生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1165 不死の幻獣と失いし過去 4話-1(前編)「ブネ兄貴れんちゃんパパ説」

はじめに

れんちゃんパパ全巻読んじゃったよ・・・

 

なにがアレかって、

ほんわかな絵柄でどす黒いことするんよね・・・

 

主人公がガチもんのクズで、

人の情をうまく使って立ち回るんだけど・・・

 

いや・・・ほんとね・・・

 

フラウロスがかわいく見えてくるな・・・

 

 

カウントダウン-23-22

f:id:seisyuu:20200609183550j:plain

オーガの腰巻・・・

 

綺麗なものほど強者なんだ・・・

まあ強者ゆえに汚れない的な・・・?

 

新品とか用意したらよろこんでくれそう・・・

 

てかこれ誰が編むの?

生まれたときから履いてるとか?

 

f:id:seisyuu:20200610074729j:plain

そして護符シリーズか・・・

魂の方はほんと毎回足りないんだよね・・・

 

てか「X回」って表現はなんなんだろ・・・

 

そこだけ妙に数学っぽいというか、

カードゲームの表記っぽい・・・

 

 

f:id:seisyuu:20200609191427j:plain

そして4話のアイコン、

これメギドラルですよね・・・?

 

なに?今から行くの?なんで?

 

f:id:seisyuu:20200609191423j:plain

遠く隔てられた関係か・・・

 

爪と赤毛、ブニとブネ兄貴・・・

まだ色々と謎が多いな・・・

 

 

前編-ブニサイド

f:id:seisyuu:20200609201929j:plain

f:id:seisyuu:20200609201933j:plain

ブニに見せたいものか・・・

 

なんだろ?

墜落したロケットとか幻獣の死体とか・・・?

 

f:id:seisyuu:20200609201938j:plain

f:id:seisyuu:20200609201944j:plain

f:id:seisyuu:20200609201948j:plain

f:id:seisyuu:20200609201953j:plain

f:id:seisyuu:20200609201958j:plain

戦いの演舞を見て欲しかったのか・・・

傭兵のブニに見せて仲間入りでもしようとした・・・?

 

まあともかくヤベーネタじゃなくて良かった・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202126j:plain

f:id:seisyuu:20200609202133j:plain

普通にロジハラでもかますのかと思ったけど、

結構好反応ですね・・・

 

忖度抜きでこの反応?

だとしたらこの子結構凄いのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202139j:plain

f:id:seisyuu:20200609202144j:plain

f:id:seisyuu:20200609202149j:plain

f:id:seisyuu:20200609202155j:plain

f:id:seisyuu:20200609202158j:plain

f:id:seisyuu:20200609202203j:plain

f:id:seisyuu:20200609202258j:plain

大人になったら自警団か傭兵か・・・

 

「シオと同年代がいない」とか言ってたし、

結構村も次世代の戦力に乏しい感じ・・・?

 

この村ほんとに大丈夫なのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202302j:plain

f:id:seisyuu:20200609202307j:plain

f:id:seisyuu:20200609202314j:plain

f:id:seisyuu:20200609202408j:plain

医者や勉強は向いてないか・・・

 

でも父親も昔はそんな感じで、

結構やんちゃとかしてたかも知れないやん・・・?

 

今でこそ医者然としてても

父親なりに葛藤とか色々とね・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202455j:plain

f:id:seisyuu:20200609202500j:plain

f:id:seisyuu:20200609202709j:plain

f:id:seisyuu:20200609202717j:plain

f:id:seisyuu:20200609202724j:plain

ん・・・?

なんか言葉が濁った?気のせい?

 

まあそれはともかく、

母親の方は昔から敵なしだったと・・・

 

エリゴス姉貴みたいにギャングとか結成してた?

元ヤンで今は看護師か・・・いいな・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202728j:plain

f:id:seisyuu:20200609202732j:plain

f:id:seisyuu:20200609202737j:plain

f:id:seisyuu:20200609202742j:plain

f:id:seisyuu:20200609202746j:plain

f:id:seisyuu:20200609202750j:plain

まあアジトはやべー奴の巣窟ですからね・・・

 

もう少し良心回路が欲しいというか、

フォカロルの代理が何人かいて欲しい・・・

 

あ、アマゼロトは無しで。

 

f:id:seisyuu:20200609202839j:plain

f:id:seisyuu:20200609202843j:plain

f:id:seisyuu:20200609202847j:plain

f:id:seisyuu:20200609202851j:plain

そっちの父ちゃんじゃない・・・

あのこれって・・・

 

ほんとに再婚したとかのノリなんですか・・・?

 

いやでも「父親の夫」とか、

そういう価値観とかもあるかもしれないか・・・

 

もしくは一妻多夫制とか・・・

 

f:id:seisyuu:20200609202942j:plain

f:id:seisyuu:20200609202948j:plain

f:id:seisyuu:20200609202951j:plain

f:id:seisyuu:20200609202955j:plain

f:id:seisyuu:20200609203031j:plain

f:id:seisyuu:20200609203035j:plain

あ・・・(察し)

 

やっぱシオくん、ブネ兄貴の子供っぽい・・・

 

ブネ兄貴と母親に似たから武闘派的な・・・

 

f:id:seisyuu:20200609203132j:plain

f:id:seisyuu:20200609203137j:plain

f:id:seisyuu:20200609203143j:plain

f:id:seisyuu:20200609203211j:plain

f:id:seisyuu:20200609203217j:plain

再婚(リ・ジェネレイト)

 

まあ10年もの間があったってんなら

再婚しててもおかしくないからな・・・

 

つまりブネ兄貴がれんちゃんパパってことかな?

 

f:id:seisyuu:20200609203321j:plain

f:id:seisyuu:20200609203325j:plain

f:id:seisyuu:20200609203335j:plain

f:id:seisyuu:20200609203340j:plain

f:id:seisyuu:20200609203343j:plain

まあブニなりに解釈はしてくれたと・・・

 

流石にシングルマザーの傭兵業だと、

相当キツイものがあるからな・・・

 

f:id:seisyuu:20200609203425j:plain

f:id:seisyuu:20200609203429j:plain

f:id:seisyuu:20200609203434j:plain

f:id:seisyuu:20200609203743j:plain

f:id:seisyuu:20200609203748j:plain

日々の積み重ねが家族を作るか・・・

失踪後色々と大変だったろうな・・・

 

これブネ兄貴が再開する展開ある・・・?

 

ほんと今更過ぎるし、

どんなこと話せば良いかわからないな・・・

 

f:id:seisyuu:20200609203752j:plain

f:id:seisyuu:20200609203757j:plain

f:id:seisyuu:20200609203800j:plain

f:id:seisyuu:20200609203804j:plain

f:id:seisyuu:20200609203926j:plain

まあ失踪した前の夫のこととか話したくないよな・・・

下手に話したら現夫とこじれそうではあるし・・・

 

今を大切にしなきゃならないしね・・・

 

f:id:seisyuu:20200609203930j:plain

f:id:seisyuu:20200609203934j:plain

f:id:seisyuu:20200609203940j:plain

f:id:seisyuu:20200609203944j:plain

f:id:seisyuu:20200609203949j:plain

f:id:seisyuu:20200609203952j:plain

f:id:seisyuu:20200609204128j:plain

まあ・・・流石のブニでも気づくレベルか・・・

 

でもそのことを話すの?

話したところでなんにもならないというか、

「息子に変なこと吹き込むな」ってなるしな・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200609204133j:plain

f:id:seisyuu:20200609204138j:plain

f:id:seisyuu:20200609204143j:plain

f:id:seisyuu:20200609204147j:plain

手が爪を探す一行・・・

 

出口ではなく反対側ねぇ・・・

 

まあ反対側にも抜け道があるとか、

そんなんじゃないの・・・?

 

それか地下迷路的なのがあるとか・・・

 

f:id:seisyuu:20200609204152j:plain

f:id:seisyuu:20200609204155j:plain

f:id:seisyuu:20200609204158j:plain

風がないから抜け道はないか・・・

 

ほら・・・ドアがあってきちんと閉めたとかあるじゃん?

 

f:id:seisyuu:20200609204305j:plain

f:id:seisyuu:20200609204310j:plain

f:id:seisyuu:20200609204314j:plain

f:id:seisyuu:20200609204319j:plain

ああ、普通に抜け道があったんですね・・・

 

でも「風がない」んだよね・・・?

 

ほんとにドアがあったとかなのか、

それとも入り組み過ぎて風が入ってこないとか・・・?

 

 

前編-モンモンサイド-2

f:id:seisyuu:20200609204451j:plain

f:id:seisyuu:20200609204455j:plain

f:id:seisyuu:20200609204459j:plain

メギドラルへのゲート・・・

 

だからアイコンがメギドラルだったんですね・・・

 

てかゲートって自然発生なんだ・・・

 

f:id:seisyuu:20200609204538j:plain

f:id:seisyuu:20200609204544j:plain

f:id:seisyuu:20200609204549j:plain

f:id:seisyuu:20200609204732j:plain

距離が関係ないとなると、

メギドラルもヴァイガルドも問題ない・・・?

 

いや・・・どうなんだろ?

 

もしそれが本当だとしたら

片方をメギドラルに残して

もう片方でガルドに侵攻させたら、

完全に無敵の存在になっちゃうじゃん・・・

 

てか今思ったけど「手が爪がトップ」なんだよね?

それならまず部下で実験とかしなかったのかな・・・?

 

コシチェイのアホばりに信用がなくて拒否された?

 

まあ部下が無敵化したら叛逆されるかもしれないか・・・

 

f:id:seisyuu:20200609204737j:plain

f:id:seisyuu:20200609204743j:plain

f:id:seisyuu:20200609204747j:plain

メギドラルを探すにも全方位敵・・・

あまり派手な行動もできないか・・・

 

ほんとに距離が関係ないならマジで厄介な戦法ですね・・・

 

f:id:seisyuu:20200609204751j:plain

f:id:seisyuu:20200609204755j:plain

f:id:seisyuu:20200609204759j:plain

f:id:seisyuu:20200609204803j:plain

今は戦争をふっかけてるときじゃないと・・・

 

戦力がそのままなのは仕方ないけど

手が爪軍団が待ち構えてるとかないよな・・・

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

れんちゃんパパ・・・

なんかタイムリーなときに読んだな・・・

 

あの漫画ほんとなんなんだろ・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。