生執の思考球体-メギド72集中投稿中!

メギド72のストーリを追った実況記事を毎日書いてます!

メギド72ブログ メインストーリー八章四節 84話-3(前編)「サタンさん、割とまとも?」

はじめに

気圧のせいか

麻縄で絞められたかの様な頭痛・・・

 

こういうときに見る夢も大概クソで、

「軽く寝て起きてまた軽く寝る」

のループをひたすら繰り返すやつ。

 

夢の中だと夜なのに

目が覚めると朝なのはなんかのバグだろ。

 

 

 

カウントダウン-47

今日はオレイ!

冷感式のマスクだったんだ・・・

 

あの格好でスタイリッシュな動きをして

絶対に汗をかかないとか

すげー縛りプレイしてたんすね・・・

 

怪盗的なふるまい自体

ある種の縛りみたいなもんなのに。

 

 

「高潔なる滅び」・・・ってのは?

それだとなんか「マモンお姉様の滅び」みたいじゃん?

 

それか「相手に高潔な滅びを与える」とか

そういうキャラだったっけ?

 

正直それもよく分からんけど。

 

 

前編-モンモンサイド

炉を捨てろと・・・

 

まあ炉は秘密だった訳だし、

マモンお姉様だけの話じゃなくて

引き継ぎ元の大罪同盟OBOGの

諸々を否定することにはなるんすかね?

 

まあ場所が割れた時点で秘密もなにもないけど。

移送して~とかもちょっと厳しそうだし・・・

 

サタンさんはハルマゲドン派の武闘派・・・

そういやスタンス的に既に

メギド72の敵だったんだっけか・・・

 

メギモン王も最悪、

「ハルマを一斉召喚してゲームセット」とかの

本物の最終兵器だったのかもなぁ・・・

 

まあそれもマスキングというか、

「本来の目的を遂行する為の方便」とか

そういうモノなのかも知れないけど。

 

民意じゃなくて個人でなんかやろうとしてるっぽいし。

 

マモンお姉様のスタンスは独善であり、

メギドの価値の再評価であると・・・

 

まあ自分の好みでセレクションする訳だしな・・・

「ある種の完全性」を求めた結果というか。

 

まあ鹵獲するってことは

利用価値があるからってのは自明のことで・・・

 

「あちらに利するものでなければ壊す」ってのも

また自明の理っすもんね・・・

 

マモンお姉様は短気・・・

なんだかんだでおかーさんと同じ気質なんだ・・・

 

てかそこが情報通りだとしてもちょっと空しくない?

 

お姉様と蛆の目的は本質的に同じ・・・

 

同じだからこそ「こちらに有用な道具」は当然、

「あちらにとっても有用な道具」であってか・・・

 

マモンお姉様の軍団では

いつまでも守れるもんでもないだろうし、

サタンさんもいくら同盟とは言っても

守る義理もないからなぁ・・・

 

ああ、フライナイツとも同盟相手だったんだっけ?

 

エウリノーム・・・

あの人も蛆にやられてんのかな・・・

 

洗脳が解けてからお父さんを自称し始めたとか?

それか元々あんな感じだったの?

 

現状なにもないか・・・

 

まあ虚勢を張っても嘘をついても

すぐに看破されるだろうし

余計に関係性を悪化させそうだしなぁ・・・

 

良い台詞が特に思いつかなかったおかーさん・・・

まあ咄嗟には浮かばないっすもんね・・・

 

てか大罪同盟的に秘密を一つロストすることになるけど、

そこは特に問題ないんすかね?

 

まあ他人の秘密はどうでも良いのかも知れんけど。

 

破壊することにしたと・・・

 

てかやっぱそこ気になるよね?

秘密が失われたりバレたら粛正とか

そういう血の掟みたいなのもない?

 

まあ個々の秘密を共有してる訳じゃないから

「バレたことがバレる」ってのもレアケースか。

 

ああ、ペルペトゥム・・・

アスモ姉貴もバレそうになったから潰したとか?

 

そういや大罪同盟自体裏切りやらでバラバラになっても

秘密の保持だけは持続してるんすよね・・・

 

おかーさんの体当たりに頼るでもなく

一人で壊しに行くか・・・

 

それが「高潔な滅び」に繋がるってこと?

 

まあカトルスの受け皿の件は

「秘密の一部」とか言ってたっけか・・・

 

てかモンモンに部下を頼むって、

やっぱ自分は死ぬとかそんな感じ?

 

自分がいなくなっても部下が路頭に迷わない為に

信頼ができる存在に託したとしか見えない様な・・・

 

モンモン達も動くと・・・

 

「相手はメギド体で来る」ってことは

そいつが八章のラスボスって感じなんすかね?

 

いよいよ終わりに近づいて来たってノリだ・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

ぐおおお・・・頭いてぇ・・・

足取りも微妙・・・

 

寝てもあんま意味なかったなぁ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。