生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72雑記その500 忌まわしき「蒼の組曲」 1話-2(前編) 「ソノータオーゼイとかいうクッソ適当な名前すき」

はじめに

てか次でメギド雑記も500回なんですね・・・

 

特に記念になるようなことも考えてなかったな・・・

 

記念として指名チケでも使う・・・?

 

追記:よくみたらカウント間違えてたんで今回は500回目でした・・・

 

 

 

f:id:seisyuu:20190707213204j:plain

「謎の違和感」・・・

 

なんだろ?

シャックスのカオス感がなくなった違和感とかかな・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20190707213208j:plain

f:id:seisyuu:20190707213211j:plain

f:id:seisyuu:20190707213229j:plain

f:id:seisyuu:20190707213257j:plain

f:id:seisyuu:20190707213304j:plain

団員が客寄せの口上をやってるっぽい。

 

楽団というよりサーカス団的なノリだなぁ・・・

 

まあ興行という意味では一緒だからね。

 

f:id:seisyuu:20190707213349j:plain

f:id:seisyuu:20190707213352j:plain

野次馬男のモブって結構レアなやつですね・・・

 

都会の服装センスなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213354j:plain

f:id:seisyuu:20190707213357j:plain

f:id:seisyuu:20190707213431j:plain

f:id:seisyuu:20190707213434j:plain

初めてか口上は・・・?

力抜けよ・・・

 

てか用心棒として雇ったんだから客引きに使うなよ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213439j:plain

f:id:seisyuu:20190707213504j:plain

f:id:seisyuu:20190707213508j:plain

いく先々で音楽を届けるか・・・

 

音楽で人生が変わったサタナイルとかいたからなぁ・・・

 

ヒュトギンイベの冒頭で旅立ったけど、今頃どうしてるんだろ・・・

 

メイン7章で合流とかそんな感じ?

 

そうなると一生会えないってことじゃん・・・(諦め)

 

f:id:seisyuu:20190707213555j:plain

f:id:seisyuu:20190707213559j:plain

f:id:seisyuu:20190707213603j:plain

f:id:seisyuu:20190707213607j:plain

ボランティアでは飯は食えないからね・・・

 

あとボランティアで価格破壊しまくると他の楽団に迷惑になるし・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213633j:plain

f:id:seisyuu:20190707213636j:plain

ソノータとオーゼイ・・・その他大勢?

 

まあそれはともかく金はなんにせよ必要なわけです。

 

中世ってことは福祉的なセーフネットもないだろうしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213733j:plain

f:id:seisyuu:20190707213739j:plain

広報が上手い鳥頭二人・・・

 

なんだかんだでモラクスくんも擬音表現してますね・・・

 

うーんかわいい・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213749j:plain

f:id:seisyuu:20190707213753j:plain

f:id:seisyuu:20190707213757j:plain

まあブネ兄貴が宣伝となるともう色々と脅迫とかに見えそうだしなぁ・・・

 

ここにはいないけどグラシャとかラウムにやらせると、

昭和のヤンキー特有のパー券さばきになりそう・・・

 

あれもバンドブームの弊害だよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707213840j:plain

f:id:seisyuu:20190707213843j:plain

f:id:seisyuu:20190707213846j:plain

 

f:id:seisyuu:20190707213944j:plain

f:id:seisyuu:20190707213947j:plain

三点リーダしか書かれてないけど、

二人はきちんと演奏してます(重要)

 

今回部分多いから書いてて大丈夫かな・・・

 

f:id:seisyuu:20190707214033j:plain

f:id:seisyuu:20190707214038j:plain

f:id:seisyuu:20190707214041j:plain

モブも大絶賛か・・・

 

恋する町民と女の子が一緒にでてきたからそういう関係なのかちょっと疑っちゃったぞ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707214124j:plain

f:id:seisyuu:20190707214130j:plain

f:id:seisyuu:20190707214133j:plain

f:id:seisyuu:20190707214135j:plain

バルバトスも本業だしなぁ・・・

 

武器として使ってるくらいだし・・・

 

グシオンは学生の音楽隊とかに所属してる感じなのかな?

 

f:id:seisyuu:20190707214230j:plain

f:id:seisyuu:20190707214232j:plain

f:id:seisyuu:20190707214235j:plain

f:id:seisyuu:20190707214238j:plain

バルバトスでさえミスするのか・・・

 

今回ミスの描写が地味に多い気がするけど、

これからのギミックとして使われるとか・・・?

 

ヒューマンエラー的な・・・

 

f:id:seisyuu:20190707214343j:plain

f:id:seisyuu:20190707214347j:plain

f:id:seisyuu:20190707214353j:plain

f:id:seisyuu:20190707214356j:plain

f:id:seisyuu:20190707214358j:plain

f:id:seisyuu:20190707214454j:plain

いつもは自信過剰なグシオンも今回は大人しいと・・・

 

それにバルバトスが原因を確信してるってことはなにか確たるものがあるんですね・・・

 

 

なんだろ?馬車酔い?

 

f:id:seisyuu:20190707214534j:plain

f:id:seisyuu:20190707214537j:plain

f:id:seisyuu:20190707214540j:plain

f:id:seisyuu:20190707214630j:plain

モンモンはちょっと突っ込んでものを言いますね・・・

 

相変わらず女性に対してデリカシーがないとかなのかな・・・

 

101年の夫婦生活も泡沫に消えたし・・・

 

f:id:seisyuu:20190707214633j:plain

f:id:seisyuu:20190707214637j:plain

f:id:seisyuu:20190707214640j:plain

ミスはないけど浮かないか・・・

 

彼女ってのはまあアスラフィルのことなんだろうけど・・・

 

流石にシャックスではないわな・・・

 

f:id:seisyuu:20190707214835j:plain

f:id:seisyuu:20190707214838j:plain

f:id:seisyuu:20190707214840j:plain

f:id:seisyuu:20190707214844j:plain

f:id:seisyuu:20190707214915j:plain

f:id:seisyuu:20190707214918j:plain

子供たちにちやほやされるアスラフィル・・・

 

一人オーケストラってことは持ってる楽器全部同時で演奏してるのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215029j:plain

f:id:seisyuu:20190707215032j:plain

f:id:seisyuu:20190707215037j:plain

アスラフィルの才気にあてられて、

天才を自称するグシオンが凹んじゃったって感じか・・・

 

今まで音楽に関して自身を超える人間を見た事なかったってことかな?

 

f:id:seisyuu:20190707215040j:plain

f:id:seisyuu:20190707215043j:plain

千手観音に楽器を持たせた的なレベルなんですね・・・

 

まあそう簡単にはできないだろうけど、

「張り合う意味自体」あるのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215127j:plain

f:id:seisyuu:20190707215208j:plain

f:id:seisyuu:20190707215211j:plain

f:id:seisyuu:20190707215215j:plain

まあ解釈の違いか・・・

 

モンモンは「アスラフィル一点を注視」して褒めているんだけど、

グシオンの心では「常にアスラフィルとの比較」が詰まっていて、

モンモンの言葉に「ある種の敵意」を感じてしまったと・・・

 

グシオンが天才のショートとしてやってたら

超高校級のピッチャーアスラフィルが来てしまった感じ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215258j:plain

f:id:seisyuu:20190707215302j:plain

f:id:seisyuu:20190707215307j:plain

f:id:seisyuu:20190707215312j:plain

f:id:seisyuu:20190707215351j:plain

張り合うグシオン・・・

 

まあ子供だからしかたないけど、

「上位者の存在自体が直接自己の否定」と感じてしまう部分があるんだよね・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215454j:plain

f:id:seisyuu:20190707215457j:plain

f:id:seisyuu:20190707215503j:plain

f:id:seisyuu:20190707215506j:plain

グシオンの挑戦はさておき、

「危険」を表す音を鳴らすアスラフィル・・・

 

幻獣が来る的な・・・?

 

f:id:seisyuu:20190707215509j:plain

f:id:seisyuu:20190707215556j:plain

f:id:seisyuu:20190707215601j:plain

f:id:seisyuu:20190707215604j:plain

f:id:seisyuu:20190707215608j:plain

なにを持って町の外の危険を知覚したんだろ・・・

 

やっぱ音楽家だから耳なのかな・・・?

 

グシオンらも音楽家だけど彼女は純正メギドっぽいしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215656j:plain

f:id:seisyuu:20190707215659j:plain

f:id:seisyuu:20190707215803j:plain

f:id:seisyuu:20190707215806j:plain

f:id:seisyuu:20190707215809j:plain

f:id:seisyuu:20190707215812j:plain

アスラフィルは残りグシオンはモンモンらと一緒にか・・・

 

少しでも距離を離したかったのか、

それとも「音楽ができなくても戦闘はできる」という差異をつけたかったのか・・・

 

f:id:seisyuu:20190707215850j:plain

f:id:seisyuu:20190707215854j:plain

念のためのフルメンバーか・・・

 

あれ、ブネ兄貴は・・・?

 

前編-町の外にて

f:id:seisyuu:20190707215942j:plain

f:id:seisyuu:20190707215945j:plain

f:id:seisyuu:20190707220002j:plain

幻獣の気配はないとモラクスくん・・・

 

ちゃんとブネ兄貴も付いて来てますね・・・

 

しかし幻獣がいないとなるとなんなんだろ・・・

 

匂いも気配もないとなると地面に潜ってるとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20190707220043j:plain

f:id:seisyuu:20190707220046j:plain

f:id:seisyuu:20190707220049j:plain

まあ「グシオンが面倒だからと遠ざける意図」があった

とかはなくもないだろうけど・・・

 

流石にそれはないか・・・

 

f:id:seisyuu:20190707220133j:plain

f:id:seisyuu:20190707220140j:plain

f:id:seisyuu:20190707220147j:plain

f:id:seisyuu:20190707220151j:plain

f:id:seisyuu:20190707220243j:plain

f:id:seisyuu:20190707220311j:plain

帰ろうとしたところ不穏な背景に・・・

 

アスラフィルは「これ」を感知したってことなのかな・・・?

 

そうなると「音」ではないか・・・

 

f:id:seisyuu:20190707220339j:plain

f:id:seisyuu:20190707220343j:plain

そして「気配のなかった」場所に幻獣が現れる・・・・

 

異世界に飛ばされたとかでないとしたらなんなんだろ・・・

 

幻獣が住む移動式並行世界的な・・・?

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

まだ謎が多いですね・・・

 

大会を通してアスラフィルとグシオンが切磋琢磨するハートフルストーリーかと言われると、

「蒼の組曲」の存在があまりにも大きすぎるし・・・

 

いずれフェニックスも合流するんだよね・・・?

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。