生執の思考球体-メギド72集中執筆中!

漫画、ゲーム、日々脳内に巡る言葉などをブチまけるブログです。最近はメギド72ブログを集中執筆中!http://twitter.com/imomushiotoko

メギド72ブログ その822 パイモンの章 最終話 「霧が晴れて、謎が増えた」

はじめに

15時からイベ始まるな・・・

 

その前にパイモンのメギスト

終わらせたい・・・

 

流石に再来週まで待つの嫌だし、

なによりことの結末が見たいじゃん・・・?

 

 

 

 

パイモンの章-最終話

f:id:seisyuu:20191210205550p:plain

これで最終話か・・・

 

あ、ちなみに周年衣装は

パイモンとベリアルを買いました。

 

去年たしかアスモ姉貴買ったし、

あとはバラムか・・・

 

ところでパイモン以外は

四章で仲間になりますか・・・?

 

おそらく周年記念の衣装は不死者だろうし、

ベリアルも不死者確定なんだよね・・・?

 

f:id:seisyuu:20191210205618j:plain

f:id:seisyuu:20191210205624j:plain

血統について考えるパイモン・・・

 

まあ「動物の本能」も、

ある種の仕掛けとみてもいいからね・・・

 

指輪を求める衝動を持つ子孫が増えるか・・・

 

つまりそれだけ

指輪を見つけ出す確率が増えるってことだよな・・・

 

それに適正のある種や、

突然変異で生まれながらにして

王たる個体が生まれる可能性もまた、

当然増えるわけで・・・

 

f:id:seisyuu:20191210205629j:plain

f:id:seisyuu:20191210205634j:plain

f:id:seisyuu:20191210205642j:plain

いつか必ず、

アルスノヴァ血統は指輪とかち合う・・・

 

ん・・・?

 

少し疑問なんですけど、

そんなに「指輪が大事」なら

「代々血族で保有する方が

明らかにいいんじゃないですかね・・・

 

始祖から代々継いでいけば、

そもそも指輪を探すなんてことしなくていいし、

本能に刻む必要もないよな・・・

 

探すことを前提ってなんかおかしくない?

指輪の作成者と血統の作成者が違うとか?

 

そうでもなければ

むしろ「指輪を求める本能」が、

指輪の取り合いを産んでない?

それってかえって不都合なんじゃ・・・

 

もしかして・・・

「アルスノヴァ血統同士が指輪を取り合う」

これもまたギミックなんじゃない・・・?

 

クリスマウスの蠱毒みたいに、

血統同士で淘汰して、

優秀な、もしくは「血が濃い者のみ」が

次世代を産むことができ、

指輪を手にできるわけで・・・

 

あれ・・・?

そう考えると「血統」も、

結構えげつない「呪い」だよな・・・?

 

f:id:seisyuu:20191210205844j:plain

f:id:seisyuu:20191210205848j:plain

f:id:seisyuu:20191210205853j:plain

f:id:seisyuu:20191210205915j:plain

f:id:seisyuu:20191210205919j:plain

指輪を持ち、能力を引き継ぐことで

ソロモン王を顕現させるか・・・

 

それがモンモン・・・?

もしくはモンモン自体まだ捨て駒なのか・・・?

 

f:id:seisyuu:20191210210158j:plain

f:id:seisyuu:20191210210208j:plain

気の長い計画か・・・

 

てかこれ「対ハルマゲドン計画」だとしたら

「ハルマゲドン再来の危機」が

「気の長い計画よりも更に長い」

と踏んでの計画となるよね・・・?

 

もちろんこれは

パイモンの一考察に過ぎないけど・・・

 

未来視できる人が作ったとかなのかな・・・

 

てかアルスノヴァ血統の追放メギドとかいるの?

それだと更にこんがらがりそう・・・

 

f:id:seisyuu:20191210210211j:plain

f:id:seisyuu:20191210210216j:plain

マグラとダムロック・・・

二人は大分相性がいいか・・・

 

てかあれ?

今気づいたけど、

読み込みバー大分進んでるな・・・

 

もしかしてかなり早く終わる・・・?

 

f:id:seisyuu:20191210210221j:plain

f:id:seisyuu:20191210210227j:plain

f:id:seisyuu:20191210210230j:plain

f:id:seisyuu:20191210210234j:plain

まだ結婚はしてないんですね・・・

それにナンパの常習犯であると・・・

 

「そういう話すんなっ!」って部分好き。

 

f:id:seisyuu:20191210210239j:plain

f:id:seisyuu:20191210210243j:plain

相性が良い・・・?

 

まあ出会った頃より

かなりフランクになってるし、

仲が良いってことなのかな・・・?

 

f:id:seisyuu:20191210210411j:plain

f:id:seisyuu:20191210210416j:plain

f:id:seisyuu:20191210210420j:plain

f:id:seisyuu:20191210210424j:plain

ハルマゲドンを止めるほど、

今の生活が満ち足りてるんですね・・・

 

かなりほんわかした終わり方だけど・・・

これかなりえげつない影が見られる

メギストだったのでは・・・?

 

ダムロックの行動原理のほとんどが、

血統により制御されていたら・・・

 

ナンパをして嫁を探してたのも、

アルスノヴァ血統を探し出すため。

 

そしてナンパに失敗したのも、

相手が血統ではないがゆえ・・・?

(単にモテないかもだけど)

 

ここで思い出すのが、

降魔祭イベでの

モンモンのアスタロトに対しての塩対応・・・

モンモンが鉄壁過ぎたんだよね・・・

 

これもアスタロト

血統ではないために弾かれた・・・?

 

そして一章のエイル・・・

村の存続のためにモンモンが残るよう

お願いしてたけど、

あれもまた血統がゆえだったのかな・・・?

 

しかしモンモンは夢だけど、

サーヤと恋仲になってはいたか・・・

 

あれはどう説明されるんだろ?

下手すると血統以外に

メギドも勘定に入ってるのか・・・?

 

そうなると

メギドとヴィータの共栄圏らしい

ペルペトゥムも気になるな・・・

 

下手するとそのヴィータ

アルスノヴァかもしれないし・・・

 

やべー・・・

1の疑問は解消されたけど、

100の疑問が増えてしまった・・・

 

霧が晴れた分、

霧に隠された

建造物が見えたってことか・・・

 

終わりに

今回は以上となります。

 

パイモンメギスト完走・・・!

もっとダムロックが老衰するとか、

経過を示すのかと思ってたけど

若い頃に終始してましたね・・・

 

この間隙・・・

つまりモンモンの両親については

触れられないまま・・・

 

ということは

両親がかなり重要なポスト、

もしくは両親自体いないとか・・・?

 

四章時点では語られない、

重要な部分なのかもなぁ・・・

 

まあともかくこれで

後顧の憂いなく

イベ後半ができる・・・!

 

今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。