生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1389 カジノ!ー勝利の方程式ー 5話-2(後編) 「ミノソンやばすぎか?」

はじめに

お腹が空いて耐えきれず、

稲荷の皮でご飯食べた・・・

 

稲荷の皮って美味しくない?

普通に稲荷買って食べるより美味しいんすけど・・・

 

あの甘しょっぱいタレがなんとも言えないんや・・・

 

分かる?この気持ち?

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20201012122606j:plain

f:id:seisyuu:20201012122611j:plain

f:id:seisyuu:20201012122617j:plain

勝ったのか・・・

 

いや、勝ったのはいいけど

そしたらほんとラスボスどうなるんだよ・・・

 

f:id:seisyuu:20201012124238j:plain

f:id:seisyuu:20201012124243j:plain

f:id:seisyuu:20201012124251j:plain

f:id:seisyuu:20201012124257j:plain

メリディアナにブラフを仕掛けたのは

モンモンをその気にさせるためか・・・

 

一杯食わされましたね・・・

 

てか単なるブラフではなく仲間まで誘導するって

メフィストもなんだかんだで侮れないな・・・

 

こういうチマチマしたのだけ上手いんだから・・・

 

f:id:seisyuu:20201012124416j:plain

f:id:seisyuu:20201012124421j:plain

f:id:seisyuu:20201012124425j:plain

f:id:seisyuu:20201012124429j:plain

f:id:seisyuu:20201012124436j:plain

f:id:seisyuu:20201012124440j:plain

例の回想したシーンは

メリディアナに刷り込みしてたってことね・・・

 

ミノソンのできる限りの努力ってそこだったの?

 

メフィストの策とセットで成功したというか、

仮にそこまで読んでたとなると恐ろしいな・・・

 

百戦百勝の2つ名は単純に強いってのもあるんだろうけど、

こういった盤面構築力にもあるんだろうね・・・

 

f:id:seisyuu:20201012124528j:plain

f:id:seisyuu:20201012124533j:plain

f:id:seisyuu:20201012124537j:plain

f:id:seisyuu:20201012124541j:plain

ほんとにメフィストの行動まで読んでたんだ・・・

 

ここまで上手く行き過ぎたら、

そりゃ戦争もつまんなくなるよね・・・

 

ほんと恐ろしいメギドやで・・・

 

f:id:seisyuu:20201012124628j:plain

f:id:seisyuu:20201012124633j:plain

f:id:seisyuu:20201012124637j:plain

f:id:seisyuu:20201012124642j:plain

f:id:seisyuu:20201012124747j:plain

f:id:seisyuu:20201012124757j:plain

f:id:seisyuu:20201012124801j:plain

モンモンの心理まで把握してて一芝居打ったと・・・

 

もはやメアリー・スーというか

ものすごい領域に行ってる気がする・・・

 

そりゃなんでその力を振るわないかって

メリディアナに聞かれるよな・・・

 

あ、メアリー・スーってのはあれです。

理想の完璧過ぎるオリキャラを二次創作に打ちブちこむやつです。

Mary Sue - Wikipedia

 

f:id:seisyuu:20201012124806j:plain

f:id:seisyuu:20201012124810j:plain

f:id:seisyuu:20201012124903j:plain

f:id:seisyuu:20201012124910j:plain

f:id:seisyuu:20201012124914j:plain

f:id:seisyuu:20201012124918j:plain

メリディアナ・・・生きてたんか・・・

 

契約が解けてないって

死なない限りは解けないとかなんすかね・・・?

それか負けを認めてないとか・・・

 

花京院も負けを魂が認めた瞬間人形になったし・・・

 

f:id:seisyuu:20201012125002j:plain

f:id:seisyuu:20201012125008j:plain

f:id:seisyuu:20201012125013j:plain

f:id:seisyuu:20201012125017j:plain

f:id:seisyuu:20201012125059j:plain

形勢が完全に逆転しちゃった・・・

ちょっと逃亡編を思い出すなぁ・・・

 

逃亡編、やたら最終話だけ長かったっけ・・・

 

てか今回二馬鹿出てこないの?

出たとしてもエピローグ?

 

f:id:seisyuu:20201012125104j:plain

f:id:seisyuu:20201012125108j:plain

ここでようやく例の保険について出てくるのか・・・

てかここまで読んでるってほんとチートだよなぁ・・・

 

メリディアナ、

ミノソンの運用法根本的に間違えてない?

 

f:id:seisyuu:20201012125203j:plain

f:id:seisyuu:20201012125209j:plain

f:id:seisyuu:20201012125213j:plain

f:id:seisyuu:20201012125218j:plain

f:id:seisyuu:20201012125222j:plain

f:id:seisyuu:20201012125247j:plain

耳打ちするミノソン・・・

 

指輪の強制力の話?

 

てかモンモン八章になっても未だ強制力を使ってないんだ・・・

 

一貫性があって大変よろしいけど、

強制力使いたい場面とか腐るほどあったろうな・・・

 

f:id:seisyuu:20201012125324j:plain

f:id:seisyuu:20201012125328j:plain

f:id:seisyuu:20201012125332j:plain

f:id:seisyuu:20201012125406j:plain

f:id:seisyuu:20201012125410j:plain

指輪の強制力では優先順位がわからない。

あてにしてるのは別の力か・・・

 

なんだろ?

ソロモンの指輪は基本的に、

召喚とメギドラルに送還する力とかあるんだっけ?

 

送還とかまだ一度も見てない気がする・・・

 

f:id:seisyuu:20201012125456j:plain

f:id:seisyuu:20201012125501j:plain

f:id:seisyuu:20201012125505j:plain

f:id:seisyuu:20201012125510j:plain

メリディアナは限界に近いか・・・

急にしおらしくなるとか凄くクるじゃん・・・

 

力強そうな見た目してる割にギャンブル系の能力者で、

CVもお姉さん系モブのやつで・・・

 

そしてしおらしくされるとかほんと最高か?

 

モブグラ容疑があるけど、

どうにか仲間にすることはできませんかね・・・

 

f:id:seisyuu:20201012125613j:plain

f:id:seisyuu:20201012125617j:plain

f:id:seisyuu:20201012125622j:plain

f:id:seisyuu:20201012125627j:plain

f:id:seisyuu:20201012125631j:plain

ここで召喚・・・?誰を?

 

やっぱ保険とか言ってたし

回想とかもあったからミノソン?

 

f:id:seisyuu:20201012125717j:plain

f:id:seisyuu:20201012125720j:plain

f:id:seisyuu:20201012125725j:plain

f:id:seisyuu:20201012125734j:plain

座標を定めて召喚・・・

 

え、ウァプラくんが射程範囲に転移したの?

それか拘束するミノソンを別の場所に移動させたとか?

 

まあともかく・・・

メリディアナは斃れたんですね・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

予備として買ってたパイプも切れてきたな・・・

早く届かないと

また好きでも無いやつで間に合わせないと・・・

 

近所に50g1600円のやつしか売ってないんだよな・・・

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございました。