生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1060 師の想い、弟子の想い 5話-1(後編) 「なんだろこのエピローグ感・・・」

はじめに

とりあえず用事が終わった・・・

というか

途中で取りやめになったんですけどね・・・

 

まあこれで心置きなく書けるかな・・・?

相変わらずキッツイには変わりないけど・・・

 

 

後編-ニスロクサイド

f:id:seisyuu:20200413101922j:plain

f:id:seisyuu:20200413101928j:plainf:id:seisyuu:20200413101925j:plain

調理する二人・・・

 

いやこれ調理なのか・・・?

 

煮込み過ぎてドロドロって・・・

意図せずミスってってことだよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20200413102011j:plain

f:id:seisyuu:20200413102015j:plain

f:id:seisyuu:20200413102020j:plain

ドロドロであれば素材も適当・・・

しかしそれがニスロクの求めていた味であると・・・

 

もしかしてこれって・・・

ヴィータの味覚的には限りなく微妙」だけど、

「味慣れしてない純正メギド」にとって、

ちょうど心地いい味になるとかじゃない・・・?

 

あまりに美味いと逆に障るというか、

味覚3000倍で美味いもの食べると

最早激痛でしかないというか・・・

 

なんというか離乳食というか・・・

 

離乳食大人になってから食べたけど、

あれぐじゃぐじゃの粘土じゃない?

 

f:id:seisyuu:20200413102110j:plain

f:id:seisyuu:20200413102114j:plain

f:id:seisyuu:20200413102143j:plain

f:id:seisyuu:20200413102147j:plain

料理ではなく料理もどきか・・・

 

まあ一流の料理人の二人が

それを作ろうとしたら逆に難しいよな・・・

 

思い出しかなかったわけだし尚更・・・

 

f:id:seisyuu:20200413102239j:plain

f:id:seisyuu:20200413102245j:plain

f:id:seisyuu:20200413102248j:plain

まあ・・・色々と盲点になってたよね・・・

てかこれを食べて今のニスロクは満足するのかな・・・

 

これを食べて初心に帰るとか、

それとも料理人という型に固執せず、

もっと自由に料理を作れとか・・・?

 

まあリャナ姉貴は普通に食べそう・・・

 

 

後編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200413102252j:plain

f:id:seisyuu:20200413102333j:plain

f:id:seisyuu:20200413102338j:plain

目覚めたリャナ姉貴・・・

 

寄生虫の処置はもう終わったのかな・・・

 

ああ処置してなかったら

「調子はどうだ」なんて聞かずとも

当然具合悪いだろうし、

そりゃ手術を終えた後なんだろうね・・・

 

つまり・・・

リャナ姉貴は助かったんやなって・・・

 

f:id:seisyuu:20200413102343j:plain

f:id:seisyuu:20200413102413j:plain

f:id:seisyuu:20200413102419j:plain

処置はされたけど体調は万全ではないと・・・

 

まあこの後フルフルくんの料理食べて、

なんか完全に治ったりするから・・・

 

そして晴れて仲間に・・・

 

ならないんだよね・・・

 

つまりこれからまだなにかあるってことです。

多分。

 

f:id:seisyuu:20200413102510j:plain

f:id:seisyuu:20200413102515j:plain

f:id:seisyuu:20200413102523j:plain

f:id:seisyuu:20200413102528j:plain

まあ幾ら理由があるからと言って、

殺した事実は覆りはしないわけで・・・

 

前編の回想を見る限り、

まだ擁護のしようもないんだけどね・・・

 

「闇討ちじゃない」ってだけだと弱いし、

それにそれだとアマゼロトが避けていた

「師匠が弱い」という認識になってしまう訳で・・・

 

f:id:seisyuu:20200413110109j:plain

f:id:seisyuu:20200413110115j:plain

f:id:seisyuu:20200413110120j:plain

f:id:seisyuu:20200413110226j:plain

f:id:seisyuu:20200413110231j:plain

まあガンコナーもパラジスを使ってたか・・・

 

格闘漫画の敵役でよくある

筋肉増強剤は身を滅ぼす的なやつね・・・

 

ターちゃんのソドム編とかあったな・・・

 

 

後編-回想

f:id:seisyuu:20200413110235j:plain

f:id:seisyuu:20200413110242j:plain

f:id:seisyuu:20200413110247j:plain

f:id:seisyuu:20200413110354j:plain

苦戦するアマゼロト・・・

 

てか思ったけど、

アマゼロトもメギド体使わないんですね・・・

 

まあ闇討ちの際に巨大化でもしようもんなら

大騒ぎになるだろうし、

それだと闇討ちではなくなるんだろうけど・・・

 

今回は一応闇討ちではないにしろ、

指名手配されてる時点で

そこまでバレるようなこともできないしね・・・

 

f:id:seisyuu:20200413110359j:plain

f:id:seisyuu:20200413110403j:plain

f:id:seisyuu:20200413110502j:plain

f:id:seisyuu:20200413110507j:plain

パラジスの侵食が全身に回ってるか・・・

 

まあもうかなりの末期で、

アマゼロトが処さなくても死んでたんやなって・・・

 

そりゃ本来の力も出せないか・・・

 

f:id:seisyuu:20200413110512j:plain

f:id:seisyuu:20200413110517j:plain

f:id:seisyuu:20200413110521j:plain

本来参謀タイプのメギドが力を得るには

かなりの代償が必要ってことなんですね・・・

 

もしかしてハックは

「もしもガンコナーが武闘派のメギドだったら」

みたいなもんなのかな・・・

 

肉体の特性と上手くマッチングして、

ガンコナーができなかった

ヴィータ体での戦闘の体系化」

「マニュアルによる教育」に成功した的な・・・

 

f:id:seisyuu:20200413110559j:plain

f:id:seisyuu:20200413110605j:plain

f:id:seisyuu:20200413110609j:plain

f:id:seisyuu:20200413110707j:plain

f:id:seisyuu:20200413110711j:plain

f:id:seisyuu:20200413110717j:plain

f:id:seisyuu:20200413110721j:plain

死ぬのは怖くないけど、

弱ってく弱い自分を見て、

それによってリャナ姉貴自身の否定にならないためにか・・・

 

ガンコナーは自身の強さを

武術ではなく虫のおかげと知っている・・・

 

リャナ姉貴はその偽りの武術を盲信したからこそ

あんな残念な感じになって、

最後には虫に手を出してか・・・

 

うーん・・・難しいよな・・・

隠したから生み出された悲劇というか・・・

 

f:id:seisyuu:20200413110830j:plain

f:id:seisyuu:20200413110834j:plain

f:id:seisyuu:20200413110838j:plain

f:id:seisyuu:20200413110842j:plain

f:id:seisyuu:20200413110925j:plain

ただ殺すのではなく

最期まで全力をもって戦えか・・・

 

戦いの中で死ぬことが喜び・・・

 

ガンコナーの死に

意味を持たせようってことなんだよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20200413110930j:plain

f:id:seisyuu:20200413110938j:plain

f:id:seisyuu:20200413111036j:plain

f:id:seisyuu:20200413111042j:plain

f:id:seisyuu:20200413111052j:plain

ああ、単にマッドなんじゃなくて、

資源枯渇のことも考えた上でのことなのか・・・

 

享楽的というか刹那的な印象があったけど、

長期的な視座をもってたのね・・・

 

いやでも・・・

だからといって「狂人ではない」とか

そういう訳でもなさそう・・・

 

狂人ほど美学を持ってるもんだし、

それらしい理屈を持ってたりするからな・・・

 

f:id:seisyuu:20200413111429j:plain

f:id:seisyuu:20200413111433j:plain

f:id:seisyuu:20200413111438j:plain

f:id:seisyuu:20200413111441j:plain

f:id:seisyuu:20200413111446j:plain

なんか凄くいいな・・・

 

お互いの矜持を、尊厳を損なわず、

それでいて最大限お互いが尊重された殺し合いか・・・

 

そりゃ3話でリャナ姉貴を引かせるだろうし、

万全な状態で戦いたいわな・・・

 

 

後編-回想から戻る

f:id:seisyuu:20200413111531j:plain

f:id:seisyuu:20200413111537j:plain

f:id:seisyuu:20200413111541j:plain

f:id:seisyuu:20200413111547j:plain

これがことの顛末と・・・

 

まあこれでアマゼロトが

リャナ姉貴を知ってたのも理解できたし、

それにパラジズの存在を知ってたのも納得できる・・・

 

そして殺した理由も、仕方なかったのもね・・・

 

f:id:seisyuu:20200413111706j:plain

f:id:seisyuu:20200413111712j:plain

f:id:seisyuu:20200413111716j:plain

まあアマゼロトが殺さなくても

自然に死んでただろうし、

「死に意味を持たせた」という時点で

アマゼロトは恩人とも言えるレベルか・・・

 

まあ事情が事情だし、

リャナ姉貴に説明しても受け入れなかっただろうし・・・

 

リャナ姉貴がパラジスを使ってなければ

事の顛末を聞いても信じられなかったよな・・・

 

f:id:seisyuu:20200413111721j:plain

f:id:seisyuu:20200413111725j:plain

f:id:seisyuu:20200413111729j:plain

f:id:seisyuu:20200413111734j:plain

まあ・・・

リャナ姉貴はリャナ姉貴で

色々と抱えてたんですね・・・

 

イヅナ兄弟とほんとそっくり・・・

 

f:id:seisyuu:20200413111837j:plain

f:id:seisyuu:20200413111852j:plain

f:id:seisyuu:20200413111858j:plain

f:id:seisyuu:20200413111902j:plain

f:id:seisyuu:20200413111906j:plain

まあ虫が力の源泉となると

どうしてもね・・・

それが根本的に間違いだったかもしれないし・・・

 

でも強化されてたとはいえ、

メギド体と渡り合えたってのは評価対象か・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112036j:plain

f:id:seisyuu:20200413112040j:plain

f:id:seisyuu:20200413112044j:plain

f:id:seisyuu:20200413112048j:plain

f:id:seisyuu:20200413112054j:plain

まあリャナ姉貴は殺されたと思ってたしね・・・

 

3話後編が悪いよ〜(指摘)

 

アマゼロトにしろガンコナーにしろ、

言わない部分があったから拗れたというか・・・

 

そういった意味でも

「伝える」って大事なんやなって・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112059j:plain

f:id:seisyuu:20200413112102j:plain

f:id:seisyuu:20200413112106j:plain

まあリャナ姉貴を引かせるという目的も兼ねてたし、

そりゃあのときの最善ではあったか・・・

 

あのときほんと

ラスボスがアマゼロトかと思ってた・・・

 

あれ・・・?

じゃあ今回のラスボスって誰なの・・・?

 

なんか今回のイベって

「実質4話で終わってる」気がするというか、

「5話そのものがエピローグ」になってない・・・?

 

リャナ姉貴への説明と、

フルフルくんの約束と・・・

 

それらの後処理をしてるようにも見えるな・・・

 

最悪「ラスボス不在」ってのもありうる・・・?

 

f:id:seisyuu:20200413112202j:plain

f:id:seisyuu:20200413112207j:plain

f:id:seisyuu:20200413112212j:plain

まあこのノリだと、

「モンモンの軍団で一緒に強くなっていこう」

的な感じだよね・・・?

 

アマゼロトとの確執は解消されたわけだし、

一緒に軍団にいても問題はないと思うし・・・

 

でも仲間にならないんだよなぁ・・・

それかまだガチャ情報出てないだけ?

 

CVとかデザインの細かい装飾とか、

そういうのは後で改修されるとか・・・?

 

f:id:seisyuu:20200413112216j:plain

f:id:seisyuu:20200413112221j:plain

f:id:seisyuu:20200413112253j:plain

f:id:seisyuu:20200413112354j:plain

f:id:seisyuu:20200413112359j:plain

f:id:seisyuu:20200413112403j:plain

f:id:seisyuu:20200413112407j:plain

リャナ姉貴を未だ慕う兄弟達・・・

 

ヴァイガルドの居場所もあって、

問題も解決して・・・

 

こんなノリなのになんで

一切「安心できない」んだろ・・・

 

本来「最終話でされるような会話」だからかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112543j:plain

f:id:seisyuu:20200413112549j:plain

f:id:seisyuu:20200413112554j:plain

まあ中学校では相手されないけど、

小学校ではガキ大将できるというか・・・

 

都会の学校だと相対的に凡人レベルだったけど、

転校先の田舎では超人扱いというか・・・

 

他のレベルが高過ぎたんだよ・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112559j:plain

f:id:seisyuu:20200413112603j:plain

そしてフルフルくんの料理ができたか・・・

 

いや・・・できたのはわかるんだけど、

なんでアンドラスが来るの・・・?

 

本来こういうの伝えに来るのって、

シャックスとかモラクスくんとかじゃない・・・?

 

まあその二人は今頃、

その鍋を巡ってダゴンと取り合いでもしてるか・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112608j:plain

f:id:seisyuu:20200413112613j:plain

f:id:seisyuu:20200413112618j:plain

f:id:seisyuu:20200413112622j:plain

f:id:seisyuu:20200413112852j:plain

f:id:seisyuu:20200413112858j:plain

f:id:seisyuu:20200413112905j:plain

f:id:seisyuu:20200413112910j:plain

そうだね・・・

フルフルくん、

リャナ姉貴にも食べて欲しかったからね・・・

 

でもなんだろこの異物感・・・

いまいち「釈然としないなにか」があるんだよね・・・

 

なんでまだ5-1なのに

こんなに「エピローグ感」があるんだろ・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112914j:plain

f:id:seisyuu:20200413112922j:plain

f:id:seisyuu:20200413112927j:plain

f:id:seisyuu:20200413112934j:plain

アマゼロトはアンドラスに話があると・・・

 

いや・・・

やっぱまだ5-1・・・

不穏因子がまだあるってことなんですかね・・・

 

f:id:seisyuu:20200413112939j:plain

f:id:seisyuu:20200413112943j:plain

f:id:seisyuu:20200413112947j:plain

f:id:seisyuu:20200413112952j:plain

やはりまだなにかあったか・・・

医師の見解ということは

治療したリャナ姉貴になにかあったか・・・

 

もしかして完治とは言ってない・・・?

 

 

終わりに

なんなんだろこの違和感・・・

 

まだ終わってないし

今回の最たるボスが見えないしで、

不穏な予感しかしないんですけど・・・

 

 

まあ時間もないし、進めるしかないか・・・

 

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。