生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  【東方編】 彼の者、東方より来たり 5話-1(後編) 「呉越同舟の再来」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

崩壊の今回のイベントが死ぬほどダリぃ・・・

 

なんでサイコロでダメ計算するいにしえのRPG

アクションゲームでやらなきゃいけないねん。

 

途中で普通のアクションもあるにはあるけど

それはそれで敵が硬くてだるいとかいう二重苦。

 

崩壊のイベがダルいってのはまあ、

一回やめた二年前からもそうだったっけか・・・

 

てかプレイヤーの分身である艦長って

もう完全に存在消えてない?

前はイベにだけ出て来てたのにそれすら無くなったぞ?

 

 

後編-モンモンサイド

サレオスと合流・・・

 

河が氾濫して仕事を失うわ

幻獣が来て家から出られないわ・・・

ファデンよか状況が酷いんだよなぁ・・・

 

いや、ファデンも今こんな感じなのか?

 

遠くの海面に巨大な幻獣の影・・・

 

河まで来るとは限らないかもだけど、

魚と幻獣がひしめき合ってるってことは

絶好の狩場でもあるんすよね。

 

幻獣のすたみな太郎じゃん。

 

ああ、やっぱりそんな感じか・・・

そして呉越同舟の再来でもあると・・・

 

やっぱ呉越同舟させて

都民同士の仲を取り持とうって流れ?

 

呉都越都だし確かに「都民」と言えるかもしれないけど

なんかそれっぽくない感じがする。

 

まあメイヨ―は職を失ってるし、

ファデンの方は富裕層出て来てないしな・・・

 

やはり再現する感じなのね?

しかしアミーからきちんと作戦が出てくるとは・・・

 

まあ糸を編んで緩衝材にするとか

なんだかんだで結構考えてたりするのね?

 

「そっちの子」って言い方が年増感でていいっすね・・・

 

長命者のことを暴露しようとしてたし、

そこら辺はあんまり気にしてない感じ?

 

気にしてないというか、

「それを受け入れてくれる環境にいたから鈍い」

とかそっちの方?

 

モンモンはいつでもどこでも袖なし・・・

 

最初の降魔祭イベのときも

寒いとか言いつつ半裸マンだったからなぁ・・・

 

てか服の言及って地味に珍しいっすよね。

 

奇跡の子の教育ってなにを教えたってんだ・・・

 

てか「全てを話したうえでチユエンを・・・」なに?

召喚してもらうとかそっちの方?

 

召喚というか託すというか・・・

 

ツルギとアミーをファデンに向かわせるか・・・

まだメイヨ―の金持ちの息子とか思われてないんすかね?

 

それでメイヨ―と協力して~とか言ったら

八つ裂きにされる可能性も捨てきれない・・・

 

まあ「同じ船に強引に載せる」作戦か・・・

 

いつも喧嘩する犬と猿を同じ袋に突っ込んだら

仲良くなるかもしれないってことね?

 

東方にまでその言葉が及んでたんだ・・・

 

まあそれ海外の故事成語辞典みたいなのが輸入されて

それを読みこんでたってのもあるんか?

 

しかしシェンウーとチユエンが合わなそうってのも

なんとなく分かるな・・・

 

ヴィータを幻獣の戦いに引き込むってことになるけど

それは大丈夫なんすかね・・・?

 

もちろん仲がいい方が良いには良いんだけど

それで元通りになるかと言えば分かんないし・・・

 

ああ、ファデン側で縄を作って

メイヨ―側で船を用意するとかそんな感じ?

 

で、捕まえたところでモンモンが倒す的な・・・

 

サレオスはメイヨ―の説得、

モンモンらは大物獲りまで地道な草刈りをやると・・・

 

これで交渉が失敗しても

モンモンが倒せば終わりには終わりなんだけど

それだと仲直りできないことになって・・・

 

てかファデンの金持ち連中は参加するんすかね?

貧民街の人らだけ?

 

そりゃチユエンをチユエンだと思ってるから
心配なんだよなぁ・・・

 

でもまあ、なんだかんだで全部丸く収まりそうだし、

次のイベで東方征伐編が始まるのかな?

 

 

コメント返信コーナー

ボルメテウスのシールド焼却すき。

 

ピンチもシールドトリガーで捲ったり、

破壊回避持ちがそもそも少ないから

切り札級すらも普通に除去されたりと

読んでて先が全然分かんないのも面白さの一つなのかな?

 

そういやデュエマは色んなコラボやってんすもんね~。

タカラトミー故なのか小学館故なのか・・・

 

調べたらアフロ田中ともコラボしてたんだ・・・

 

鋼 錆さん、

コメントありがとうございます!

 

肝心なとこでどっか甘い・・・

お互い様っちゃお互い様なんすよねぇ~。

 

東方編でそういった捻くれた友情描写みたいなのを

今後もバンバンも見れるといいなぁ・・・

 

ぱっぱさん、

コメントありがとうございます!

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

前回記事を見直したら

最後のサレオス部分の貼りつけができてなかったんで

直しておきました・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。