生執の思考球体

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。http://twitter.com/imomushiotoko

WAR OF BRAINS (ウォーブレ)公式放送を振り返ろう 第30話「各国家2デッキずつすらもできなかった今までってなに」

f:id:seisyuu:20180925113056p:plain

 

公式放送を振り返ろう」ベースページはこちら 

 www.seisyu-work.com

 

はじめに

今回は反乱軍のトリとなるマグナの振り返りとなります。

もうそろそろ終わりが見えてきましたね・・・

 

対戦コーナー!

 

ワントラ主体のデッキ!

差し押さえからのマリオンなどのギミックやG_DOCでぶっ放したりと結構派手なムーブができそうですね。

f:id:seisyuu:20180925120040p:plain

 

開発当初8コス4/7からスタートという衝撃の事実・・・

B1でそんなことしたらタオシンが卒倒しちゃうだろ!!!!

f:id:seisyuu:20180925115939p:plain

 

対戦はワントラマグナVSシェド!良い手牌ですね・・・

f:id:seisyuu:20180925120327p:plain

 

プルンでベンテンがレヴィになるエンタメ要素。

楽しそう

f:id:seisyuu:20180925120418p:plain

 

相手がコントロールということもありかなりの長丁場に・・・

盤面の取り合いが続きます。

f:id:seisyuu:20180925120559p:plain

 

お相手はジルクライハートシヴァの準備を整えるも、

イプシロンの起動でシルヴィアを戻し再びバフをかけるというムーブでリーサル!

タキニキほんと判断が早いですね・・・

f:id:seisyuu:20180925120731p:plain

 

 

国使用率!!!

ユニオンが相変わらず強いですね・・・

 

とはいえ全体的にバランスは取れている感じ・・・かなぁ?

f:id:seisyuu:20180925113808p:plain

 

先行後攻勝率!!!!

かなり均衡した結果に!

まあ先行は手札が少ない分の事故とかあるからそれの引っ張り合い感はありますね。

f:id:seisyuu:20180925113941p:plain

 

第十弾プロモ!!

今回は残りの二枚が出てきます。

f:id:seisyuu:20180925114209p:plain

 

玲瓏の忌憚者!!!!

一旦取りこぼすとそのまま圧殺される恐怖のカード・・・

ソルバレベル3で先に分裂するとかありましたね。

成立したことは・・・あんまりないですね。

f:id:seisyuu:20180925114203p:plain

 

ウイルスユニオンの新生!ミストメーカーくん!!

またひとつ、ユニオンにOTK手段が増えました。

アニーから学ばなかったのかと言いたくなるほどのアニームーブでしたね。

まあOTK不成立でもなんとかなるレベルでつよかった・・・

 

彼の去ったあとは緑色のガスが残っている・・・

同じガスのアウトブレイカーくんが草葉の陰で泣いてるからな!

f:id:seisyuu:20180925114418p:plain

 

デッキ枠の拡張!!!!

遅かった・・・ほんと・・・

そもそも各国家二つずつすら作れないという状況で一年以上やらせるってどうなのよ!

 

よし、あとはスリーブだな!

f:id:seisyuu:20180925114831p:plain

 

ついにくるぞ新弾スペシャル!!!!

この日は都合が悪くてニコ生記事書けなかったんだよなぁ・・・

帰ったあとすぐ新カード記事書いて終わった頃には4時間くらいかかってて泣いた。

f:id:seisyuu:20180925115042p:plain

B2イラスト先行公開!!!

ラピスかと思ったらNスペルだった左利きのお姉さんに

ラピスかタオシンかと思ったらマグナだった小梅大夫ですね・・・

B3ではフレーバーで触れられている「天才人形製造師ウンケイ」がでるものかと思っていました。

f:id:seisyuu:20180925115404p:plain

 

EDは鯛やヒラメが舞い踊るオトヒメですね。

深海っぽい音響エフェクトだいすき

f:id:seisyuu:20180925115632p:plain

 

 

 

終わりに

今回は以上となります。

振り返りだけでなくリアルでもサ終がみえてきて本当に寂しい限りであります。

最後まで楽しむというよりも看取るようなそんな感覚ですね。

あと2日で終わりか・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。