生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1250 生と死と、それぞれの個と 5話-3(後編その2) 「今回も良いイベだったよ・・・色々と」

はじめに

新しく届いたパイプタバコ・・・

そこそこ良いな・・・

 

今回はサトリフブランドで固めたけど

やっぱポストマクレーランドよなぁ・・・

 

珍しくピーチフレーバー吸ってみたけど

パール・O・マインよりはタバコ味寄り?

 

あっちは少し酸味があったけど

こっちはなかなかキック感がなくて吸いやすい・・・

 

いや、ほんとなんのブログだよ。

 

 

後編-メギドラルにて

f:id:seisyuu:20200718121740j:plain

f:id:seisyuu:20200718121745j:plain

f:id:seisyuu:20200718121923j:plain

f:id:seisyuu:20200718121927j:plain

f:id:seisyuu:20200718121931j:plain

半端者の眠る場所か・・・

 

ビフロンスを連れて来たのは

もしかして墓をつくるとか、

きちんと弔うとかそういう・・・?

 

それにまあ・・・

ある種ジャンの原点というか、

生まれた地でもあるかもなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20200718121936j:plain

f:id:seisyuu:20200718121941j:plain

f:id:seisyuu:20200718121945j:plain

f:id:seisyuu:20200718122022j:plain

f:id:seisyuu:20200718122027j:plain

やはり墓を作るためか・・・

 

でも墓を作るとして、

それだけ掘り返されるリスクがあって、

アザゼルが割れる危険性が〜

 

とか思ったけど、別にもうバレようがバレまいが

ジャンが良ければそれで良いんすよね・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122132j:plain

f:id:seisyuu:20200718122138j:plain

f:id:seisyuu:20200718122142j:plain

f:id:seisyuu:20200718122146j:plain

例の半端者を覚えておきたいがための墓か・・・

 

墓ってのはある種「記念碑」というか、

記憶の、意思の保存媒体としての石というか

そういう側面もあるよなぁ・・・

 

世は、フォトンは循環する。

でも石は(風化するまで)残り続ける・・・

 

 

後編-ややあって

f:id:seisyuu:20200718122250j:plain

f:id:seisyuu:20200718122255j:plain

f:id:seisyuu:20200718122258j:plain

そしてお墓ができたと・・・

 

まああんまり派手だと怪しまれるし、

バレるバレないとかじゃなく

単純に破壊される危険性があるか・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122304j:plain

f:id:seisyuu:20200718122309j:plain

f:id:seisyuu:20200718122314j:plain

アザゼルのことねぇ・・・

 

ジャンは本来の姿を追い求めるでもなく、

アザゼルとして生きることに決めた・・・

 

まだアザゼルに引っ張られてるとも取れるけど、

本当にジャンの意思によるもんなのかな・・・

 

まあなにが「自分の意思」かなんて、

正直誰にもわからんか・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122435j:plain

f:id:seisyuu:20200718122440j:plain

f:id:seisyuu:20200718122445j:plain

f:id:seisyuu:20200718122450j:plain

f:id:seisyuu:20200718122454j:plain

そういやジャンは最後まで

自身の原点がなんたるかとか、

そんな発言はなかったよな・・・

 

しかしそれって「ジャン自体が墓になる」というか、

アザゼルの石碑になる」ってことなんじゃ・・・

 

なんかやっぱ重いかも・・・

 

なんなら「ジャンという人格として生きる」とか、

そんなんでも良いんだよ・・・?

 

f:id:seisyuu:20200718122634j:plain

f:id:seisyuu:20200718122638j:plain

f:id:seisyuu:20200718122642j:plain

f:id:seisyuu:20200718122646j:plain

f:id:seisyuu:20200718122652j:plain

死を抱えたくなったか・・・

それを「墓まで持ってく」ってことですね・・・

 

ドライなようで人情があるようで・・・

 

難儀といえば難儀だけど

それもまた人間の面白いところよなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122744j:plain

f:id:seisyuu:20200718122749j:plain

f:id:seisyuu:20200718122753j:plain

f:id:seisyuu:20200718122757j:plain

f:id:seisyuu:20200718122801j:plain

アザゼルの名で生きる以上、

ジャンという名前ともお別れか・・・

 

でもビフロンスだけはジャンと呼び、

そして呼ばれることでオリジナリティが生まれると・・・

 

なんかバルバトスとサタナイルを思い出すね・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122903j:plain

f:id:seisyuu:20200718122908j:plain

ああ、もう帰るのね・・・

 

てか読み込みバー的に

アマゼロトとかは後編で出て来ない感じ・・・?

 

なんかこのまま話が終わりそうなんですけど・・・

 

f:id:seisyuu:20200718122913j:plain

f:id:seisyuu:20200718122921j:plain

f:id:seisyuu:20200718122925j:plain

f:id:seisyuu:20200718123013j:plain

なんで自分を助けたのかか・・・

 

「なんで他でもない私を選んだの?」的な、

そんな風にも感じますね・・・

 

「たまたま近くにいたから」以外、

正直返答のしようがないんだよなぁ・・・

 

でもメギドのことだし、

なにか明確な理由もありそうではある・・・

 

f:id:seisyuu:20200718123019j:plain

f:id:seisyuu:20200718123024j:plain

f:id:seisyuu:20200718123028j:plain

f:id:seisyuu:20200718123127j:plain

f:id:seisyuu:20200718123132j:plain

うーん・・・

確かに必死に介抱したり庇ったり・・・

 

一人の人間にリソースを割くには

あまりにも手厚すぎるとも言える・・・

 

義理はなくとも性には合わない。

単に「死の輝きを見たい」のであれば、

そこまで過剰な保護をすることもなさそう・・・?

 

f:id:seisyuu:20200718123136j:plain

f:id:seisyuu:20200718123140j:plain

まあメギドには分からない人情というか、

そういうものだとしても・・・

 

ヴィータでも測れないもんじゃないかな・・・

 

まあ追放メギドとかいう

準チョコレートというかラクトアイスというか、

ある種メギドともヴィータとも違う存在だからな・・・

 

f:id:seisyuu:20200718123253j:plain

f:id:seisyuu:20200718123257j:plain

死んだあの人に少しだけ似ていた・・・?

「あの人」ってことは旦那のこと・・・?

 

ジャンって下手したら旦那の名前説・・・?

 

似ているのも理由があるのかな・・・

てか顔の話なのか性格の話なのか、

それとも魂の形質とか・・・?

 

旦那が生まれ変わったのがジャンとか、

うーん・・・どうなんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20200718123304j:plain

f:id:seisyuu:20200718123308j:plain

f:id:seisyuu:20200718123312p:plain

終わったか・・・

やっぱアマゼロト、でてこなかったね・・・

 

あの後どうなったんだろ・・・

 

 

終わりの終わりに

f:id:seisyuu:20200718123432p:plain

以上を持ちまして当イベントは終了となります。

 

まあここからは7/21の自分が書きますが、

正直完走したはいいけど

編集が大分遅れちゃいましたね・・・

 

体調が単純に悪いってのと、

色々と書類申請とか支払いに追われてたというか・・・

 

ブログ更新が一時途絶えて

今日で丁度1ヶ月なんですね・・・

 

コロナ禍ということもあって

まだできないこととか色々あったり、

納骨すらもままならないんですよ・・・

 

離別と生と墓と・・・

色々と個人的にタイムリーな話だった・・・

 

少し今後の私ごとの予定を書くと、

年内中に引っ越しやら色々とあると思うんで

下手するとまた更新が途絶える可能性があります。

 

できればインターバルのときが好ましいけど

ブログを更新するために予定を組むとか

流石にそこまでは厳しいかもしれないっすね・・・

 

 

まあ生きてる限り変化はあるし、

そこは避けられないよな・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。