生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1028 メインストーリー 五章 40-4(前編)「なにこの極悪なボスは・・・」

はじめに

知らない内にもう月末なんですね・・・

今月色々忙しかったしそりゃもう終わるか・・・

 

これから暖かくなって、

新生活が始まって・・・

 

まあ自分には特に関係ないですね。

 

 

f:id:seisyuu:20200327181610j:plain

不死者ベリアル・・・

 

ボスラッシュだし四文字だし・・・

あのこれ・・・

ベリアルがボス以外あり得るんですかね・・・

 

じゃあ例の巨大幻獣は・・・?

 

メギド体のベリアルってオチとか?

シルエットが化け物のそれだし、

根拠こそ薄いけどありえそうではあるか・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200327193951j:plain

f:id:seisyuu:20200327193956j:plain

f:id:seisyuu:20200327193959j:plain

f:id:seisyuu:20200327194003j:plain

開幕ボロボロの一行・・・

 

てかプランシィを庇ったのはほんとにパイモンなの・・・?

コランが不死者の力で守ってそう・・・

 

f:id:seisyuu:20200327194032j:plain

f:id:seisyuu:20200327194036j:plain

ああ、普通にパイモンが守ったのね・・・

 

しかしパイモン、護る場面が多いですね・・・

別に庇う持ちでもなんでもないはずなんだけど・・・

 

まあ不死者は基本守るよりも

攻撃してさっさと敵倒した方が良いか・・・

 

不死者とか個人プレーとか多そうだし・・・

 

f:id:seisyuu:20200327194205j:plain

f:id:seisyuu:20200327194209j:plain

f:id:seisyuu:20200327194213j:plain

f:id:seisyuu:20200327194217j:plain

まあとりあえずマルコとブネ兄貴は無事か・・・

 

直接庇ったわけではないけど、

ガープくんの注意がなければ全滅してたかもか・・・

 

守るって単に体を張るだけじゃないんやなって・・・

 

f:id:seisyuu:20200327194222j:plain

f:id:seisyuu:20200327194226j:plain

f:id:seisyuu:20200327194230j:plain

f:id:seisyuu:20200327194233j:plain

ほんとベレトはかわいいなぁ・・・

キマリスに攻撃性とデレを足したような感じ・・・

 

てかモンモン、もう少しその配慮をシバに回してたら

オレイの出所ももっと早くなかったですかね・・・?

 

でもまあオレイは五月実装らしいし、

つまりはそういうことですよ・・・

 

いや、恩赦を待つ前に普通に脱獄してそう。

 

f:id:seisyuu:20200327194704j:plain

ウェパルちゃんも結構ボロボロと・・・

ボス戦終わったら一回アジトに風呂入りに行かないとな・・・

 

あれ、今の時点で手持ちのポータルとかあるんだっけ・・・?

 

f:id:seisyuu:20200327194708j:plain

f:id:seisyuu:20200327194712j:plain

f:id:seisyuu:20200327194716j:plain

f:id:seisyuu:20200327194719j:plain

f:id:seisyuu:20200327194723j:plain

ツンツンついでにとどめを刺せと・・・

やっぱここら辺はシビアですね・・・

 

しかし幻獣は全滅するほどの火力で、

モンモン側にも余波が来るとか巨大幻獣ほんとやべーな・・・

 

いや、ほんとに「余波」なのか・・・?

こちらに攻撃してきてる可能性もある・・・?

 

f:id:seisyuu:20200327194832j:plain

f:id:seisyuu:20200327194836j:plain

f:id:seisyuu:20200327194842j:plain

f:id:seisyuu:20200327195012j:plain

f:id:seisyuu:20200327195015j:plain

f:id:seisyuu:20200327195019j:plain

こっちは味方だっつの・・・?

今の攻撃はベリアルが仕掛けたものだったのか・・・

 

不死者特有の攻撃力なのか、

それともアンチャーターでも持ってる・・・?

 

f:id:seisyuu:20200327195141j:plain

f:id:seisyuu:20200327195144j:plain

f:id:seisyuu:20200327195148j:plain

なんだ・・・?

攻撃の主はベリアルで、

ベリアルは敵味方の判別がついてないと・・・

 

ちょうどベレトみたいにバーサカーにでもなってる・・・?

 

まあ今まで谷に隠居してて、

突然現れた人らに「味方です」なんて言われても、

正直敵か味方かわかんないか・・・

 

f:id:seisyuu:20200327195151j:plain

f:id:seisyuu:20200327195155j:plain

f:id:seisyuu:20200327195158j:plain

f:id:seisyuu:20200327195330j:plain

メギド体のベリアルか・・・

アンチャーターを持ってるのは確定ってこと・・・?

 

それかアンチャーターのように

護界憲章を一部無視する権能のアイテムでも作ったか・・・

 

アンチャーター作ったのもベリアルとかもありそう・・・

 

てかベリアルのメギド体と、

巨大幻獣はまた別ってことなのかな・・・

 

幻獣が本隊を待っていてそれが巨大幻獣であれば、

ベリアルがそれでないことになるけど・・・

 

でも本当に巨大幻獣を待ってたのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200327195334j:plain

f:id:seisyuu:20200327195338j:plain

f:id:seisyuu:20200327195343j:plain

f:id:seisyuu:20200327195348j:plain

アンチャーター云々はともかく、

今はこちらを敵と見なしていることは確実か・・・

 

これもある種のフォトンハイとかなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200327195352j:plain

f:id:seisyuu:20200327195355j:plain

f:id:seisyuu:20200327195359j:plain

殺られる前に殺るしかないか・・・

 

今回のボスはベリアル確定だけど・・・

ベリアルってどんな能力持ちなんだっけ・・・?

 

 

ボス戦

f:id:seisyuu:20200327195403j:plain

点穴持ちのボスか・・・

 

使ったパーティのスクショ忘れたけど、

左から

再カスピ、アムちゃん、

スコルくん、マリウス、シトリー姉貴

で挑みました・・・・

 

点穴持ちとかバリア張ってれば余裕だろうし、

きちんとハメれば大したことないでしょ(適当)

 

f:id:seisyuu:20200327200904j:plain

こういう虫田舎にいたぞ。

 

 

f:id:seisyuu:20200327200916p:plain

なんかすごい造形ですね・・・

 

ベリアルの迷彩柄ってメギド体由来なのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200327200924j:plain

予想の百倍強いんですけど・・・

 

点穴バリバリ積んで来るし、

しかもフォトン積載量も増やすの・・・?

 

しかも奥義でバリアすらも消しとばして来るじゃん・・・

 

f:id:seisyuu:20200327200930p:plain

いやいやいやいや

 

点穴持ちがやっていいやつじゃないって・・・

 

点穴ため切って一点攻めかと思ったら

普通にちょい溜めでガシガシ攻めて来るし・・・

 

全体攻撃とか点穴にいらないでしょ・・・

 

f:id:seisyuu:20200327200937p:plain

f:id:seisyuu:20200327200943p:plain

とりあえずなんとか完勝・・・

 

スコルくんの使い方相変わらずわかんないな・・・

 

てかこれVHの間違いじゃない?

こんなんこれから普通に相手するの?

 

普通に殺しに来てて草。

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

奥義で全滅しかけましたね・・・

なんとか削りきったけど、

ハード以降は対策積んで行かないとな・・・

 

まあとにかく、

これでベリアル仲間になるのかな?

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。