生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1469 ソロモン王と幻獣図鑑 1話-1(前編その2) 「ベルおじさんってマジで何者なんすか?」

はじめに

今月DCGのアプデ多いんすよね・・・

百鬼異聞録もシャドバもデュエプレも・・・

 

てか毎月何回も新弾とか遊戯王すごくないっすか?

きちんと付いて行ってるユーザーも凄いというか・・・

 

カードゲームってほんとお金かかるゲームっすよね・・・

 

 

前編-図書室にて

f:id:seisyuu:20201208215535j:plain

f:id:seisyuu:20201208215542j:plain

f:id:seisyuu:20201208215547j:plain

会議する頭脳派二人・・・

 

青熱病・・・黄熱病の捩り?

でもそっちは熱帯が主で蚊が媒介してるんだっけ?

 

f:id:seisyuu:20201208215554j:plain

f:id:seisyuu:20201208215600j:plain

f:id:seisyuu:20201208215613j:plain

f:id:seisyuu:20201208215621j:plain

まあ身体的な兆候となると

見ただけですぐ分かるはずだしな・・・

 

てか今回フルーレティメッチャ出てて最高・・・

最高じゃない?

これにバフォ姉貴とか出て来たら天国ですよ・・・

・・・今回出てくるよね?

 

f:id:seisyuu:20201208215630j:plain

f:id:seisyuu:20201208215639j:plain

f:id:seisyuu:20201208215645j:plain

f:id:seisyuu:20201208215649j:plain

専門的な医学書か・・・

でも当たり前だけど載ってたとしてヴィータの症例だしな・・・

 

勿論過去の追放メギドが罹患した経歴が

医学書に載っている可能性もあるんだけど、

感染もまばらだし奇病もいいとこだからな・・・

 

そもそも母数が少なすぎて統計が取れない。

そして感染する人間もまばらだから傾向もつかめない。

 

これだと症候群足り得ないよな・・・

 

f:id:seisyuu:20201208215658j:plain

f:id:seisyuu:20201208215704j:plain

f:id:seisyuu:20201208215710j:plain

f:id:seisyuu:20201208215715j:plain

f:id:seisyuu:20201208215723j:plain

メギドだけが罹る病気・・・

てかメギドラルにも流行病とかそういうのないんすかね?

 

今回のケースはおそらく幻獣由来なんだろうけど、

一般的な風邪とかそういうのとかは・・・

 

やっぱ純正メギドって

そういう耐性に関しても優秀ってことなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20201208215728j:plain

f:id:seisyuu:20201208215734j:plain

f:id:seisyuu:20201208215739j:plain

f:id:seisyuu:20201208215744j:plain

f:id:seisyuu:20201208215748j:plain

f:id:seisyuu:20201208215756j:plain

f:id:seisyuu:20201208215802j:plain

f:id:seisyuu:20201208215806j:plain

ここで魂に触れたか・・・

てかユフィールが知ってるってどういう・・・?

 

ユフィールも後ろ暗い過去あるっぽいし、

そういった細菌兵器とかの実験でもしてたんですかね・・・

 

例の幻獣はユフィールが造った人造幻獣で〜とか・・・

 

そんなんだったら

またユフィール脱退しようとしちゃうよ・・・

 

f:id:seisyuu:20201208215812j:plain

f:id:seisyuu:20201208215820j:plain

f:id:seisyuu:20201208215826j:plain

唐突なベルおじがマリウスを襲う!

 

マリウスが過剰なビビりってのもあるけど、

ベルおじさんも結構デカくて怖いんだよな・・・

 

てかベルおじさんってよく見ると

ベヒモスくんのお父さんって感じに見えない?

 

まあ見えないか。

 

f:id:seisyuu:20201208215832j:plain

f:id:seisyuu:20201208215841j:plain

f:id:seisyuu:20201208215846j:plain

f:id:seisyuu:20201208215853j:plain

f:id:seisyuu:20201208215857j:plain

このオジさんいっつも傷ついてんな。

 

しかしここに来て図鑑って

やっぱあの図鑑とかに関係してるのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20201208215903j:plain

f:id:seisyuu:20201208215913j:plain

f:id:seisyuu:20201208215919j:plain

f:id:seisyuu:20201208215925j:plain

ああ、やっぱり幻獣図鑑か・・・

 

まあそれが世に出回れば危機回避に役立つし、

一応悪いことはなにもないんだよね・・・?

 

幻獣を元にした創作の資料にも使えるだろうし・・・

 

それエンキドゥとかは載ってない?

ノッペリしててバカ以外形容できないヤツなんですけど・・・

 

f:id:seisyuu:20201208215932j:plain

f:id:seisyuu:20201208215938j:plain

f:id:seisyuu:20201208215951j:plain

f:id:seisyuu:20201208220013j:plain

f:id:seisyuu:20201208220019j:plain

f:id:seisyuu:20201208220025j:plain

f:id:seisyuu:20201208220031j:plain

フォラスパパも納得の品であると・・・

 

まあ図鑑だから基本共著だろうけど、

書いてる人の名前を連ねてたりはしないんですかね・・・

 

名をあげたいから独自の幻獣調査が必要だったとか

そんなんでは無かったのかな・・・

 

実績よりも研究が大事派?

 

f:id:seisyuu:20201208220038j:plain

f:id:seisyuu:20201208220044j:plain

f:id:seisyuu:20201208220048j:plain

f:id:seisyuu:20201208220053j:plain

f:id:seisyuu:20201208220101j:plain

f:id:seisyuu:20201208220106j:plain

f:id:seisyuu:20201208220114j:plain

f:id:seisyuu:20201208220119j:plain

アッハーズ・・・?

アッバース朝

 

てかそうか、

編纂者は幻獣の調査はするけど正確な名前とかは知らないのか・・・

 

〇〇型幻獣とか、そんな仮名称とかなんすかね?

それか独自に学名をつけてるとか?

 

f:id:seisyuu:20201208220125j:plain

f:id:seisyuu:20201208220128j:plain

f:id:seisyuu:20201208220136j:plain

f:id:seisyuu:20201208220142j:plain

f:id:seisyuu:20201208220147j:plain

f:id:seisyuu:20201208220155j:plain

f:id:seisyuu:20201208220203j:plain

とりあえず病気の原因はアッハーズってことね・・・

 

メギドが死に至る病を振りまく幻獣とか

やっぱやべーヤツ過ぎるよな・・・

 

しかしこれをメギドラルに返してやれば・・・?

 

いや、モンモンの目的は敵対メギドの殲滅ではないか・・・

 

f:id:seisyuu:20201208220210j:plain

f:id:seisyuu:20201208220219j:plain

f:id:seisyuu:20201208220224j:plain

f:id:seisyuu:20201208220229j:plain

フォラスパパですら知らない幻獣か・・・

ベルおじさんは物知りおじさんですね・・・

 

てかベルおじさんってほんとなんなんだ・・・

 

7章で仲間になるんだよね?

リヴァイアサンとどっちが先なんだろ・・・

 

あと犬もいるんだっけ?

 

 

続きます

長いんで一旦区切ります。

 

あとほぼ1日分しかないってのに

まだい1-1前編の途中という・・・

 

流石記念イベだよなぁ・・・

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございました。