生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  【東方編】艶なる狐、夢のまにまに 4話-3(前編) 「駄狐」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

今日昼に初めてピータン粥なるものを食べたけど、

案外ピータン味がマイルドでしたね・・・

 

適度な塩味と苦みと黄身感があって

食欲がなくてもスルスル行けた・・・

 

まあピータンは丸のまま食べたいけど

食欲ないときには流石に無理かな・・・

 

 

艶なる狐・・・

 

ボスはまあ、シルエット的に壺なのね?

で、五話ボスはこの線だとムチャリンダ確定?

 

ここできちんと倒せるのかな・・・

 

 

前編-フーリーチンの記憶

例の唄・・・

 

そういやあの中国茶のCMみたいな曲、

まだまともに聴いてないんだよなぁ・・・

 

CMというか京劇の方か?

 

そういやクズハって?

 

特に関係のないキャラだってんなら

名前として出す必要もなさそうだけど

なんか重要な立ち位置とかなんすかね・・・?

 

なんかミュージカルみたいな演出・・・

 

唄に合わせて子供がグルグル回って、

男とどこかに消えて行って・・・

 

なんかこう、

「子供がグルグルと回る」というのは

成長、もしくは時間経過のメタファーで、

大人に出会い(現在)消えていく(未来)とか

そういう意味ある作劇的ななにかだったりする?

 

正直そういう表現法の解釈とかはよくわからんし、

みんなそういうのをどこで学ぶんだろ・・・

 

フリチンのお陰で生活ができるか・・・

 

てか彼女、飯は沢山食うわお菓子も食べるわ

終いにゃ酒もたらふく飲むわで色々と忙しいな・・・

 

読めない女狐かと思ったらほんと飛んだ俗物狸だった・・・

 

この男が特別そう感じているとかじゃなくて

これも「民意」なんだろうな・・・

 

カガセオとか責務を持って人一倍真面目に働いてんのに

なんだか少し悲しいっすね・・・

 

まあ人間ってのは

異なるモノに恐怖する生き物だから・・・

 

でも人型を留めてるからまだ良い方なのか・・・?

 

まあずっと平和ってんなら警察もいらない訳だし・・・

平静の世に英雄は邪魔っちゃ邪魔なんだけど・・・

 

そういった畏れと怖れもまた連綿と続いてるって訳か・・・

 

「嫌だから降りる」なんてできない状況だからね・・・

 

ここでアンダカ・・・?

 

なんだろ・・・

12傑は12傑でときとして殺し合いに発展したりとか

一部で結構仲悪かったりしてたってことなのかな・・・

 

あー・・・そういう・・・

区切るところが悪かったのね・・・

 

てか「アンダカもそういうノリできるんだ」というか

暗部っぽいとこが大半だったから

人間味をイマイチ感じられなかったからなぁ・・・

 

まあ彼らは「人からメギドになった12人」であって

家の押し付けにしろ責任感にしろ

後付けで色々と帰られた部分があるだろうし・・・

 

崩壊サードに登場する「十三英傑」も

使命の為に改造されたり化け物の遺伝子を移植されたりしたけど

「根幹はみんな普通の人」って設定だったしな・・・

 

メインストーリーと関係なく

いきなり生えて来たって点でも似てるっちゃ似てる。

 

アンダカかわいそう・・・

 

流石にアトラ帝の時代の話だろうし、

みんな困窮してるってときだろうし・・・

 

そういう色々があったからこそ

貧困はいけねぇってなってたんじゃないだろうな・・・

 

まあセンポ姉貴から金払いがあるかは分からんけど。

 

 

前編-モンモンサイド

人間味、か・・・

 

まあ何年生きていようが異形になろうが、

根幹のところでは人間なんすね・・・

 

人でなしの多いヴァイガルドだから

余計に「人間である」ってのも貴重ではあるかもしれん。

 

なんだろ・・・

シャックスに哀れみの目でも飛ばしてのかな・・・

 

まあこれでダメだったら終わりだったし、

フリチンも治るか分らんかったし・・・

 

ああ、そっちの方ね?

シャックスの余計な行動で壺の性質が少し分かった訳か・・・

 

だからって壺はもう取り返せないやろなぁ・・・

 

手あたり次第壺を破壊して離脱か・・・

 

時間的にかなりギリギリだったから

そんなことする暇がなかったってのはあったし、

壺が化け物だから壊すのも一苦労感もあったけど・・・

 

まあ相手の目を潰すってんなら

フリチンを絶対的に再起不能にするとかしてただろうしなぁ・・・

 

夢は揮発性だから保管する必要があると・・・

まあ大抵の夢が起きた瞬間忘れる様なもんか・・・

 

すごい面白い夢だったとかいう感覚だけ残ってると

妙に残念な感じになるんすよね・・・

 

時間の問題っぽくもあるけど・・・

 

まあ「呪言じゃない記憶は即破壊」とか

そういうことはやっててもええんかね?

 

でも流石に完全な利敵とも考えづらいし、

モンモンの為にどうとかじゃなくて

継承メギドがそもそもの利用価値があるとかそっちの方?

 

しかしザガンに対して「うっせぇ黙ってろ」とか

ベリトくん以外言えなさそうだよなぁ・・・

 

まあ継承メギドの利用価値については

ふんわりと言及はされてたし・・・

 

なら下手するとフリチンを助けた後も

奪われない様にする必要があるってこと?

 

じゃあ同行とかさせないで

アジトに籠ってもらった方が良さそうではある。

 

まあ悪口で言ってはいないわな・・・

 

それに普通ではないってのは

彼らもまあ分かっていることではあるし。

 

体は異形になって心は普通のままってのも

ある意味では異と言えば異か・・・

 

体を前提としてそれに心が追随するってのがメギドなのに

それに上手く連動しないってのもまた

継承メギドの特殊なところ・・・?

 

初めて聞いたことわざではあるけど、

まあ意味は普通っちゃ普通っすね・・・

 

炎上とか奇抜な一発ネタで世間を騒がせる人よりも

堅実にキャリアを積み上げたり

きちんと丁寧なネタをやる人の方が優れてる的な・・・

 

なんだかんだでフリチンも普通というか超然、

普通にしてることがそもそも凄いってこと?

 

とにかくフリチンを助けて四話は終わりか・・・

 

それが同行させるか砦に返すかはともかく、

その前に五話はムチャリンダ戦って感じかな?

 

 

ボス戦

壺が五体・・・

 

奥義で全体にスキル付与して

そのスキルで覚醒を上げてとか面倒だな・・・

 

まあ特に苦戦もしなかったけど。

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

どん兵衛の揚げだけ食べたかったり

ペヤングのキャベツだけ食べたかったりするけど、

あれ単体で売ってたりしないのかな・・・

 

なんであんなに美味しいんだろ?

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。