生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  【東方編】継承せし者たち 2話-2(前編) 「タイトルでオチてんじゃねーか」

はじめに

最近読んだ漫画、

ラズウェル細木の漫画エッセイグルメ宝島」

 

ラズウェル細木と言えば「酒のほそ道」が有名だけど

今回の主役はエッセイだけに作者自身で、

「今まで漠然とこんな調理をしてたけど

この調味料を使ったらどうなるのかな~」とか

色々と実験する作品なんすよね。

 

酒のほそ道でよくあった

主人公のクズムーブとかクソ態度とか

そういうのが無いだけで読みやすいし、

作者の着眼点とかも結構面白い。

※高圧的な態度とか窃盗とか飲酒運転とか物損とかその他諸々。

同作者の「魚心あれば食べ心」ではその三倍くらいヤバい描写が多い。

 

自分は特に酒を飲むわけはないけど

なんかこの作者の漫画は読んじゃうんすよね・・・

 

 

 

カウントダウン-62

くしゃみで大惨事・・・

まあ突風起こしちゃうからね・・・

 

てかこれは再召喚する前の時系列なんすよね?

未だにコントロールできないとかじゃないっすよね・・・?

 

 

決裂してんじゃねーか!

 

次回予告で盛大なネタバレされてる感じっすね・・・

 

まあダメなのはなんとなく分かってた。

 

 

前編-モンモンサイド

交渉自体は出来る感じ・・・?

 

ただこちらはほぼ丸腰で、

上半身丸出しのブネ兄貴の護衛しかいなくて・・・

 

まあ襲ってくる様なら召喚もあるんだけど、

それも手の内を晒すことになるか・・・?

 

幼いモンモンに優男の玄武くん・・・

 

なんか初手からバチバチしてるけど、

ブネ兄貴呼んで失敗だったのかな・・・

 

あ・・・そうじゃん、

今回ウェパルちゃんとシャックスいない~とか言ってたけど

バルバトスもいないんだよ。

 

まあ護衛としては微妙なところだけど彼こそが本物の調停者だし、

交渉の場には絶対立たせたい男っすからね・・・

 

偽物の調停者がいるかの様な口ぶりだな。

 

人を見た目で判断するなって、

玄武くんもモンモンのこと幼いとか言ってたじゃん・・・

 

まあ「思ったよりも幼い」とは言ったけど、

見た目で中身を判断した訳ではないのか?

 

うーん・・・

あっち的に争いをやめることとフリチンを手放すことの

どちらにメリットがあるかっすよね・・・

 

で、まあ普通にフリチンを取ったと・・・

 

まあ捕まったってのに

菓子よこせだの色々と横柄な態度だったし、

呪言も聞き出せてないしなぁ・・・

 

うーん、中々に説得力がある。

 

流石玄武だけあって硬いな・・・

質問は受け付けるけど答えないこともあるのね・・・

 

決裂する未来はサブタイから分かってるけど

やっぱそもそも無理筋だよなぁ・・・

 

相手にする価値すらも無いのかとか

微妙にズラして来てるな・・・

 

こういうタイプマジで苦手・・・

一つズラされると補正に一手消費することになって

その補正にすら噛みついてズラして来たら

相手の思うツボのクソ千日手になるんすよ・・・

 

まあ相手が建設的な議論をそもそも求めてないから

そりゃ仕方ないんすけどね。

 

まあ情報が遮断してるとなると

メギドに関しての知識も薄いはずだし、

その知識なく悪魔と契約したら

どういう結末になるか分かったもんじゃないっすからね・・・

 

でもモンモンもまたメギドの全てを知っている訳でもなく、

東方と接触しているメギドを知ってる訳ではない。

そして仲間になったメギドもまたいて・・・

だから難しいんすよね・・・

 

「なんかデータとかあるんですか?」とか言われそう。

 

まあモンモンの言い分も分かるけど

「王都に筋を通すべき」ってのは中々に地雷ワードな気もするな・・・

 

「王都が筋を通してくれなかった結果がこれ」であって、

壁に隔離されたまま放置されたり、

監督のヴィータの腐敗だったりと

もうほんと色々と積もるものもあった訳で・・・

 

学校のイジメを教師に告白したらガン無視されて

特定の圧力団体に掛け合おうとしたら

「その前にまず先生に言わない?」

と言われた様なもんというか・・・

 

まあこればっかりはなんとも言えないかなぁ・・・

 

国を抜けてチクりに行って、

そんでそいつらの関係者を引っ張って来た訳だし・・・

 

「メギド同士の戦いは力ずくだから簡単だなぁ!」

とか今まで思ってたけど、

今回に限っては嫌な戦争になっちゃうんすよね・・・

 

交渉は決裂・・・

まあ知ってたけどほんと最悪なパターンっすね・・・

 

こんなときにバルバトスがいてくれたら・・・

それかヒュトギンとかそこら辺の人達・・・

 

まあバラムはいいや。

 

ああ、帰んないで聞いてくれたのか(驚き)

 

ヴリトラがその報を聞いて

こちらに寝返ってくれるとか

なんか工作してくれるとかは流石にないのかな・・・

 

まあでも「自分でなんとかしなさい」とか言われそうではある。

 

けしかけることができたのにしなかったと・・・

でもそれってこちらもまた同じじゃない?

 

つまり玄武くんも同じことを考えて

案外好感触だったって可能性もある訳だ?ない?

 

第一回戦はフリチン争奪戦か・・・!

 

これで奪還できたらいいんすけど

物語の根幹を握るキャラっぽいから

ちょっと分かんないんすよね・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

今日は朝からほんと寒いな・・・

なんなの?もう冬なのってくらいに寒い。

 

そろそろ冬支度しないと・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。