生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

クリプトスペルズ(クリスペ)今日から販売開始のクッソどちゃシコカードたちを見てみよう。

はじめに

めちゃくちゃ久しぶりのクリスペ記事ですね・・・

 

たしか

「カードにそんな金掛けられるか!?」

とか

「シャドバの遊び方は無理!」

とか、そんなんばっか書いてた気もするな・・・

 

今ではレジェこそ買えてないけど、

普通に毎月数万円課金してます・・・

 

まあそれはともかく今回は、

新規ゴールドカードを見ていきたいと思います。

 

なんでも今回は

魔法少女ザ・デュエル」というTCGとのコラボで、

その中でも人気絵師である「斎創」先生が

イラストを手がけるとのことですね・・・

 

あの・・・

マホエルは知らなかったんですけど・・・

 

斎創先生ってあの!?

 

ウォーブレでもイラストレーターやってたじゃん!

 

f:id:seisyuu:20200218182427p:plain

「キャンディ・シャワー」や

「バケーションキアナ」を描いたあの方なんですね・・・

 

あと「シロワニマーチ」もだったか・・・

 

つまり実質ウォーブレじゃないか!?

 

まあ亡き村の話はここまでにして、

早速みて見ましょう。

 

 

『オーア・シュライン』

文明:赤 種族:魔法使い

f:id:seisyuu:20200218181154p:plain

①召喚時:味方リーダーを、

指定味方ユニット一体の攻撃力分回復する。

 

赤にとってはかなり貴重な回復役になります。

 

赤文明は基本的に回復が戦法としてはあまり存在せず、

よくて「ゲルタ」による

自傷分軽補填しかありませんでした。

 

それがこのカードによって革命が起こるわけですね・・・

 

赤は自傷スリップダメ持ちが結構多く、

ガン攻めとなると結構体力が気になってくるんですよ・・・

 

殊に最近実装されたギルドシルバー、

「鮮血の契約」なんかは自傷ダメが凄まじく、

不意の一撃で沈んでしまうことが多々ありました。

 

それが「オーア」の実装により、

コントロール気味に立ち回ることが可能に!

 

高攻撃力を出した後回復を挟むことで、

不意のリーサルを防げる寸法ですね・・・

 

後半に「オーア」で延命し、

10ターン目に「灼熱弾」でリーサル

なんて芸当も可能になりました。

 

個人的にですが、

最近「鮮血の契約」を二枚手にできたので、

このカードは結構欲しいですね・・・

 

ただアグロやミッドレンジでは、

回復を必要としないことが多く、

単体運用を考えるとあまり使い道がないというのが

現状なのかもしれません。

 

いかにもゴールドらしい良いカードだぁ・・・

 

 

『謙譲のザドギエル』

文明:黒 種族:天使

f:id:seisyuu:20200218181202p:plain

①連撃(このカードは二回攻撃できる)

②死亡時:ランダムな敵ユニット一体を-2/-3する。

 

3コスになって少し攻撃よりになった「リリス

と言ったところでしょうか?

 

黒はステータス変化持ちはいるんですが、

「悪魔限定」なのが残念なところですね・・・

 

最近では「双角の像」なんかがありますが、

実用範囲かは謎なところ・・・

 

まあそれでも死亡時のデバフは強力な部類だし、

顔を攻撃してから自壊で二面取りなんかもできるわけです。

 

横展開する緑や赤に対してはそこまで有効とも言えないけど、

単体で煮詰めて行く白や青なんかにはワンチャン・・・

 

といってもやはり3コスゆえに少し重めで、

「フェンサー」や「バロン」で

簡単に交換されちゃうのも悲しいかも・・・

 

まあそれでもデバフは強力だし、

後半「ダークエルフ」や「消化」と絡めて

強めの盤面洗浄はできるから・・・

 

可愛いから全て許せる

 

 

アフタヌーン・ラミィ』

文明:白 種族:魔法使い

f:id:seisyuu:20200218181247p:plain

①召喚時:指定時ユニットを破壊し、

その後同ユニットを場に出す。

 

自軍のみに作用する「ウルズ」ですね・・・

 

シャドバと違い自分の場だけなんですが、

それでも使い道は中々多い部類です。

 

主な使い方は

①再生成による壁の補強。

②速攻持ちの実質二連攻撃

③死亡時効果の二回使用

④デバフの取り消し

でしょうか?

 

①では「巨神兵」や「パラディン」などが該当し、

パラディン」は2/9で出せるのが良さ味。

②では6c「バロン」での10点パンチ。

③は「破魔の弓使い」のAOE

「怪鳥」のランダム破壊連打、

面白いところでは「パンダの宝石打ち」で

「クリスタル」を大量獲得あたりかな?

 

とにかくコンボ前提なんで

ランプして選択肢を増やしつつ、

お気に入りのコンボをぶち込んでいきたい・・・

 

「ゲルタ」で回復しまくって

「オクの天罰」決めるのも面白そう・・・

 

てか凄い格好だな・・・

 

『ショパート』

文明:緑 種族:魔法使い

f:id:seisyuu:20200218181345p:plain

①召喚時:指定自ユニットを0/1する。

② ①対象がフェアリーだった場合、代わりに+1/+2する。

 

基本的に「フェアリー多用軸」での運用となりそうですが、

フェアリー種族自体かなり少なかったりします。

 

正直「エルフ」と「赤ずきん」以外、

序盤から出せるフェアリーがいないんですよね・・・

 

赤ずきん」はギルドシルバーだし、

持ってる人が少ないってのもあるか・・・

フリッグ」もレジェンドだしね・・・

 

まあでもそれはあくまで現状の話。

これからフェアリー自体増える可能性もあるし、

今でも「大気の精霊」とかいるから・・・

 

今回黒といい、種族シナジーがあんまりないのよね。

 

現状は「ジェネリック赤ずきん

という意味合いが強そうですが、

まあ強化の多い緑。

最悪体力バフするだけでも役に立つ場面はありそうです。

「エルフ」をバフできるだけ結構ありがたいしね・・・

 

 

『キャスコ・フレープ』

文明:青 種族:魔法使い

f:id:seisyuu:20200218181354p:plain

①召喚時:1ドローして2マナを得る。

 

4ターン目であればキャントリする実質2コスです。

 

今回のコラボカード唯一の種族恩恵を受け、

一応「グラスバレスタ」とシナジーがあります。

 

7cs運用だとキャントリが煩わしい部分がありますが、

「ともい」や「グラスバレスタ」を起用した、

「手札枯渇を気にしない攻めの青」

という新しい型が生まれるかもしれません。

 

もちろんそうでなくても

ドローができる分キーカードを手繰りやすく、

「ハンプティデッキデス」の安定性も

向上するのではないでしょうか?

 

まあやはりコンボ前提なので、

単体で強いとまではいきませんが

「青の多様性の強化」には繋がりそうです。

 

 

終わりに

今回は以上となります。

 

発表と同時に書こうとしたんですが、

どうしてもメギド優先でギリギリでしたね・・・

 

クリスペ自体結構好きなゲームになってきたし、

これからも機会があったら書こうと思いますので、

そのときはよろしくお願いします。

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。