生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ 閉ざされた世界の中で  1話-3(前編-その2) 「ルカオンすき」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

今年ももう半月分で終わりか・・・

いつもの如く記憶に残らん一年だった・・・

 

まあそうこうしてる内に臓腑が腐って

なんでもっとやってなかったんだと後悔するってのが

自分の人生って感じなんすかねぇ・・・

 

瓶の蓋をこじ開けなきゃ・・・

 

 

前編-ゲート付近にて

ルカオンくん久しぶりだな・・・

 

とは言っても回想ではちょこちょこ出て来たっけ?

 

良いキャラではあるんだけど

プーパ故にか固有名ありモブの扱いなんすよね・・・

 

そういや狩人イベにも出てましたね・・・

たしかセタンタがトーポ食おうとしてなかった?

 

まあともかく仲間になってくれたらありがたいけど

セタンタは特例寄りだし・・・

 

ルカオンくんにもなにかあればいいんだけどなぁ・・・

 

そういやシャックスとかもいたな・・・

 

最近本編で見なくなったし、

直近のイベでもいなかったし・・・

 

まあなんだかんだでみんな元気なのね?

 

舐めかけの飴とかありましたね・・・

まあとにかくニスロクがいて良かった・・・

 

最初はおかゆとかの流動食とかじゃないと

そもそも喉を通らないし消化もできないだろうからなぁ・・・

 

全てはモンモンが生きていればの話か・・・

バラムもガワは人間ベースだから

いつまで持つかも分からないと・・・

 

血を流し過ぎて倒れる~とか

そういう展開も無くも無さそうではあるけど、

希望を見出してたっぽいから流石に無いか?

 

しかしまあ・・・

みんな少なからずモンモンの死の可能性を感じつつも

敢えて言わないで動いてはいそう。

 

飲まず食わずで三日が限度・・・

よく考えると人間ってほんと弱いっすよね・・・

 

五分も呼吸を止めちゃダメで、

過剰な高、低温には耐えられず

常に病気やケガのリスクが付き纏って・・・

 

いやほんと今までよく生きてこれたわ。

 

こっちは奇襲の対応か・・・

あっちとしては逃げ切れば勝ちな気もするけど、

ゲートの入り口を狙う意味とかあるんすかね?

 

仮に狙ったとしても勝ち目はないだろうし・・・

 

ああ、近くにいたんだ・・・

 

てかメモ失くしたことに関しては

特になにも言及とかないんすかね・・・?

 

ああそういう・・・

戦闘を避けてモンモンらを仕留めると・・・

 

てか軟体なのも分かったし侵入できるのも分かったけど、

出口とかなくないっすか・・・?

 

タコ壺にハマったタコみたいなもんじゃない?

それとも出口を作れる遺物でもあるの?

 

ああ・・・

勝ったという達成感のまま死ねるのね・・・

 

しかしそういった価値観ってのも

数減らしする為に蛆が仕組んだ本能とかなんすかね・・・

 

七章二節のアレで戦争の見方が変わってしまったけど、

それが刷り込みレベルで作用してるかは分からん。

 

言い方こそあれだけど

自滅ありきの作戦ってことで・・・

凄い面倒な感じになったな・・・

 

捨て身だったり無茶したりするってのは

メギドラル的にも歓迎なことなんだろうけど・・・

 

そういやムチャリンダ元気かな・・・

 

 

コメント返信コーナー

ああ、自称してるんじゃなくて

ヴィータ目線での称号みたいなもんなんすね?

なんか勝手にもっと特別ななにかというか

凄いなにかだと思ってたかも・・・

 

そしてアリキノが不死者だと実質無敵・・・

「またアリキノ殿が死んでおられるぞ」

的なキャラになってた可能性もあるのかな・・・

 

で、質問箱で不死者の情報が出てるんすね?

見るぞ見るぞ思ってたけど結局見てなかったな・・・

 

もう七章二節まで行った訳だから

ニ、三年前くらいの質問箱は気にせず見れるかな?

 

いつか見よう・・・

 

らいすさん、

コメントありがとうございます!

 

 

~その3に続く~

長いんで一旦区切ります。

 

まあ明日で前編も終わって、

後編は明後日くらいまでに終わればなんとか・・・

 

編集時期が一番だるい。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。