生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ  その優しさに意味がある 5話-3(中編その2)「お母さんとおかーさんの違い」

はじめに

※本編以外の部分はイベ終了後に書いています。

 

あって良かったメンソール結晶・・・

皮膚感のみとはいえやっぱり冷感は必要っすね・・・

 

体に使うのも良いけど

炭酸に入れて即席ミントソーダにするのもいいぞ!

 

まあ・・・

大体量を間違えて激辛になるんすけど・・・

 

あと目をこすって地獄を見たりとか・・・

 

 

中編-ザガン回想

母親との別れ・・・?

 

まあブネ兄貴みたいに記憶を取り戻して

救世の旅に出たって感じか・・・

 

そこら辺はメギストを読めば分かるとかなんすかね?

 

まあザガンじゃなきゃできないというか、

メギドの力無しではなぁ・・・

 

勿論一般人っぽいお母さんにとっては

規模を想像できないってのもあるだろうし・・・

 

そもそもヴァイガルド規模の災厄とか

そんな簡単に想像できないだろうしなぁ・・・

 

まあ性がどうっていつよりかは

引き止めたいから言葉を尽くしてる感じか・・・

 

ほんと大事されてたんやなって・・・

 

まあ異世界の人間がヴァイガルドを侵略して来て、

それを止める為にソロモン王を探すとか

言ったとしても理解できないだろうし・・・

 

言われたとしても物凄い電波だからなぁ・・・

 

悪魔だとカミングアウトして

色々と酷い目に遭った人らを見て来たし・・・

 

悲しむならまだ良いけど

異端審問に通報とかされたらヤバいし・・・

 

てかほんとブネ兄貴と同じ動機で旅を始めたんすね?

召喚されたのが先なのか、

それとも無事に会うことができたのか・・・

 

ほんとに理解ある良いおかーさんだぁ・・・

 

結局モンモンと会った後

家に帰ったりとかはしてないのかな?

 

帰ってこれそうっちゃ帰ってこれそう。

 

心配はするけど娘の意思は尊重すると。

 

まあ闘牛士の件で止められたらしいけど、

なんだかんだで受け入れられたから今がある訳だし

ほんとに良いおかーさんなんすね・・・

 

メギドの方のおかーさんとはエライ違いだぁ・・・

 

あのお母さんがいたからこそ決断したってのもあるんすね・・・

 

おかーさんがおかーさんだった娘らは

二人とも擦れちゃってああなって・・・

 

親ってやっぱ大事なんやなって・・・

 

お母さんだけでなく

この街の人らはみんなザガンのことが大好きなんだ・・・

 

まあそりゃメギド故の身体センス云々もあるだろうけど、

挫折がないってのも納得な環境っすね・・・

 

誰かが傷ついたとしても守りたいものがある・・・

その行動は常に一貫していたと・・・

 

それがザガンの本質・・・

 

 

中編-現在に戻る

勘を取り戻したと・・・

 

ってことはシナリオ中に再召喚も無い感じかな?

 

てかもう後編も残り少ないし、

エピローグらしいエピローグでもないし・・・

 

これ中編じゃないのかな・・・(今更)

 

そしてウァレフォルとも合流できたと。

 

まあこの状況で殺さずを選んでられないし、

なによりそう決めたんだもんね・・・

 

ただ誰かを傷つけてもやらなきゃないことがあるってことは

「ある程度の取捨選択をす」るってことでもあって・・・

 

いや、そこを考えてしまうと

結局躊躇いが生まれてしまうからダメなんすよね。

 

そして再召喚フラグか・・・

 

イポス兄貴とかのときと同様、

再召喚してテープチェンジってノリなんすよね?

 

一応時間の余裕はあるんすけど、

ぶっ続けでやってるから流石に疲れて来た・・・

 

ザガンの再召喚・・・!

 

そういや再召喚の姿とかあんまり見てないけど

どんな格好なんだろ?

 

 

時計も埋まって来たなぁ~

 

ザガン、再召喚・・・!

 

スペックはまだ見てないけど、

強化支援ってどんな感じなんだろ・・・

 

再ウァサゴとはまた違う感じ?

 

まあとにかくこれで199人目の仲間・・・!

200人目は祖メギドチケのキャラかなぁ?

※後記)200人目はミノソンでした。

貧乏性なんで未だにチケを使えてません。

あれって使用期限とかあったっけ?

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

まあ後編は明日ですね・・・

ほんと縺れ込んでしまって申し訳ないです。

 

後バックナンバーリンクを整備して、

自転車屋に行って・・・

 

月曜から忙しいな・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございます。