生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  【東方編】継承せし者たち 2話-3(後編その1) 「血にしか見えないソース・・・?」

はじめに

最近クッソ寒いと思ったら今日はまた暑いっすね・・・

体がボロボロになるからやめてくれよ・・・

 

最近の気候はなんかこう・・・中間がないねんな。

 

 

カウントダウン-60

なにこの会話・・・怖いんですけど・・・

 

なんか彼、

頬に付いたソースを手で拭って舐めそうというか、

まあとりあえずそっちのキャラっぽいからなぁ・・・

 

てかこれカウントダウン終了と共に商品化とかするんすかね?

 

まあ・・・買ったとしても遊ぶ相手がいないんすけど・・・

 

それでもコックカワサキよかマシか。

 

 

後編-モンモンサイド

緒戦は勝利・・・

 

でも情報を抜かれて撤退されたってんだから

ほんとに勝ちかは微妙なところではあるか・・・

 

亀だけに籠城の方が得意とかそういう感じだったり?

 

まあいきなり呼ばれて戦闘を強要されて、

しかも攻め入るってんだからハイカロリーっすよね・・・

 

てかあとそうか、

メイン勢だとガープくんがいない感じなのか。

 

かばう役は必要っちゃ必要だけど

人員が結構増えて来てるから呼ばれるかは微妙?

 

付き合いの長いメンバーが気楽か・・・

 

まあでもメインメンツ以外の

東方に来ての反応とかは少し見たかったかなぁ~?

 

特にバフォ姉貴とかどんな反応してただろ・・・

 

ああ、そういや飯を用意してくれてるんだっけ・・・

結構人員増えちゃったけど足りるかな・・・

 

まあ金持ちのお屋敷っぽいし大丈夫っしょ(適当)

 

ご飯食べるくらいの余裕はあると・・・

 

でも東方の飯ってどんなのかなぁ~

花椒とかアニスとかのスパイス塗れなのか、

はたまた和食なのか・・・

なんにしても異国の飯って少し抵抗感ありそう。

 

まあダゴンがおにぎりとか食ってたしそこまでか?

 

久々にちょっとかわいいモンモン・・・

 

六章終了時点とか結構感情的に乾いてたっぽいし、

でも七章開始までには解決してなかったぽいし・・・

 

東方編でも色々と精神的にボコボコにされるのかな・・・

今回のコンセプトアートでも泣いてたしね・・・

 

改めてようこそか・・・

 

でも案内って言っても大丈夫なんすかね?

帰ったら朱雀と獣兵が包囲してるとか

ジジューが逮捕されてるとかはない?

 

 

後編-ユーゲンにて

東方の独自の文化圏・・・

 

ペルペトゥムも滅びてなかったら

こんな風に栄えてたりしたのかな・・・

 

まあ滅びてなかったらそもそも

メギドの話全く違う形になってたんだろうけど。

 

そりゃ少し飲んだだけじゃあ

べろんべろんに泥酔することはないんだろうけど、

パフォーマンスは確実に落ちるからなぁ・・・

 

東方から帰るときとか

酒含む土産とかたくさん買っていきそう。

木刀とか金ぴかのドラゴンのキーホルダーとか・・・

 

もしかして今の世代ってそういう文化が死んでたりする?

今でもドラゴンの裁縫セットとか注文するんだろ・・・?

 

自分はドラゴンだとなんか恥ずかしいから

バス釣り柄の裁縫セット(?)にしたんすけど、

別にバスも釣りも好きじゃなかったです・・・

 

カクリヨには海がない・・・

まあ壁越えたときの背景に海は無かったからね・・・

 

じゃあ魚料理とかは川魚だけ?

バス釣りでもしてんの?

 

まあ正直もう大丈夫かと言われるとちょっと・・・

 

とりあえず今は飯を食べて

玄武くん対策を練るしかないか・・・

 

まあお婆ちゃんはその内助けられるだろ。

 

 

コメント返信コーナー

グザファンはいつもの六章後に加入と・・・

そういや去年のカウントダウンは

時系列順が分かるような仕組みでしたっけ・・・

 

時系列上は新参者ってことは

東方にお呼ばれも微妙なラインかもだし

グザファンの反応は見られない感じなのかなぁ・・・

 

アルファルファさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

あ、あともう少しでイベも終わりなんか・・・

なんだかんだで歴代最遅レベルの進捗っすね・・・

 

二年前とか一日に6記事とか書いてた時もあったし、

ほんと最近はなまぬるくなってるなぁ・・・

 

まあ使える時間が無くなって来てるだけと言えばそう。

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。