生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ メインストーリー七章二節 66話-1(後編その2) 「クソ古いデンモクみたいなもんか?」

はじめに

いやあの・・・

12月になった瞬間寒すぎないっすかね?

冬支度まだなんすけど・・・?

 

ほんと令和は容赦が無さ過ぎる。

 

 

後編-前回の続き

罵美優蛇の妨害工作・・・?

 

まあ設定上はウィチセとの交戦時には

他のメギドを呼んでない感じだから

そのときには気づけなかったとかなんすかね?

 

でも一応牙の内海に罠を仕掛けたとか

そういうのはあるっちゃあるのか・・・

 

しっかしピンポイントメタ過ぎるよね・・・

 

ああ、他が全滅してるから

宛先がなくエラーが出てしまってる可能性か・・・

でもそういったエラーって今まであったっけ?

 

召喚先が瀕死だったり契約を切ってたりはあったけど

完全に死んだ人の召喚ってあったっけかな・・・

 

まあ流石に無いとは思うけど。

 

まあなんだかんだで大軍団だし、

一応何人かは処されてる可能性もあるんすよね・・・

 

お話だからそりゃそうだけど

今まで欠員が一人も出ないってのが異常っちゃ異常だし。

 

一応殺されたウェパルちゃんはいたけど

なんやかんやあって転生したから・・・

 

マルコもお魚になってる・・・

 

とりあえず全滅路線は無くなったんだろうけど、

居残り組が罵美優蛇以外に攻撃されて~

とかそういう可能性も無くも無いっちゃそう。

 

まあフラグもなかったし無いっちゃ無いか。

 

マルコの本性は獣・・・

こんなかわいらしいお魚ではない・・・

 

まあ仮にメギドの成れ果てだったら

ベルおじさんがさっき殺しちゃったからなぁ・・・

 

うーん・・・

まあそりゃ状況を見ればそうなんすけど、

どんな仕掛けでそうなってるのか・・・

 

まあ仕掛け云々は知らんけどとにかく打開策があるかっすよね。

 

こういうとき学者メギドがいれば

多少はなんとかなってたかもしれないけど・・・

 

みんな内陸出身で海のこと知らん。

そしてみんな脳筋ばっかで理屈も知らんとなったら

なにが多様性かって話っすよね・・・

 

まあ戦争のことで頭がいっぱいだったから・・・

 

多くて数万匹・・・

つまり物理的に召喚ジャミングを排除するってのは

現実的じゃないって話なんすね?

 

なんか凄いことする~とかコシチェイが言ってたけど

実は「魚の殲滅も兼ねてる」とかなのかな・・・

 

召喚してしまったのがまずかったと・・・

 

あれかな・・・

スイミーの擬態というか、

「数万の大群で一体」的な勘定のされかたをしてて、

それが終わるまでひたすらに魚が出てくる的な・・・

 

すげー古いカラオケ屋のクソ重いデンモクだと

選曲送信押しまくると連打した分だけ送信されて

暫く他の曲が選べない的なやつ・・・

 

ほんと昔のデンモクってクソ重かったよなぁ・・・

 

ああ、まあそんな感じか・・・

 

しかしこれってほぼ詰んでないっすかね?

デカちゃんらから取り上げた予備の指輪とかあります?

 

いや・・・なんかそういうノリでは無さそう・・・

 

まあ物理的に無理かな・・・

 

魚群を崩せば大丈夫ってんなら

それがいる一か所を探せばいいのかもしれないけど・・・

 

一旦指輪を外して付け直すとか

すげーローテクな解決方法とかないっすかね・・・

 

ほんとレラジェはおじさんと相性悪いな・・・

 

まあおじさんはおじさんで飄々としてる割に性格キツイから

結構人を選ぶタイプだからなぁ・・・

 

でもアスモ姉貴とかおかーさんとかとバッティングすると

割と常識人ポジになるのすき。

 

ああ・・・

戦闘後に召喚したからまだ分かんないのか・・・

 

もしダメそうなら暫くはおじさん頼りになりそうだけど

それもまた不安が残るな・・・

 

おじさん体力低くなってから本気出す人だし・・・

でも回復とかもできないし・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

過剰な寒さの一撃でまた体調不良・・・

マジでなんなのよ今年は・・・

 

あー頭と肩がいてぇ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。