生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

めギド72ブログ その1395 メインストーリー六章 53話-1(前編その1) 「なんだこのかわいい空間!?」

はじめに

パイプタバコが切れて手巻き入れて吸ってるけど

やっぱキツイっすね・・・

 

葉がキメ細かい分燃えやすくて、

どうしてもクールスモーキングができない。

 

また、燃えやすい分無駄に煙も出るので鼻に結構刺さる。

 

まだ注文したの届いてないし・・・

また近所で買ってこようかな・・・

 

 

カウントダウン-50

f:id:seisyuu:20201018093423j:plain

今回は魔糖キューブ・・・

黍とかではなく果物が原料なんですねぇ〜

 

てかバフォ姉貴が交互に齧ってる?

アマイモン食べて塩分が欲しくなる無限ループか?

 

ラーメン食べた後水で締めようとしたら、

またスープ飲んで水飲んで繰り返す的な・・・

 

そういや「塩の料理」とかいう

わけわかんないことしてたっけ・・・

 

塩は塩ってだけで需要あるだろ・・・

 

 

f:id:seisyuu:20201018093428j:plain

てか大幻獣メッチャ増えてない!?

 

みんなが絶賛してた雑魚フラカンまでいるし・・・

アビスハンターってゲーム大賞のあれ?

 

オロチはまあ初見だけど、

再ウェパルちゃんの素材かなんかでしょ?

 

 

コメント返信コーナー

とりあえず前回で一区切りついたんで、

本編に入る前にコメント返信からやらせていただきます。

 

あとコメントを返す中で

ちょっと今後の方針とかも考えたいですね・・・

 

f:id:seisyuu:20201018193405p:plain

52話で一節終了・・・!

とりあえずひと段落なんですね・・・

 

二節というと確か、

ジズとかが絡んで来るとかでしたっけ?

 

今初めても中途半端に新イベに行くかもだし、

メギスト消化とかもあるけど・・・

 

ちょっとこのノリで二節に行こうかと思います。

厳しいなら戻ってメギストやる感じで・・・

 

幸さん、

コメントありがとうございます!

 

f:id:seisyuu:20201018193257p:plain

ウェパルちゃん戦・・・

道中といいなんかしっとりしてて良かったですね・・・

 

「人魚と生まれ変わり」

「彼の日の約束」

そしてサブタイの「物語の中へ」か・・・

 

どんだけエモさを詰め込んでんだよ・・・!

 

やっぱメギドは良いなぁ・・・

 

コメントありがとうございます!

 

f:id:seisyuu:20201018193307p:plain

おつかれナス!

それじゃあ乾杯っすね!(塩水)

 

これ以上面白くなってくとか、

メギドくんどんだけ天井知らずなんだよ・・・(恐怖)

 

それにモンモンの精神解体ショーって・・・

下手すると二節でボッコボコの不完全燃焼させといて、

三節のキワのキワでどんでん返しするとかいう

ちまちまブログやってると精神死ぬ罠とかじゃないよね・・・?

 

あー吐きそ(起訴)

 

はんだごてさん、

コメントありがとうございます!

 

 

f:id:seisyuu:20201018093431j:plain

てな訳で本編・・・

予兆ってまた不穏の塊みたいなサブタイだな・・・

 

まあ今は不穏の塊よりも腑の昂まりの方が増してる・・・!

 

 

前編-ペルペトゥムサイド

f:id:seisyuu:20201018185055j:plain

f:id:seisyuu:20201018185100j:plain

f:id:seisyuu:20201018185105j:plain

f:id:seisyuu:20201018185110j:plain

f:id:seisyuu:20201018185114j:plain

ベリアルサボってたの!?

 

この人に任せたのは失敗だったんすかね・・・

 

もっとガープくんとかが引っ張ってるとか

そんな様子でもないの・・・?

 

なんか避難民のヴィータもいないっぽいし・・・

 

f:id:seisyuu:20201018185225j:plain

f:id:seisyuu:20201018185230j:plain

f:id:seisyuu:20201018185236j:plain

f:id:seisyuu:20201018185240j:plain

f:id:seisyuu:20201018185245j:plain

f:id:seisyuu:20201018185250j:plain

急いては事を仕損じる・・・

いや、あえてスピードを落とすことに意味があると?

 

急いでは滅ぼされると考えると、

目立つのがマズイとかなんですかね・・・?

 

f:id:seisyuu:20201018185328j:plain

f:id:seisyuu:20201018185334j:plain

f:id:seisyuu:20201018185338j:plain

f:id:seisyuu:20201018185455j:plain

f:id:seisyuu:20201018185502j:plain

f:id:seisyuu:20201018185609j:plain

ああ、バレないように振る舞うではなく

あえて緩慢にすることで

メギドラルの注視を煽りたいってことか・・・

 

しかし相手はそれに乗っていない・・・

 

ベリアルの作戦が既にバレているのか、

それともメギドラルの目的は別の場所にあるのか・・・

 

f:id:seisyuu:20201018185617j:plain

f:id:seisyuu:20201018185623j:plain

ベレトのことを見分けられるし、

口数も増えてきたか・・・

 

出会った頃とか話しただけで口切ってたし、

もう誰が誰だか全然わかってなかったしで

ほんと酷かったからな・・・

 

f:id:seisyuu:20201018185730j:plain

f:id:seisyuu:20201018185736j:plain

f:id:seisyuu:20201018185740j:plain

f:id:seisyuu:20201018185745j:plain

f:id:seisyuu:20201018185751j:plain

まあここまで怒りまくるとなると、

そりゃベレトかガープくんくらいだろうし・・・

 

地団駄となったらそらベレト確定だよなぁ・・・

 

そういった判別できる差異が見られると

ベリアルも安心するんやろなぁ・・・

 

f:id:seisyuu:20201018185830j:plain

f:id:seisyuu:20201018185835j:plain

f:id:seisyuu:20201018185920j:plain

f:id:seisyuu:20201018185925j:plain

ベリアルを嗜めるアイム・・・

ほんと保護者だよなぁ・・・

 

てかまず人呼ぶ以前にインフラが未熟なんですね・・・

まあ・・・アスモ姉貴がいたくらいだし・・・

 

ライフラインがありすぎると

そこに幻獣が沸いてメンドくさかっただろうし・・・

 

f:id:seisyuu:20201018185929j:plain

f:id:seisyuu:20201018190024j:plain

f:id:seisyuu:20201018190028j:plain

f:id:seisyuu:20201018190033j:plain

f:id:seisyuu:20201018190038j:plain

ほんとベレトはかわいいな・・・

 

頭が結構回る方だけど、

その実まだ子供でキマリスっぽく振る舞うし・・・

 

今回のメンツはほんと癒されるんだけど、

これがある種の「最後の晩餐」というか、

これから始まる陰惨のフラグに見えてしょうがねーや・・・

 

f:id:seisyuu:20201018190114j:plain

f:id:seisyuu:20201018190119j:plain

f:id:seisyuu:20201018190203j:plain

f:id:seisyuu:20201018190208j:plain

f:id:seisyuu:20201018190212j:plain

まあそりゃ怒る理由のない対象には怒らないよね・・・

 

日頃の行いが悪いよ〜(指摘)

 

f:id:seisyuu:20201018190306j:plain

f:id:seisyuu:20201018190310j:plain

f:id:seisyuu:20201018190314j:plain

f:id:seisyuu:20201018190318j:plain

ほんとにベリアルに任せて良かったんすかね・・・

 

不死者だし人を見分けられない故に

時間感覚が曖昧だったり、

「百年後建国すれば良い」とか言いださないかな・・・

 

 

続きます

場面転換があるんで一旦区切ります。

 

やっぱ六章は楽しいなぁ・・・

時間があったらずっと浸っていたいよ・・・

 

 

今回もお読みいただき誠にありがとうございました。