生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1358 メインストーリー六章 51話-3(前編) 「モンモンパパって出てくるの?」

はじめに

そういや今日生放送なんだっけ?

 

まだ確認してないけど、

サバトのメギドでてるのかな・・・

 

前回一気に四人でて来たみたいだけど、

それとはまた違う感じ?

 

なんか原点がBL好きのメギドとか出て来たとか・・・

色々と怖すぎだろ・・・

f:id:seisyuu:20200924210126p:plain

 

お詫びに

f:id:seisyuu:20200924210126p:plain

________________

1356回目の、

モンモンの出産が云々の件・・・

 

マグラはお婆ちゃんだろ!

 

モンモンの両親とか全然話に出てこないし、

影も形もないからね・・・

 

____________

f:id:seisyuu:20200924210329p:plain

______________

 

てな訳で後記を追加しました・・・

 

つまりこれが時間遡行ゲートってことね?

 

やろうと思えばその部分を改変したり、

なかったことにもできるんだなぁ・・・

 

身を以てヤバさを体感したぞ・・・

 

 

 育成進捗

f:id:seisyuu:20200924183033p:plain

再セーレくんが星6に!!!!

 

一気に成長させちゃいましたね・・・

今回の大幻獣に刺さるのを確認してノリで育てた感じです。

 

現状特効というか接待というか、

そういう状況しか運用が思いつかねー・・・

 

やっぱ封印はアマゼロトありき?

 

でも次回の指名チケは

ほぼ再ジズで決まりくさいからなぁ・・・

 

噂ではコンテンツブレイカーとか聞くけど、

実際どうなんだろ・・・

 

 

f:id:seisyuu:20200923172812j:plain

転用されたゲート・・・

 

本来普通のゲートだったものを

時間遡行ゲートに転用するとかそんなん?

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200924183312j:plain

f:id:seisyuu:20200924183317j:plain

一気にいくか・・・

 

もう色々とお腹いっぱいなんだよなぁ・・・

前回とかほんとテキスト圧すごかったし・・・

 

それにもっとサッちゃんのこと知りたいし、

ウェパルちゃんのことも気になるし・・・・

 

f:id:seisyuu:20200924183917j:plain

f:id:seisyuu:20200924183921j:plain

f:id:seisyuu:20200924184111j:plain

f:id:seisyuu:20200924184128j:plain

ゲートには三種類あって、

昔の遺産と無理やり掘削したもの、

そして自然にあるものが存在するねぇ・・・

 

てことは現代の技術って

過去ほど高度なものではないんですね・・・

 

無理やり作るのはニバスイベのトーポのあれ?

 

f:id:seisyuu:20200924184309j:plain

f:id:seisyuu:20200924184313j:plain

f:id:seisyuu:20200924184319j:plain

f:id:seisyuu:20200924184325j:plain

f:id:seisyuu:20200924184400j:plain

f:id:seisyuu:20200924184455j:plain

f:id:seisyuu:20200924184458j:plain

昔のゲートは良いゲート・・・

 

まあそれは分かったけど

なんで現代と過去の技術力に差があるんですかね・・・

 

停戦協定と同時に特定の技術が封印されたとか、

旧来のメギドが大量虐殺されたとか、

そんなんがないと説明できないよな・・・

 

f:id:seisyuu:20200924184611j:plain

f:id:seisyuu:20200924184615j:plain

f:id:seisyuu:20200924184621j:plain

f:id:seisyuu:20200924184652j:plain

赤い月も旧来の技術だったけど

現代の技術でパッチワークしたから脆かったと・・・

 

まああっちからして見れば

モンモンなんてイレギュラーだったろうしなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20200924185619j:plain

f:id:seisyuu:20200924185631j:plain

f:id:seisyuu:20200924185640j:plain

f:id:seisyuu:20200924185646j:plain

f:id:seisyuu:20200924185736j:plain

現在では0から作るのは不可能か・・・

自然発生のを拡張するのが主なんですね・・・

 

てかそうなるとトーポの話って、

結構後の情報なんですかね・・・?

 

 

まあサレオスの発言的に

七章に首突っ込んだ内容っぽかったし・・・

 

f:id:seisyuu:20200924185915j:plain

f:id:seisyuu:20200924185921j:plain

f:id:seisyuu:20200924185925j:plain

f:id:seisyuu:20200924185930j:plain

ヴィータは一方的に入れて、

メギド側は制限されてるか・・・

 

まあヴィータがメギドラルに行ったところで

特にメギドラル側に被害ないしなぁ・・・

 

一応ヴィータにも護界憲章が適応されるっぽいけど、

それはメギドやハルマとは別の要件みたいだし・・・

 

たしか内紛がどうとか・・・

 

f:id:seisyuu:20200924190121j:plain

f:id:seisyuu:20200924190127j:plain

f:id:seisyuu:20200924190131j:plain

f:id:seisyuu:20200924190135j:plain

f:id:seisyuu:20200924190139j:plain

まあヴィータを保護して

彼らの進歩を参考にしようとか、

そんなんで護界憲章が生まれたんだよね・・・?

 

本当かわからんけど、

そうだったらそりゃ来られたくない訳で・・・

 

f:id:seisyuu:20200924190337j:plain

f:id:seisyuu:20200924190341j:plain

まあバラムくんは

三章でやらかしまくってたからな・・・

 

元から普通に来れるってんなら

そもそもあんな大掛かりなことやってないだろうし・・・

 

f:id:seisyuu:20200924190441j:plain

f:id:seisyuu:20200924190450j:plain

f:id:seisyuu:20200924190622j:plain

f:id:seisyuu:20200924190627j:plain

f:id:seisyuu:20200924190642j:plain

f:id:seisyuu:20200924190913j:plain

f:id:seisyuu:20200924190917j:plain

幻獣は微粒子レベルで存在している・・・?

 

てかこの世界観で

ちゃんとエネルギーって存在するんだ・・・

 

エネルギーを圧縮したのがフォトンとか?

 

f:id:seisyuu:20200924190924j:plain

f:id:seisyuu:20200924190933j:plain

f:id:seisyuu:20200924191018j:plain

f:id:seisyuu:20200924191023j:plain

f:id:seisyuu:20200924191131j:plain

f:id:seisyuu:20200924191136j:plain

f:id:seisyuu:20200924191152j:plain

要は大きすぎて管を通れないし、

魂を切り離すともう意味すらないんやなって・・・

 

別口のゲートで魂を送ってとかだったら

単に二度手間だし・・・

 

f:id:seisyuu:20200924191244j:plain

f:id:seisyuu:20200924191248j:plain

f:id:seisyuu:20200924191332j:plain

f:id:seisyuu:20200924191344j:plain

まあ説明があってようやく理解できたかな・・・

でもまだ情報があるんですか・・・?

 

もう前回の蓄積といい脳がパンクしそう・・・

もう脳の大半がヘボットで埋め尽くされてるからな・・・

 

f:id:seisyuu:20200924191939j:plain

f:id:seisyuu:20200924192009j:plain

f:id:seisyuu:20200924192014j:plain

f:id:seisyuu:20200924192325j:plain

時間遡行ゲートの存在はともかく、

よくモンモンの個人情報取れたな・・・

 

生まれた場所と日時とか、

自分のすら知らないよ・・・

 

f:id:seisyuu:20200924192419j:plain

f:id:seisyuu:20200924192424j:plain

いやほんとそれよね・・・

リークするとか産婆さんとか一部の身内とか?

 

そんなんよく探し当てましたね・・・

 

いや、そもそもヴァイガルドに来れることが

発覚したこと自体最近だよね?

カスピみたいに追放メギドが与してとか・・・?

 

それか両親かな・・・

 

f:id:seisyuu:20200924192501j:plain

f:id:seisyuu:20200924192505j:plain

f:id:seisyuu:20200924192510j:plain

それにモンモンの存在が周知になったのも

赤い月事件の後か・・・

 

いや、ほんと出元どこなんだよ・・・

 

f:id:seisyuu:20200924192601j:plain

f:id:seisyuu:20200924192605j:plain

f:id:seisyuu:20200924192609j:plain

f:id:seisyuu:20200924192614j:plain

追放メギドの一部には共有されてたかもか・・・

 

メギドラルでも

失われた情報と技術が多いねんな・・・

 

f:id:seisyuu:20200924192703j:plain

f:id:seisyuu:20200924192707j:plain

f:id:seisyuu:20200924192712j:plain

f:id:seisyuu:20200924192716j:plain

てかモンモンの出生まで時間を正確に戻れるとか、

ほんと今の技術力もはんぱないな・・・

 

フォトンの都合上

トライアルアンドエラーもそうできないだろうし・・・

 

f:id:seisyuu:20200924192843j:plain

f:id:seisyuu:20200924192849j:plain

f:id:seisyuu:20200924192853j:plain

f:id:seisyuu:20200924192857j:plain

ああ、要は行くのは使い捨てなんですね・・・

 

まあメギドが例え時間遡行したからと言って、

17年待てば良いだけか・・・

 

過去に派遣された人間が任務を終えて

未来までコールドスリープするとかよくある話でもあるし・・・

 

パワポケ6か?

 

f:id:seisyuu:20200924192922j:plain

f:id:seisyuu:20200924192928j:plain

f:id:seisyuu:20200924192932j:plain

f:id:seisyuu:20200924193053j:plain

f:id:seisyuu:20200924193118j:plain

f:id:seisyuu:20200924193123j:plain

f:id:seisyuu:20200924193128j:plain

てかなんで出生モンモンは無防備なの・・・?

モンモン両親って一般人なのかな・・・

 

仮にモンモンパパもソロモン王なんだけど、

なにかしらの事情でいなくなってたとか・・・

 

メギドラル側のソロモン王が

モンモンパパ説とかほんとにありそうかも・・・

 

そうなればリークも簡単だしね・・・

 

f:id:seisyuu:20200924193132j:plain

f:id:seisyuu:20200924193137j:plain

f:id:seisyuu:20200924193343j:plain

f:id:seisyuu:20200924193349j:plain

f:id:seisyuu:20200924193353j:plain

f:id:seisyuu:20200924193356j:plain

とりあえずサッちゃんは出られないと・・・

 

まあ計画潰すのがバレたら

最悪追放レベルだしな・・・

 

ゲスト参戦とかは無理そう?

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

モンモンの出生か・・・

モンモンも一応人の子なんだよね・・・

 

過去に行ってモンモンパパとか

老ダムロックとかも出てくる・・・?

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございました。