃったな・・・

灯油買いにいくのも面倒くせ~

 

あとX全クリしたことだし、

またなんか探そうかな・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。