生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  勇気と自信のカワイイ祭り! 5話-2(後編)「優しいイベだなぁ」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

ボケっとしてると人生雑になる。

気づくとアホほど時間が経っている・・・

 

うーん、適当になって来たな・・・

寒くなって自炊が億劫になって来たし

用が無かったら外に出ることも無くなって来たし・・・

 

あーねんまつ。

 

 

後編-モンモンサイド

焼き畑・・・

 

モフイベでも似たような話があったけど

まああっちは密猟目的だったし・・・

 

こっちは許可を取るみたいだし・・・

 

罰とはいえこれだけ働かされて

そのうえで明日も忙しいんか・・・

 

しかしブリフォーも個がないのが個だから仕方ないけど

気にしないから拒むとかではなくて

気にしないから着ても良いって適当っすね・・・

 

アッくんみたいにこき使われなくて良かった。

 

そして二人と合流か・・・

もう最終話近いもんなぁ・・・

 

てかこのままだとラスボスは

カボチャかそれを植える幻獣で確定なんすかね?

 

そこら辺はもう変な捻りとかもなさそうではある。

 

お芋・・・?型幻獣が植えてたってこと?

スコルくんの説明が下手なのか本当に芋だったのか・・・

 

カワイイ以外のモノの説明とか下手くそでもおかしくないし・・・

 

芋型幻獣(?)がカボチャ型幻獣を植えて、

そしてインプの適当な予想が当たって・・・?

なんか夢でも見てる様な話っすね・・・

 

最悪「全部夢オチでした」とかも無くも無さそう。

 

スコルくん戦わないつもりなのか・・・

 

まあ打ち合わせとか色々あるだろうし

そもそも戦力としてカウントされてないかもだから

モンモン的にも帰ってもらっても構わなさそうではある。

 

勇気と自信が大事である、気がすると・・・

 

随分ふわっとしてるというか、

まあ本人もよく分かってないだろうから仕方ないけど・・・

 

こういう「よく分らんけどこう!」

とかいう思い切りの見切り発車も微笑ましいんすよね。

 

ああ、スコルくんの不安って自信がない故だったのね?

 

自分の価値観が絶対で

違う意見を全て否定する独裁者かと思ってた。

 

ああ、ブエルが八方美人してたときの回想か・・・

 

こういうときどちらかに寄るってのも

難しい話ではあるにはあるからなぁ・・・

 

多数決が全てではないはずなのに

偏ると少ない方が不利感あるというか・・・

 

姉妹の方は本心で語っていて

ブエルの方は偽りの意見であったと・・・

 

同じ様で全く違うのは

「中身が伴ってなかったから」ってことね・・・

 

中立ってのは一見簡単で楽そうに見えて

実際は両意見を否定する立場でもあるんすけどね。

 

でも片方に寄るのも問題が出るかもだし、

ほんとそういうの難しいんすよ・・・

 

本気でぶつかり合ったからこそ分かり合えた・・・

まあそれもある意味では戦争だったんすかね?

 

しかしほんとなんというかブエルは癒されるなぁ~。

 

スコルくんもぶつけてくれか・・・

 

その頼みを本気で「やらない!」って返すのも

本気の返答の一つとしてカウントされたりする?

 

まあそれはそれで議論を産みそうだから

意味が生まれて来そうではある。

 

勇気と自信を持てば自分を損ねずカワイイ・・・

 

これでスコルくんのクズ癖が治って

バリバリの肉体派とかになるんすかね・・・?

 

再召喚でムキムキになったらどうしよう・・・

 

カワイイイベというか

どちらかと言えば優しいイベっすね今回・・・

 

人が死ぬだけがメギドじゃないんやなって・・・

 

来年の正月イベとかも

これくらい優しいイベだと助かる。

 

今年の正月イベも明るかったけど

なんだかんだで結構精神的にくるイベだったからな・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

次でラスボス・・・

エピローグは長いには長いけど

他のイベと比べれば短い方だし、

明日までには編集も終わらせられそうかな?

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。