生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ When'd he go into there? ウェンディゴ.イントゥ.ゼア  5話-2(前編)「青春的な?」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

成人の日で三連休か・・・

成人の日とかあんまりいい思い出がねぇな・・・

 

「地元の奴らがまともに袴とかスーツ着る?」

とか思って私服で行ったら

ほとんどの奴等がちゃんとしてたとかね・・・

 

そうね、

そういう奴らほど無駄に着飾るし、

そういうときだけ良い子なのよね。

 

 

 

いつからそこに・・・

 

まあカンセの中にオリジナルがいるとか

ほんといつからそこにだよなぁ・・・

 

どちらかと言えば

「いつその設定ができたの?」

「伏線とかあったっけ?」だけど。

 

 

前編-ウェンディゴ回想

調子に乗るウェンディゴ・・・?

 

てか敵のメギドがヴィータ体に見えるけど、

それは時代が下ってそういうのが増えたとかなのか、

それともヴィータに見えるメギド体なのか・・・

 

まあそこら辺は特に考えなくていい?

 

不意打ちしそうなヤツを不意打ちしたと・・・

 

しかしこの昔パイモン

よく見るとすごい恰好してるよなぁ・・・

 

まあ服とか装飾品に見える部分とかも

実質肌みたいなもんなんだろうけど。

 

まあ突出するわ油断するわ

そりゃ怒られるよなぁ・・・

 

てかパイモンは軍団長というか

ちょっと委員長チックな性格してるんすね?

 

過去を反芻するときってどんな気分なんだろ・・・

 

まあウェンディゴと戦ってたときが

一番面白かったとか言ってたからなぁ・・・

 

なんだかんだでこういう状況も

日常の楽しみの一部だったというか、

これも彼らの青春というか・・・

 

チーム戦系の対戦ゲームやってるカップル的な?

 

殺すのが日常の一部か・・・

 

それが古き良き価値観とか

そりゃヴァイガルドとは勝手が違うわなぁ・・・

 

 

続きます

長いんで一旦区切ります。

 

今日は思いのほか時間が取れなかったな・・・

 

まあできれば日曜までに終わらせたい。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。