生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その1013 メインストーリー 五章 38-4(前編)「軽い剣がゆえの戦略・・・?」

はじめに

新発売のオレンジティー・・・

買って飲んだんだけど

なんか「高級な豆腐にオレンジ着香した」的な、

「謎の豆腐感」を感じるんだよなぁ・・・

 

まあベロバッカの部類であてにならないけど、

ほんとなんなんだろ・・・

 

 

f:id:seisyuu:20200316190510j:plain

あ、今回のボスゴリラだ(ネタバレ)

 

まあそれはともかく

「果ての壁を超えて」か・・・

そこを超えた果てになにがあるのか・・・

 

ヴィータの認識の壁とか言われてたけど、

モンモン一行もまた人間を超えてくるのかな・・・

 

まあそもそもアルスノヴァの第二世代だし、

超人といえば超人ではあるんだよなぁ・・・

 

 

前編-モンモンサイド

f:id:seisyuu:20200317193844j:plain

f:id:seisyuu:20200317193848j:plain

ガブリエルくんの回想・・・?

 

ミカエルにシバを託されたってのはわかったけど、

ミカエルは王都でお留守番とか・・・?

 

f:id:seisyuu:20200317193853j:plain

f:id:seisyuu:20200317193858j:plain

f:id:seisyuu:20200317193901j:plain

ミカエルが合理的ではないから戸惑う・・・?

なんだろ急に・・・

スモ姉貴討伐にミカエルもついてった方が合理的とか?

 

しかしガブくんも戸惑うことなんてあるんですね・・・

 

見下すか殺すかくらいしかないと思ってた・・・

 

f:id:seisyuu:20200317194917j:plain

f:id:seisyuu:20200317194922j:plain

f:id:seisyuu:20200317194926j:plain

f:id:seisyuu:20200317195004j:plain

旅立つってことは、

ただ単にお留守番ってことでもないのか・・・

 

赤い月計画は潰えて、アスモ姉貴討伐って段に

他にミカエルなりにやることとかあるのか・・・?

 

バラムくんとか他の不死者が目的としても

そいつらはみんな未踏地に固まってるし・・・

 

下手するとメギドラルからの侵攻もあるか・・・?

 

f:id:seisyuu:20200317195045j:plain

f:id:seisyuu:20200317195049j:plain

f:id:seisyuu:20200317195053j:plain

f:id:seisyuu:20200317195140j:plain

f:id:seisyuu:20200317195147j:plain「郷に入っては郷に従え」というか、

「なぜ郷が郷足り得るのかを学べ」というか・・・

 

まあ種族らしく生きるのに固執しすぎるとか、

ミカエルにはらしくないことだしな・・・

 

カマエルも結構変人の類かもしれないし・・・

 

f:id:seisyuu:20200317195151j:plain

f:id:seisyuu:20200317195155j:plain

f:id:seisyuu:20200317195228j:plain

以前までの彼女とは違うか・・・

 

まあ遠方に出張るということは

重い盾ではなくなったわけだしな・・・

 

それにモンモンのことを認めてたし、

それに距離感も近くなってるわけだし・・・

 

てことはオレイ釈放の恩赦も近いんだよね・・・?

どっちも良くも悪くも鈍感すぎんだよ・・・

 

f:id:seisyuu:20200317195312j:plain

f:id:seisyuu:20200317195316j:plain

f:id:seisyuu:20200317195400j:plain

f:id:seisyuu:20200317195406j:plain

f:id:seisyuu:20200317195427j:plain

f:id:seisyuu:20200317195431j:plain

「絶対不変の精神と行動」ねぇ・・・

 

やっぱまあ一神教らしい見解というか、

「その合理性こそハルマらしさ」なんだろうけど・・・

 

「自己矛盾に陥ったときの脆さと狂気」がやばいんだよね・・・

 

「常に正しくあるために合理を極める」

という観点では一神教ではなく論理だからいいんだけど、

「歩み寄る方が実質的に合理的」

って解釈にだいぶ疎いのが問題なんだよなぁ・・・

 

権謀術数は今まで見てきたけど、

エモーションに薄いから地味に失敗してるというか・・・

 

f:id:seisyuu:20200317195511j:plain

f:id:seisyuu:20200317195515j:plain

f:id:seisyuu:20200317195519j:plain

f:id:seisyuu:20200317195658j:plain

シバの成長がハルマの弱点を補填してると・・・

 

それはつまり

「ハルマが絶対的ではなかった」ってことなんだよなぁ・・・

 

「不完全なものが絶対を語る」とか・・・

 

前回の「ハルマの計算違い」といい、

少しポンコツ味がでてきましたね・・・

 

f:id:seisyuu:20200317195702j:plain

f:id:seisyuu:20200317195707j:plain

f:id:seisyuu:20200317195711j:plain

f:id:seisyuu:20200317195716j:plain

f:id:seisyuu:20200317195818j:plain

正しすぎるは脆いか・・・

 

まあ野球漫画とかでキャプテンを選出するとき、

挫折や失敗を知っている人間を任命することが多いよね・・・

 

無敵であると思ってる分、

ちょっとした間隙を突かれると脆いか・・・

 

まあ結局完璧を貫いていたつもりでも

ハルマニアは今衰退の一途だからね・・・

 

f:id:seisyuu:20200317195833j:plain

f:id:seisyuu:20200317195839j:plain

f:id:seisyuu:20200317195848j:plain

f:id:seisyuu:20200317200333j:plain

多様性が鍵となるか・・・

メギドの根幹の一つなんだよね・・・

 

ミカエルはそれを独断で掴もうとしてるのか、

それとも「もっと上」からのお達し・・・?

 

うーんハルマにとって異端な存在だろうけど、

それは学習によって磨かれたものなのか、

それとも「ハルマの個」によるものなのか・・・

 

てかハルマニアの中枢にミカエルの

「そのようなアクション」は認知されてるんですかね?

 

独断なのか許可を得てやってるのか・・・

 

前編-ガブリエルサイド

f:id:seisyuu:20200317200336j:plain

f:id:seisyuu:20200317200341j:plain

f:id:seisyuu:20200317200347j:plain

f:id:seisyuu:20200317200416j:plain

f:id:seisyuu:20200317200522j:plain

一行を分析するガブリエル・・・

 

メギドの戦闘は蛮勇で、

一人ではどうにもできない粗だらけか・・・

 

まあ完全でないが故に多様性が生まれているというか、

そういう感じなんですかね・・・?

 

フォーマットが画一されて全てが同じ戦術だったら、

補い合いもまた難しいだろうし・・・

 

まあそれゆえに、

代替の効く戦法のオリエンスが異端だったのか・・・

 

f:id:seisyuu:20200317200529j:plain

f:id:seisyuu:20200317200534j:plain

f:id:seisyuu:20200317200537j:plain

f:id:seisyuu:20200317200541j:plain

f:id:seisyuu:20200317200546j:plain

f:id:seisyuu:20200317200637j:plain

ガブリエルくんも多様性を理解したのか・・・

 

でもまあ、弱者の生存戦術というか

ハルマはスズメバチメギドはミツバチというか、

ハルマでは中々難しいのかもしれないな・・・

 

虎は生まれながらにしてそもそも強い的な・・・

 

要は防御無視ハルファスみたいなもんで、

スキルブッパで終わるなら他の戦術は必要ない的な・・・

 

f:id:seisyuu:20200317200642j:plain

f:id:seisyuu:20200317200651j:plain

なんか嫉妬に狂ってないですかね・・・

 

多様性は彼らなりの生存戦略だし、

それが必要としなかったハルマは知らなくて当然というか・・・

 

強いんだけどフットワークが重い大企業ハルマと、

弱いんだけど身軽に動けるベンチャー企業メギドというか・・・

 

ああ、それゆえの「重い盾と軽い剣」か・・・

 

 

ボス戦

f:id:seisyuu:20200317204201j:plain

ボスは攻撃力が高くて追撃してくるか・・・

 

四章でも追撃いたけど、

やっぱえぐい戦法なんだよなぁ・・・

 

フォトン配牌外の行動とか

控えめに言ってチートの部類だし・・・

 

f:id:seisyuu:20200317204205j:plain

特性で確率アタック付与と奥義でも付与か・・・

トルーパーだしあんまり後列置きたくないな・・・

 

追撃とかとなるとボティスのバリアも剥がされる・・・

 

f:id:seisyuu:20200317204209j:plain

まあゴリラだよね・・・

 

 

f:id:seisyuu:20200317204214j:plain

親の顔より見たゴリラ

 

ゴリラって大体ラッシュなのかな・・・

 

f:id:seisyuu:20200317204218j:plain

行動開始時スキル確定・・・?

てことは追撃絶対やってくるじゃん・・・

 

ゲージも追撃を考えれば短いし、

覚醒スキルでクッソ強化してくるうえに

奥義で5倍かつ突風・・・

 

ノーマルなのに攻撃力2000近いし、

とにかくヤベー存在ですね・・・

 

f:id:seisyuu:20200317204224p:plain

ちなみにパーティはいつものです。

 

スクショ忘れてたよ・・・

 

f:id:seisyuu:20200317204230j:plain

攻撃倍化かつアタック強化とか鬼か?

 

 

f:id:seisyuu:20200317204233j:plain

まあ・・・とりあえずなんとか・・・

 

アタックを優先で取って、

後はハルファスの奥義やらで一掃スタイル・・・

 

これVHとかレベル90くらい無いと無理でなのでは・・・?

 

下手すると不死者連れてから戻ってこいとか、

そういうやつなんですかね・・・?

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

最近あんまり書けてないな・・・

 

明日も少し用事があるし、

とりあえず今日で38話を終わらせたい・・・

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。