生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その966 メインストーリー 五章 37-4(後編)「ベリアルどこ・・・?ここ・・・?」

はじめに

前回のチョンボ・・・

何気こたえましたね・・・

 

まあそれはともかく、

VHって鬼難度なんじゃないのこれ?

 

当然ボスの強さもえげつなくなるし、

なによりお供が強くなるとかだと、

どうしても面倒な戦いになりそうなような・・・

 

まあでも、お供を生かしておくということは、

それだけボスに配牌されないということでもある・・・

 

そういやそんなこと三章で学んでましたね・・・

 

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200223132713j:plain

f:id:seisyuu:20200223132717j:plain

うまくいったじゃねえか・・・

 

そう、上手くいったんだよ!

 

「過程」はどうであれ、

「結果が勝利」だからそれでいいんだ!

 

でも・・・「結果ばかり追い続ければ」

「過程が軽視」され、「常に近道をしようとする」・・・

 

アバッキオの同僚・・・

名前は忘れたけどその人が似たようなこと言ってたな・・・

 

自分を戒めなきゃ・・・(戒め)

 

あ、ジョジョの話結構多いかもしれないけど、

ほんとは「狂四郎」とか

野望の王国」とか話したいんですよ・・・

 

でも・・・

周知度的にジョジョが一番わかりやすいんだよね・・・

 

野望の王国の柿崎がぁ〜」とか書いてもね・・・

 

f:id:seisyuu:20200223132722j:plain

f:id:seisyuu:20200223132725j:plain

なんか良からぬことを考えてるベレト・・・

 

「過去ああしてれば」なんて、

「常に絶対的に有利なIF」しか想像しないんだよ・・・

 

「もしあのときああしてれば今頃世界中飛び回って〜」

とか考えても、いざそうなったとしても

飛行機事故とかで死んでるかもしれないわけで・・・

 

それに魔王になってもバッドエンドじゃん・・・

 

f:id:seisyuu:20200223132859j:plain

f:id:seisyuu:20200223132904j:plain

狂獣も倒したし、残りは騎士団が掃討すると・・・

これもう38話で谷に行ってますねこれは・・・

 

早くベリアルを出してくれ!

 

イベクエでもまだ見た事ないんだよ!

 

あれ・・・?ほんとにまだ見てないよね・・・?

 

サーヤイベでパイモン初めて見た」とか言ったけど、

後々遡ったらちょろっと保健教室で出てたしな・・・

 

でも・・・ほんと出てこなかったような・・・

 

まだキャラ像掴んでないときに、

同じピンク髪のハルファスと混同したとか、

そんな感じの誤解もあるかも・・・?

 

f:id:seisyuu:20200223132908j:plain

f:id:seisyuu:20200223132911j:plain

f:id:seisyuu:20200223132916j:plain

f:id:seisyuu:20200223132920j:plain

騎士団・・・出張していなかったとかじゃなく、

二章での生き残り組なのね・・・

 

ヴィータも鍛えれば強くなるし、

幻獣ともまともに渡り合えるんやなって・・・

 

六章なる頃には純正メギドとか普通に倒してそう・・・

ほら、ヴァイクラチオンとか習得して・・・

 

ネルガル介入の機械兵とか、

ハック介入のガチムチ兵とか、

バフォ村の住民とか、

その内そういうのがヴァイガルドに溢れそうですね・・・

 

f:id:seisyuu:20200223154340j:plain

f:id:seisyuu:20200223154345j:plain

ああ、シバも来てたのか・・・

魔王の件を聞いて助太刀に来たとか?

 

でももう・・・魔王もいないし、

そろそろみんなで谷に行くしな・・・

 

それか・・・まだ谷に行かないの・・・?

 

f:id:seisyuu:20200223154521j:plain

f:id:seisyuu:20200223154526j:plain

f:id:seisyuu:20200223154531j:plain

まあモンモンのやり方は

常にオン・ザ・エッヂですからね・・・

 

安心に見える橋ほど逆に危険というか・・・

 

だいたいそういう場合フラグになって、

結局不利対面に戻されるからな・・・

 

運が良いのか悪いのか・・・

 

まあ一番運が悪いのは、

それに巻き込まれる一般ヴィータなんだよね・・・

 

f:id:seisyuu:20200223154535j:plain

f:id:seisyuu:20200223154541j:plain

f:id:seisyuu:20200223154548j:plain

f:id:seisyuu:20200223154552j:plain

f:id:seisyuu:20200223154556j:plain

ガブリエルくんにカマエルまで来てたのか・・・

ここまで揃うってやっぱベレト討伐に来たのかな・・・

 

でももうベレトは仲間だし・・・

一手遅かったな・・・

 

なに?毎回数手遅いのがシバなの?

 

f:id:seisyuu:20200223154639j:plain

f:id:seisyuu:20200223154645j:plain

フルメンバーってことは

そりゃ王都がガラ空きになるか・・・

 

まあでもミカエル一人でなんとかなりそうではあるな・・・

 

てかハルマってほんと三人しかいないの?

もしかして五章で「お姉さんハルマ」とか出てくる?

 

ミカエルをそのまま女性にしたような人は勘弁・・・

 

f:id:seisyuu:20200223154744j:plain

f:id:seisyuu:20200223154748j:plain

f:id:seisyuu:20200223154751j:plain

しれっとディスってますね・・・

 

まあ想定の範囲外ではあったけど

モンモン一行によって解決!

 

シバも飛んだ無駄骨って感じですね・・・

 

今回来たのも、ちょっとした友情出演的な感じ?

「『正ヒロインシバ』を忘れないでね」的な・・・

 

f:id:seisyuu:20200223154757j:plain

f:id:seisyuu:20200223154853j:plain

f:id:seisyuu:20200223154858j:plain

f:id:seisyuu:20200223154902j:plain

f:id:seisyuu:20200223154907j:plain

訝しむウェパルちゃん・・・

「未踏地まで来た本当の理由」ねぇ・・・?

 

「魔王討伐の助太刀じゃないなにか」があるってこと・・・?

 

なに?バラムくんもうなんかやらかした?

 

f:id:seisyuu:20200223155024j:plain

f:id:seisyuu:20200223155027j:plain

なんか二章のときといい、

ガブリエルくんやけにウェパルちゃんを買ってるな・・・

 

まあ話が分かる

「ハルマ寄りのメギド」って感じのノリなのかな・・・

 

そういや二章のあのとき、

まだウェパルちゃんを追放メギドだと思ってたっけ・・・

 

それで「ウェパルちゃんのメギストさっさと読め」って、

みんなにメッチャ急かされたっけ・・・

 

f:id:seisyuu:20200223155110j:plain

f:id:seisyuu:20200223155114j:plain

f:id:seisyuu:20200223155122j:plain

「モンモンに断るべき案件」・・・?

 

てことはソロモン王ゆかりであるペルペトゥムのことか、

もしくはメギドのことか・・・

 

やっぱバラムくん・・・なんかやらかしたのかな・・・

 

アンチャーターを手にして、

後はそのまま潜伏決め込むってこともないだろうし・・・

 

f:id:seisyuu:20200223155211j:plain

f:id:seisyuu:20200223155216j:plain

f:id:seisyuu:20200223155219j:plain

バラムくんじゃなくてアスモ姉貴!?

 

しかもハルマゲドンを起こすかもって・・・

アンチャーターもないのに・・・?

 

まあ単身ハルマニアに行っても

普通に無傷で帰って来そうではあるけどね・・・

 

てかアスモ姉貴まだ未踏地にいたの?

それか確認とるためにモンモンに会いにきただけで、

もうとっくに未踏地を抜けたとか・・・?

 

これは・・・谷どころの話じゃなくなってるな・・・

 

谷に行くのもしかして六章とか?

 

ベリアル・・・しばらくお預けだね・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

うーん谷はお預け感あるな・・・

都合よく谷にアスモ姉貴がいるんなら良いんだけど・・・

 

38話・・・

一体なにがあるんだろ・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。