生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  勇気と自信のカワイイ祭り! 2話-1(後編)「まずは顔隠せ」

はじめに

YouTubeの検索機能がほんと・・・

 

探してるワードの動画はほとんど出ないで

全然関係ない動画ばっかしか表示されないじゃん・・・

これが最適化というやつなのか・・・

 

見られない動画はほんと底に沈んでそう。

 

 

後編-モンモンサイド

負けたバラキエル・・・

 

まあルールを破った者への制裁だから

こちらはルールに則ってるのだ・・・

 

でも味方が一人もいないってのもなんだか可哀想ではある。

 

これは再教育やろなぁ・・・

戻って来たらバラキエルがすげー真面目になってそう。

 

まあフィロタヌスにそんな芸当ができるんだったら

とっくの昔にやってるわな。

それかできるんだけど教育に悪いから敢えてやってないかです。

 

彼女は基本おっとりしてるし行使とかもあんまりしないから

少しキャラが薄く見える分、

裏では結構色々ありそうではあるんすよね。

サライベがああだったから警戒してるだけ)

 

フィロタヌス再召喚イベで

「元は罵美優蛇と並ぶ族で~」とかいう過去が明らかになりそう。

 

それだけはやめろ。

 

ほんとしょうもないんすけど、

ダンタといいクロケルといい

今回やたら辛辣な言動が多いっすね・・・

 

まあ二人とも真面目だからなぁ・・・

 

あんだけ聞かん坊だったのを見た後なのに

まだ化け物役を下ろさないんすね・・・

柄変えれば済む話でもない気もするんすけど・・・

 

まあフィロタヌスに教育されるから大丈夫か?

 

まあこれがブネ兄貴だったら即逮捕されるだろうけど、

小児メギドだからなぁ・・・

カワイイものはなにしてもかわいいもんだし。

 

「猫はなぜカワイイと思う?元カワイイからよ」的な。

 

実物提示教育と・・・

 

ああ、個を攻めるんじゃなくて群れで攻める感じ?

プライド高いからそっちの方が良いのね?

 

なんだかんだでフィロタヌスも考えてるんや・・・

 

ちゃんとやってくれるみたいだし

しかもボディガードまでやってくれるみたいだし・・・

 

飼い主がいないとダメだけど

飼い主がいると働く系のデメリットアタッカーなんすね・・・

 

なんかさっきっからズレた悩みをしてるな・・・

まあメギドだから仕方ないけど。

 

それにオロバスはリボン付ける云々の前に

まず顔を隠すところから始めた方がよくない?

 

リボンの数で中和できる問題じゃ絶対にないって・・・

 

オロバスに合うリボンとかあるんか・・・

 

よく分かんないけど

事件の気配があるのに自分から離れるって

結構危ないことやってるんすよね、彼。

 

うーん、スコルくんのブエルにお姉さん・・・

全員非戦闘員なんだよなぁ・・・

 

戦うのが怖くて立ちすくむスコルくんに

戦いは苦手だけど勇気を振り絞って前に立つブエルとか

そういう構図とかになるんすかね・・・

 

他に誰かついてけよ・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

ふい~流石に眠い。

でももう少しやらんと間に合わんからなぁ~。

 

ちょっと冷たい水飲も。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。