生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  勇気と自信のカワイイ祭り! 1話-2(前編)「ビッグボーイ感」

はじめに

よし・・・

早速サバト引くか・・・!

 

 

今回の目玉は再ブエル!!

 

なんだろこの角度と顔つき・・・

カワイイんだけどなんというか

アメリカのお菓子のマスコットキャラクターというか

ビッグボーイのやつ思い出したな・・・

あと立体感の問題?

 

www.google.com

 

10連目・・・!

というか今回は10連しかしないけど!

バーストかラッシュ二体!

 

えーっと、これバーストだっけ?

 

ああ・・・ああ・・・

ミノソン・・・マルチネ・・・

 

まあミノソンは奥義強化が嬉しい部類だし

当たりっちゃ当たりなんすかね・・・?

 

まあ10連だしこんなもんか・・・

 

来月は恐らく指名チケあるし、

月中にスコルくんも来るから課金は控えとこうかな・・

 

 

カウントダウン-33

猫の毛が機械に詰まるのか・・・

 

この二人狩人イベ以来だけど

この二人が本格的に絡む部分の記事はまだ編集中なんすよね・・・

 

いつになったら終わるのか・・・

 

 

今回の敵はフラウロス・・・

まあそれはなんとなく分かってたけど

「1ターン睡眠(敵)」ってなに?

 

寝てるとこボコるってこと?

 

 

前編-スコルくんサイド

マヨリカとマヨルカ・・・?

 

なんかマジョリカマジョルカの語感?

 

調べたら一応元ネタみたいなものはありましたね・・・

あんまりにも元ネタが自由だと

サマンサとタバサの母娘でサマンサタバサとか出て来そう。

 

まあそれはブランド名自体の元ネタが

奥様は魔女」だから少し違うっちゃ違うか。

 

スコルくんもいたのね・・・

しかしこういう設定作りで盛り上がるのって楽しいんすよね~。

 

で、熱が入り過ぎると

個々に入れたい要素の押し付け合いになって

一転不仲って感じになるやつ・・・

 

そんなん中学の文化祭の劇作るときやったな・・・

あの頃は大体、どの旬の芸人ネタを盛り込むかで揉める。

 

そしてなにをやっても内輪にしかウケない。

 

そしてブエルもいたと・・・

 

「あげるお菓子に設定」ってのはなんだろ?

洗脳する毒を入れて、それで化け物が改心するとか?

 

まあそうなると「別の魔法使いの話」というか

まんまデカちゃんになっちゃうんだよなぁ・・・

 

ハロウィンとは関係ないけど

魔法使い推しなら来るとかある?

バフォ姉貴も魔法使うらしいからワンチャン・・・

 

まあ洗脳する毒と似たようなもんか(違う)

 

しかしこのお姉さんらもかなりノリが良いっすよね・・・

ここまで話を膨らませるってのも珍しいし。

 

軍団だと大体ブネ兄貴辺り途中で

「今はそんな暇はねーだろ!」

とか言って中断してくるからな・・・

 

勝ち取ることも大事か・・・

そこら辺はちょっとメギド的思考と似てる感じ?

 

まあ人間、

大抵のポストは勝ち取って居座ってるものだけど・・・

 

フラウロスと設定が合ってないって感じ?

まあ身内だからそう言えるってのもあるし

劇の設定とその人の中身まで一致させる必要とかも

無いとは思うんすけどね・・・

 

まあメギドは個の生き物だから

スコルくんら的には個の後に役が来る解釈なのか

それとも「合わせることに意味を見出してる」とかなのかな・・・

 

てかクズが大人しく聞いてたって

それ寝てたとかじゃないんすかね?

今回初ターン寝てるらしいし。

 

うーん、あいつは血の気が多いって訳でもないんだよなぁ・・・

 

でもそういった毒のない脚本で

設定としてクズ要素を盛り込み辛いのは確か。

 

酒浸りで借金を踏み倒しては毎度人にタカるとか

いくら改心前提でもキツイものがあるだろうし、

参加する子の親に似たようなのがいたら

その子が楽しめなくなるってのもありそう。

 

逆に変な希望を持たせて

「パパにお菓子をあげれば改心するんだ!」

とか思ってお菓子をあげたら普通に殴られるとか

そういう悲しい路線とかもありそうっちゃありそう。

 

考え過ぎ。

 

うーん派閥割れしてきた・・・?

まあでも今回はスコルくんの考えも分かるからなぁ・・・

 

カワイイとかはさておき、

理性云々とかになると少し難しい部分もあるだろうし

そういったカタルシスありきの考えってのも

理屈ではあるけど子供向けかと言われると・・・

 

スコルくんは頑なに否定すると・・・

まあ彼はあんまり戦いとか好きじゃないしね・・・

 

一方的に否定して話を歪まさたり

自分の意見しか通さない頑固者にも見えるけど

なんか今回はちょっと同情しちゃう不思議。

 

まあ和気藹々と設定決めてるときに

宮崎駿庵野秀明が来たって感じではある。

 

うーん、流石大人ですね・・・

議論を交わすんじゃなくて躱す方向に持ってた・・・

 

話は膨らませるけどきちんと導線は付けてくれる

教師ポジって感じっすね・・・

 

ああ、街の人らかと思ったけど

このお姉さんら旅一座の方だったんだ?

 

舞台にできるってことは

創作的な魔法が浸透してるってことなんすかね?

 

今まで魔法設定ってあんまり語られてなかったし、

スキル名とかで微妙に匂わせるくらいだったからな・・・

 

運よく二人だけは助かったと・・・

 

スコルくんが理解を示してくれそうな人以外全員ダウンさせて

自分のポジションを強引にねじ込んだとか

そういうサイコな展開とかはないよね・・・?

 

まあでも流石にそこまで来たら

今回のラスボス枠もとい討伐対象だからな・・・

 

そして一行は次の会場へ・・・

まあ各会場に一人問題児いる感じ?

 

弐の砦の準備が終わったら参の砦ってノリなのかな・・・

 

 

前編-モンモンサイド

吸血鬼ゾーンに付いた一行・・・

 

あんまりにも暗いと

フラウロスがスリとかやりそうで怖いっすね・・・

 

そもそもあいつが大人しく話を聞いてしかも仮装までして

無賃労働するってのがそもそもおかしいんすよ。

菓子で動くやつでも無さそうだし。

 

こういう考察役が一人でもいると捗りますね・・・

 

てかオロバスは民俗学的な文化造詣とか

どこら辺で学んだんだろ?

 

そもそも召喚前からソロで人里に下りれた人間なのか?

 

まあどこかで転訛したのかもしれないし、

マイルドにしないと語り継げないというか、

どこかで禁忌になる可能性とかもあるからなぁ・・・

 

ここまで考えさせておいて

実は「本当にお菓子で化け物を改心させてた」

とかいうスカしもありそうっちゃありそうだけど。

 

人はなにか不合理なことがあると

ベタベタゴテゴテと創作の厚化粧をして整合性を取って

本質や本来のものを正視できなくなる生き物だよね。

とかいう教訓回だったりとか。

 

酒で酔っ払って寝てるだけ・・・

 

まあ寝てるらしいからなぁ・・・

 

 

中ボス戦

殺すんだ・・・

 

まあ世の中の役には立つかな?

 

せっかくのアップなのにさぁ・・・

ハロ衣装なのにさぁ・・・!

 

なんでこんな絵面なんだよ・・・

まあこれはこれで相当レアなんだけど・・・

 

希少部位が美味しいとは限らない。

 

やっちまった・・・

 

寝込みを襲ってスプラッターになっちゃった・・・

18禁版スプラトゥーンじゃん・・・

 

コメント返信コーナー

ああ、キャラ絵はアップにできるんすね?

でも3Dモデルは奥義と召喚演出だけかぁ・・・

 

こんなにきちんと作ってるのに

舐めまわしてみることのできない悲しみ・・・

 

3Dモデル鑑賞権!各キャラ500円!石付き!

とかそういうのでもいいんすよ?

 

まあそうじゃなくてもやっぱり欲しいかなぁ~。

 

アルファルファさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

イベ期間ももう折り返し地点か・・・

まだ1-2とかやっぱヤバいっすね・・・

 

でも今回面白いから気持ち的には上向き。

じゃあいけるか!

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。